御岳山・ロックガーデン

御岳神社〜雨のロックガーデン
2020年6月14日(日)雨
 新型コロナウイルスの為自粛を余儀なくされていました。
 やっと山にも行けるようにはなりましたがマスクを外せません。
 雨予報でしたがしばらく歩いていなかったので出かけることにしました。
 御嶽駅で9時頃待ち合わせということになりました。

   「交  通」  自宅6:00→バス6:25→市川駅7:07発→お茶の水(乗換)7:08着7:12発(特快高尾行)→
              新宿駅7:41着7:44発(ホリデー快速おくたま3号→御嶽9:02着・御嶽駅9:12バス
   「コース」  御嶽山駅〜ビジターセンター〜千本屋さん〜御岳神社〜長尾平〜
              天狗岩〜ロックガーデン〜千本屋さん

   「Menber」Kataさんと私の2名

9:21 御嶽駅からバスに乗車
9:27 メーブルカー 急斜面を登っていきます
バスを降りてケーブルカー乗り場まで急坂を上ります。
結構この坂は急な上り坂でフーフー言います。
9:37 田部井順子さんの記念碑
9:38 御嶽山駅
案内図
9:42 今日は雨で視界が悪いです
9:45 コアジサイが咲いています
若い二人が追い越して行きました
ビジターセンターへ寄ってみます
10:19 ユキノシタの群生 これだけ群生するとすごいです
10:19 ユキノシタ 一つ一つ見るととても可愛いですよ
10:20子 クリンソウ 民家に庭先に咲いていました
10:22 ヘビイチゴ
10:29 神代ケヤキ 標高約840mの傾斜面にあり
樹高約30m、幹周8.2m、枝張り23m
10:30 アカショウマ ユキノシタ科の多年草
10:30 商店街 しまっているお店もあります
10:40 前の家にセッコクがありました
千本屋さんに着いたらママさんとお話をされている方がいました。
モリアオガエルが前のうちの木の所で鳴き声がすると言うことです。
店内に入りお茶をご馳走になり一休みしたら御嶽山に参拝してロックガーデンに向かいます。
そして帰りに千本屋へもう一度寄ってから帰ります。
10:42 御嶽神社の階段を登ります
10:45 途中真っ白なツツジだかサツキだかが咲いています
10:45 稲荷神社
10:45 この長い石段が続きます
10:52 ようやく神社の立派な建物が見えてきました
10:53 参拝
「おいぬ様」のみたけ山
盗難除け・魔除けの神「大口真神」は江戸の昔から「おいぬ様」として親しまれ、広く信仰されてきました
この「おいぬ様」は、犬ではなく《日本狼》です。今は絶滅したと言われていますが、御岳山にも一昔前までは
狼たちと共存して生活していました。狼は怖い存在で有りながら、畑を荒らす害獣を食べてくれる有難い存在でも
あったのだそうです。犬を連れた参拝客が多く見受けられます。
途中に百合の蕾が出来ていました
10:57 レンゲショウマ 優しい色の花が咲くのが楽しみです
10:57 コアジサイ(小紫陽花)花が咲くのは6月から7月の梅雨の時期
10:58 コアジサイ キリでピントが上手く合いません
10:59 神明社 天照皇大御神・豊受比賣神をお祀りしているようです
   
11:00 
11:01 太占祭場 日本最古の占いで非公開で執り行われている
11:02 大口真神社
11:04 八幡社
11:08 サワギク(沢菊)キク科の多年草
11:09 ロックガーデンへの巻き道 
巻き道の入り口を撮り忘れました
11:13 モミジイチゴ こんなに沢山残っているのは珍しいです
この道はあまり人が通らないのかもしれません
11:13 とって食べると美味しいです
11:14 巻き道登山道
11:14 巻き道の出口 
11:20 長尾平に到着です 小屋番さんと少しお話して出発します
小屋番さんはKataさんのお知合いです
11:25 道標
11:25 登山道
11:26 登山道
            ロックガーデンへ
11:26 登山道
11:30 コアジサイ
11:35 ガスがかかり登山道は幽玄的な感じです
11:36 ガクウツギ(額空木)群生していると強い匂いがします
11:37 崩落した場所のようです
11:41 登山道
11:44 登山道 道標
11:45 天狗岩 天狗さんはが擦っていてよく見えません
11:45 道標
11:45 登山道入り口
11:47 この石段を下ります
11:47 登山道
11:50 倒木があったようです
11:51 登山道 やっとロックガーデンの入り口に着きました
子の入り口まで結構長い道のりでした 石伝いに歩きます
11:52 登山道 この石を渡っていきます
11:54 登山道
11:52 傘をさして歩きます
11:56 登山道 美しい風景です
11:57 登山道 石段を登ります
11:58 登山道 一人の男性が追い越して行きました
11:58 小さな滝
11:59 登山道
12:02 登山道 ここの石は滑りません
12:03 登山道
12:06 登山道
12:06 登山道
12:08 登山道
12:10 登山道
12:11 登山道 トイレが見えてきました
12:13 登山道 先を急ぎます
12:17 小さな滝です
12:22 登山道
12:24 綾広の滝が見えてきました
12:26 綾広の滝
12:26 綾広の滝
12:26 お浜の桂 樹齢約300年、高さ38mの巨木
12:30 登山道
12:32 登山道
12:32 登山道
12:33 フタリシズカ ちょっと寂しいシズカです
12:33 登山道
12:35 コアジサイ 3姉妹のよう
12:36 避難小屋が見えてきました
12:37 道標
12:39 登山道
12:41 下に白い花びらがたくさん落ちているので上を見上げると
こんな花が咲いていました
12:46 ガクウツギ 
12:47 ギンリョウソウ
もう終わりごろでしたが出会えて嬉しかったです
12:50 道標
12:50 オカタツナミ シソ科の多年草
12:56 可愛いキノコがありました
12:57 ヤマアジサイ
12:57 ここも崩落したようできれいな橋が架かっていました
13:07 天狗の腰掛
13:21 商店街に戻ってきました
13:07 「ただいま」千本屋に戻ってきました ママさんです
13:07 千本屋さんお店内で何を買おうかと物色中
13:07 店内 壁には色々な人のサインが飾ってあります
13:07 食事を終えて外に出てユキノシタの群生に出会います
15:14 何の実でしょう
15:24 again
15:26 ケーブルカーで下ります
15:28 急勾配なのに写真に撮ると急勾配には見えません
15:45 バス乗り場からは半夏生がありました
16:08 ホトトギス
16:09 モンシロチョウ
梅雨入りしていた一日でしたが降り方はそれほど大したことはなく歩くことが出来ました。
新緑を期待したけれど雨にけぶるロックガーデンでした。
次回はレンゲショウマの頃になるかもしれません。
久しぶりに訪れた千本屋さんでしたがママさんが覚えてくれていました。
とても嬉しいことです。

ホームへ   ハイキングのページへ