御岳山・ロックガーデン

御岳神社〜ロックガーデン〜高幡不動〜多摩動物公園
2017年6月25日(日)曇り

 今日は大菩薩へ行く予定でしたが天気予報が雨模様で丸川峠の只木さんから天気の良い日に
 来てほしいと連絡がありキャンセルしたので急遽御嶽山へ行くことになりました。
 御嶽山のロックガーデンもしばらく行ってないのでのんびり歩くのもいいかなと思います。
 朝はゆっくりと出発します。Kataさんは新宿から乗ることになっています。
 時間も遅いこともありロックガーデンを歩く人はいませんでした。


   「交  通」  自宅8:02→市川駅8:35発→お茶の水(乗換)8:56着8:58発(青梅特快青梅行)→
               新宿駅9:08発→青梅(乗換)10:07着10:13発→御嶽10:31着
               御嶽バス10:40発→ケーブルカー発10:55→御嶽山駅11:08着→

   「コース」  御嶽山駅〜ビジターセンター〜千本屋〜御岳神社〜長尾平〜
               天狗岩〜ロックガーデン〜高幡不動〜多摩動物公園

   「Menber」 Kataさんと私の2名

10:35 御嶽駅
10:48 御嶽駅からバスに乗車 バスを降りて急坂を上ります
この坂を上るときいつも思うのですが、バスがもう少しケーブルカーに近い所まで行ってほしいと
思います。結構この坂は急な上り坂でフーフー言います。
滝本駅で往復切符を購入してケーブルカーに乗ります。
10:55 ケーブルカーに乗ります
11:08 御嶽山駅に到着しました
11:11 御嶽山駅を出発します
11:12 道路わきに真っ白いつつじが咲いていました
11:17 コアジサイが咲いていました
11:17 登山道 若い人たちが追い越していきました
11:19 白井ガクアジサイが咲いています 清楚で美しいです
11:21 ユキノシタ(雪ノ下)ユキノシタ科 一つ一つ見るととても可愛い花です
雪ノ下の群生
11:21 ビジターセンターへ寄ってみることにしました いつも素通りでした
ガの幼虫です
画の繭 私が良く見かけるのは緑のウスタビガの繭です
11:31 モンシロチョウ
11:32 工事中でした
今は工事中ですが以前はこんな感じでした
 屋根には苔が生えていました
10:41 クサノオウ(草の黄)ケシ科 花期は4〜9月
御嶽山案内図
11:42 神代欅 樹齢は約600年 標高約840mの傾斜面にあり
樹高約30m、幹周8.2m、枝張り23m 登山道は急な登り坂です
11:43 アカショウマ(赤升麻)ユキノシタ科
11:43 お土産屋さんが並んでいます
千本屋さんに寄って食事をしました 
荷物を預かって下さると言うので貴重品だけ持って出かけます
12:29 髄身門
12:38 武蔵御嶽神社
12:33 境内を歩いていると花が赤と白と別れて咲いていました
12:33 これは真っ白いつつじです
「おいぬ様」のみたけ山
盗難除け・魔除けの神「大口真神」は江戸の昔から「おいぬ様」として親しまれ、広く信仰されてきました
この「おいぬ様」は、犬ではなく《日本狼》です。今は絶滅したと言われていますが、御岳山にも一昔前までは
狼たちと共存して生活していました。狼は怖い存在で有りながら、畑を荒らす害獣を食べてくれる有難い存在でも
あったのだそうです。犬を連れた参拝客が多く見受けられます。
太占祭(ふとまにさい)
この場所で占いをしたそうです
太占祭は1月3日早朝に行われるそうです。
鹿の肩甲骨を斎火で焙り、できた割れ目の位置でその年の農作物の出来、不出来を占うもので
早稲・おくて・あわ・きび・ジャガイモ・人参など25種類を占います。
秘事とされ一般には公開されていないそうです。

12:46 コアジサイ(小紫陽花)ユキノシタ科
12:54 道標 近道と言うのでここを下ります
12:54 登山道 階段を下りて行きます
12:54 サワギク(沢菊)キク科の多年草 マダガスカル原産の帰化植物
12:58 この階段を下りてきました 長尾平に到着しました
13:00 長尾平 今日は人がいません
   
ウツギの花が咲いています
天空のソムリエ 小屋の所に新聞が張ってありました
【天空のソムリエ】
Kataさんが見たことのある顔の人だと言って立ち寄り話をしました。
パレスホテルで30年近く勤務してドイツで修業してソムリエとして
マスターソムリエになったそうです。
入口には【長谷川恒夫】氏の写真を飾ってあるので山をやった人には興味の
あることでしょう。色々話をしていると【ヤマガラ】が飛んできて中の鍋に
入って遊んで出ていくと言う事です。何度も出入りしてました。
コーヒーをご馳走してくださいました。
ヤマガラ 動きが激しいのでうまく撮れません
天空のソムリエのKawasakiさんとKataさん
川崎さんと一緒に
13:30 道標 これからロックガーデンに向かいます
13:30 登山道を下へ下ります 帰りは上の道を通ります
13:33 登山道
13:34 ここにもコアジサイが咲いていました
13:38 ウリノキ(瓜の木)ウリノキ科 大きな葉が、瓜の葉に似ていることから
13:41 登山道
13:47 天狗岩に到着しました 岩のてっぺんには天狗様がいます
天狗様 望遠で撮ってみました
13:48 登山道を下りますが少し危険なので注意して下ります
            ロックガーデンへ
13:49 天狗岩を振り返ってみました
13:52 ロックガーデンの入り口に着きました
13:52 道標
13:52 登山道
13:55 ギンバイソウ(銀梅草)ユキノシタ科の多年草
 アジサイの葉に似るが先が2つにさける
まだ固い蕾で花が咲くのはもっと先のようです
13:55 登山道
13:57 道標
13:58 登山道 石畳を進みますが滑るようなことはありません
13:58 登山道
13:59 登山道 岩に苔がついて美しいです
14:01 登山道 もみじが沢山あるので春も秋も綺麗でしょう
14:05 トイレがあります
14:07 登山道
14:08 登山道
14:10 登山道
14:15 お浜の桂
14:16 綾広の滝に到着です
綾広の滝 水は少ないです
14:19 滝を見て石段を登ります
14:20 石段を登ります
14:22 登山道
14:25 休憩所に着きました
ここから大岳山へ行けます ケーブルカーへ向かいます
14:25 登山道
14:27 登山道
14:31 ギンリョウソウ(銀竜草)イチヤクソウ科の腐生植物
14:32 登山道
14:33 少し離れた処にもギンリョウソウがありました
14:34 トイレが出来ていました 女性にとってはありがたいですね
14:40 登山道


14:46 マタタビ 花が終り実がなっていました
14:47 天狗の腰掛杉 樹齢350年 江戸初期 樹高60m
14:47 道標
14:47 登山道
14:49 行く時は下へ下りましたが帰りは上の登山道です
14:59 神社へ戻ってきました
15:03 千本屋さんへ寄り預かってもらってた
ザックを受け取り御嶽山を後にします
ハマナスが咲いていました
雨模様でガスっていい雰囲気です
八重のドクダミが咲いていました
ケーブルカーに乗ります
ピンクのヤマボウシが咲いていました
ピンクのヤマボウシをズーミングしてみました
ケーブルカーを降りて下ってくると不思議なものが目につきました
            高幡不動尊へアジサイを見に
バスで御嶽へ行き分倍河原で乗り換えて高幡不動尊へ行きます
高幡不動尊
高幡不動尊の案内図
境内に入りお参りを済ませました
護摩木奉納所


五重塔
土方歳三象
新選組土方歳三の菩提寺高幡山金剛寺には、近藤勇・土方歳三両雄の碑や
土方歳三の銅像、又大日堂には土方歳三の位牌や新選組隊士慰霊の大位牌等
更に奥殿では歳三の書簡ほか多くの新選組資料が展示されているそうです
高幡不動のあじさいはヤマアジサイが沢山あります。
名札がついているのは殆どがヤマアジサイです。
でもわかりにくい名札のつけ方がしてあるのでわかりにくい部分もあります。
そしてヤマアジサイは地味でもあります。
沖縄コンテリギ
仁淀桃姫
金平糖
咲くや姫
藍姫
ダンスパーテイー
ハワイアンストロベリー
ラヂアーン
みやまやえむらさき
紅てまり
ヤエカシワバアジサイ
胡蝶の舞
ツルアジサイ
桃花ヤマアジサイ
小輪花
花笠
舞妓
紅風車
初冠雪
紅 白から赤に変わって終わると言う事です
初冠雪
涼香
小町
天使のえくぼ
九重至宝
城ケ崎
八丈千鳥
            多摩動物公園へ 蝶の館
可愛い電車に乗って
電車の中もとても可愛いです
多摩動物公園駅
すぐ前が多摩動物公園です 大きな象さんがお出迎え
ツマムラサキマダラ
リュウキュウアサギマダラ
オオゴマダラ
ベンガルヤハズカズラ
リュウキュウアサギマダラ
ジャコウアゲハ
イシガケチョウ
シロオビアゲハ
ジャコウアゲハ
久しぶりに御嶽山のロックガーデンを歩き高幡不動でアジサイを鑑賞して多摩動物園で蝶々を
見てきました。普段山を歩いていても会えない蝶が多いので見ていても楽しいです。
昆虫の所へも寄ったのですがあまりにも写真が多いのでアップするのはやめました。


ホームへ   ハイキングのページへ