妙義神社から表妙義
                    2005年4月16日(土)花霞

                 クラブツーリズムバスツアーにて


                  毎月1回のツアーで今回は表妙義に決定です。
                  四国小豆島の寒霞渓(かんかけい)、九州大分県の耶馬溪(やばけい)
                  群馬県の妙義山(1104m)は、日本三奇勝の一つになっています。
                  金鶏山、金洞山、白雲山の、三つのピークからなり正に奇勝と呼ばれるに
                  ふさわしい山である。一度登って見たいと思っていました。
                  ネットで検索してみるとカニの横ばいもあるようなので楽しみにして
                  いたのですが、今日はそこは通りませんとのことでガッカリです。

「コース」
        新宿発7:15→関越・上信越道→妙義神社→第一見晴→第二見晴→タルワキ沢分岐
        東屋(昼食)→第四石門→中之岳神社神社→さくらの里→磯部温泉(入浴)→新宿

「Member」 ツアー30名(我がメンバーは5名)・講師2名・矢田部先生・田村先生・添乗員は杉浦さん

                  バスは新宿を7:15分に出発し、関越・上信越を順調に走っていく。
                  妙義神社前の駐車場でストレッチをしていよいよ出発。
                  このところ遭難した話を良く聞くので30名で講師が2名付くようになった
                  ということで田村班と谷田部班に分かれる事になった。
10:10 妙義神社
 神社の鳥居を10:00にくぐり、古い
 趣のある長井階段を登り立派な
 神社に着いたのが10:10分。
 ここで少々休憩を取る。
 【妙義神社(重文)】
 妙義山の主峰白雲山麓に537年
 (宣化天皇2年)に創建され、
 日本武尊、豊受大神を祀り、
 後に菅原道真も合祀される。
 現在の建物は1752年(宝暦2年)
 に改築されたもので、1985年〜
 1989年(昭和60年〜平成元年)
 には昭和の大修理が行われた。
 本殿、幣殿、総門、唐門は国の
 重要文化財に指定されている。
エイザンスミレ

スミレの花が沢山咲いている。
エイザンスミレも多く咲き
歩いていても楽しくなるくらい。
三つ葉つつじのピンク色が
新緑とマッチして美しい。
  
10:42 大黒の滝
第一見晴に10:31到着する
交替で見晴台に向かう。
山道の脇にはマルバスミレや
エイザンスミレ等が咲いている。
そして更に登ると落差5mほどの
小さな滝がある。
ここで小休憩する。
 
マルバスミレ

大黒の滝付近に咲いている
マルバスミレですがとても
美しい姿です。
11:39 本読みの僧

 中間道の中間点に70〜80cm
 位の僧で本当に本を読んで
 いるようです。
 
                          
11:59 大きく張り出した岩
「本読みの僧」を見て
アップダウンを繰り返し
進むと大きな岩がせり出した
下を通り新緑の中を進むと
やがて東屋に到着する。
12:00 東屋到着

東屋に到着するとビックリ
するほど沢山の人がお弁当を
食べている。
早速我々もお弁当を広げて
柔らかい落ち葉の斜面に
腰を落ち着ける。
落ち葉の上はとても暖かくて
気持ちが良い。
その内雲行きが怪しくなってきた。
出来るだけ早く出発しようと
言うことで食事も30分で出発する。
 
12:47 木段

食事を急いでとり12:30に
出発すると木段が続いている。
木段を過ぎると長い鉄階段が
続いている。
13:04 岩庇を通過する
 大きく岩が張り出し腰を
 かがめて岩の下を通る。

13:06 岩の壁→

 大きな岩の壁を見ながら進む
 人間がちっぽけに見える
13:32 岩下り

ほんの数メートルの距離を
鎖を使って一人ずつ下る。
体を離してと先生の声が掛かる。
カニの横ばいが体験できないので
せめてこの位はやりたい。
 
13:40 第四石門

我々の後ろには 大砲岩が見える。 可愛いお人形さん のような岩が あったり今にも 落ちそうな岩が あったりと実に 面白い形をしている。
 
タチツボスミレ

第四石門のところで
しばらく休憩する。
ふと見ると石段の
所にスミレが美しく
咲いていた。
右の石はまるで子供の
形をした石が可愛い
 
14:29 とどろき岩

第四石門から中之岳
神社へ下る。
木段あり石畳ありの
道を下ると神社がある
そこには大きな岩があり
とどろき岩と記してある
長い石段を下りてくる
14:32 大国神社

珍しいのは剣を持った
大黒様がいらっしゃる
14:38 妙義公園より妙義山

14:57 さくらの里

妙義公園からさくらの里へ
桜はまだ4分咲きくらいで
少し早かったようだ
東京ではもう散ってしまって
いると言うのに・・・・
笑顔が美しいお世話に
なった添乗員の杉浦さん

 

ホームへ   ハイキングのページへ