大垂水〜城山〜景信山
晴れ 2003・5・3(土)

        コース
              市川駅→新宿→京王線高尾山口下車→神奈中バス→
                       大垂水下車→城山→景信山→相模湖

小仏城山登山口 11:30出発

今回は大垂水から行くことにしました。
八王子から出発するバスを高尾山口駅で待つこと1時間。
3連休の初日とあって渋滞しているようです。
やっと来たと思うと途中から又渋滞という有様でした。
このコースは登る人が少ないようでバスを待っている人は
10人程でしたが、途中でバスを待ちきれずコースを変更
した人たちもいました。

バスを大垂水で下車し、高尾駅方面に少し戻ると小仏城山への
登山口があります。
ここから登る人は数人で、後の人たちはもう1本の歩道橋の
脇からはじまる学習の歩道と呼ばれる道を登ったようです。
上から下山してきた人たちがきついですが頑張ってと声を掛けて
下りて行かれました。
急階段を登り、杉などが植林された道を行きます。
しばらく行くと幅の広い開けた道に出ます。
防火帯も兼ね備えているようで草地の歩きやすい道でした。
あまり登る人も少なく静かで花も楽しめる道です。



 
イカリソウとチゴユリが
私達の目を楽しませてくれます
小一時間で高尾山口から登ってくる道と
合流する道に出ます。すぐそこが城山です。
八重桜が満開でした。ものすごい人です。
茶屋の周り中人、人、人、
そこで一休みして景信山に向かいます。

       
12:20

景信山は比較的登ってくる人は少なく
テーブルもずいぶん空きが目立ちました。
城山までは登っても景信山まで登る人が
少ないのでしょうか?
景信山ではハナモモが咲いていました。
スミレも咲いていましたが、名前が
わかりません。
もしお分かりの方がいらっしゃいましたら
教えてくださいね。

景信茶屋でビールと天ぷらを頂き
同行のTJさんの用意した流水麺の
うどんを食してそろそろ下山します。
15:00

明王峠で一休みして相模湖に下ります。
大平小屋から貝沢コースへと向かいます。
新緑が素敵な季節です。
      
ウラシマソウ
長い付属帯を浦島太郎の釣り糸に
見立てて付いた名前
ジュウニヒトエ
花が重なって咲く様子を
宮中の女官などが着た
十二単に見立てて付いた名前
イチリンソウ
ニリンソウは良く見かけるのに
イチリンソウは今まで見たことが
ありませんでした。
オドリコソウ
花の形が笠をかぶって
踊る人に似ていることから
付いた名前

今回もまた新しいコースと新しい花に出会えて楽しい一日でした。

<ホームヘ>   <百蔵山へ>