大塚山(920.3m) 奥多摩
御岳〜大塚山〜御岳
2016年1月10日(日)晴

 あるっきんぐくらぶの初登り・顔見世会は奥多摩の大塚山と言う事で私は初めての山なので
 参加させて頂く事にしました。
   大塚山で【特性・マツタケ味の雑煮】を食べようを言うものです。
 「ホリデー快速おくたま5号」の4号車に乗車して御岳駅まで行きます。
 御岳駅からすぐバスに乗り斜度25度のケーブルカーで御岳を目指します。
 御岳の前にお土産屋さんでビールや日本酒を購入して大塚山を目指します。


   「交  通」  自宅7:00→バス(7:14)→市川駅7:37発→お茶の水(乗換)7:58着7:59発(中央特快高尾行)→新宿8:09着
               新宿8:19発→立川8:47→御岳9:36

   「コース」  御岳駅〜バス〜ケーブルカー〜大塚山

   「Menber」 あるっきんぐくらぶ8名

9:55 御岳駅でトイレを済まし急いでバスに乗車します
バスを降りてケーブル乗り場までが急な坂道で嫌ですねぇ
9:09 ケーブルカーが下って来ましたので乗車します
斜度25度が一番傾斜がきつい所だそうです
車で犬を連れて来ている人が大勢いました。
このケーブルは犬を連れて乗ってもいいのだそうです。
ケーブルカーは往復購入し1,110円でした。
10:27 買ったものは少しづつみんなで分担します
10:29 準備が整いそろそろ出発です
10:31 お店を左に見て進みます
10:33 登山道
10:36 なだらかな登山道を進みます
10:39 分岐 この分岐を左に進みます
10:40 登山道 分岐を左に進む登山道
10:40 道標 大塚山まで0.6km
10:41 登山道 春になるとつつじのトンネルが出来るそうです
その頃来てみたいと思います
10:42 登山道
10:44 登山道
10:44 登山道
10:46 登山道 階段が出てきました
10:47 登山道
10:49 登山道 
10:50 登山道 再び階段です
10:54 分岐 一人先に行ってベンチが開いているか確認に行ってます
10:56 分岐を右に進みます
10:57 東屋が見えてきました
10:58 東屋を通過します 4人位の人がいました
10:58 登山道
10:59 シモバシラ 寒いのでしょう 霜柱がありました
11:00 道標 歩き始めて30分弱で山頂へ
11:00 大塚山山頂にある道標 920.3m
11:00 大塚山山頂 中央から左側
11:00 大塚山山頂 右方面を見る
11:01 山頂より少し下った場所 陽が当たってないです
11:09 さっそく鍋の準備が始まりました
11:09 アユの塩焼き 御岳で買ってきてくれました
11:23 お餅を焼きますが火が近いので焦げてなかなか難しいようです
11:24 漬物(ハリハリ・白菜など)
11:31 鍋 味はどうかな?
11:36 大山と言うお酒です
11:39 マツタケ風味の雑煮です 3個も食べちゃいました
11:41 日本酒をかんしています
11:41 今日はとても暖かくてポカポカの中で食事中です
13:13 帰り際全員で記念撮影
13:16 下山開始
13:24 登山道 これから登って来る人もいます
13:27 登山道 登ってきた道を下ります
13:29 登山道 階段を下ります
13:32 分岐 左上に登り左に進むと山頂へ行けます
13:36 登山道 つつじの咲く登山道
13:38 分岐 左は大塚山 右は古里駅へ
13:40 左へケーブルカー乗り場方面に進みます
13:40 分岐をケーブルカー乗り場方面に進みます
13:42 登山道
13:47 出発したお土産屋さんの前に着きました
お店の中でお焼など頂いて時間を過ごします
15:03 ケーブルカーがやってきました
15:13 ケーブルカーを降りてバス停へ向かいます
15:38 御岳駅に着きました
 御岳駅で解散となったのですが駅の前にある中華屋さんに行く事になりました。
 お腹がいっぱいと言いながら餃子、野菜いため、カツ煮、など食べながら飲みます。
 以前の会ではホームで飲食していると乗車中の知らない人が降りてきて仲間に加わって
 一緒に飲んだり食べたりしていたそうです。
16:33 飲食した駅の前にいる中華屋さん
16:33 御岳駅
16:40 ホリデー快速が入線してきました。

 大塚山は初めてと思っていたのですがホームパージを作り始めて
 調べてみると2010年10月24日に古里駅から大塚山に登ったことがありました。
 以前はあるっきんぐくらぶも古里駅から登っていたけど皆さん
 高齢になったので楽な方を歩くようになったそうです。
 春にはつつじが綺麗だと言う事なので機会があったらぜひ見に来たいです。
   


ホームへ   ハイキングのページへ