御嶽山のレンゲショウマ

2005年9月4日 曇り・雨

             Hさんから御嶽山に誘って頂いて10時に御嶽駅で待ち合わせる事になった。
             新宿から奥多摩行きの特別快速ホリデーに乗車する。
             今年はレンゲショウマは見られないかと思っていたのだけれど
             行ってみるとまだまだ十分見ることが出来てラッキーでした。
             台風の影響もあり人出もそんなに多くなくてゆっくり写真も
             撮る事が出来ました。
             日の出山に向かう頃になると雨がポツポツ落ちてきましたが
             樹林帯の中を歩いているのでそれほど気にはなりませんでしたが、
             それでも雨具を出したり引っ込めたりと言う状態で、以前親子登山
             行ったときは雪が降ってきて大変だったことを思い出しながら歩きました。

 【 コース 】 御嶽駅前→発西東京バス→ケーブル下(滝本)→滝本駅→ケーブルカー御嶽山駅→
         つるつる温泉→五日市駅→新宿→市川駅

 【 Member 】 Hさん・S夫妻・Kさんと私の5人

 
  

            ケーブルカーで御嶽山駅に着くとリフトで行く組と歩く組にわかれHさんと私は
            レンゲショウマを見ながら歩く事にしました。今年は10日ほど開花が遅れたそうで
            まだまだ充分に綺麗に咲いていました。天気も曇りだし、人も少ないのでゆっくり
            写真も撮ることが出来ました。レンゲショウマは下を向いて咲くので余り天気が良いと
            光の加減で私にとっては写真を撮るのが難しかったように記憶しています。
            以前行った時は1枚もよい写真が撮れなかったということがありました。

  
                神代ケヤキは花に囲まれて 11:32          東馬場 11:25

                        神代ケヤキのある坂を登り階段を登って少し行くと見慣れた藁葺きの
                        家が見えてくるが、中に入ったことはありません。
                        宿坊が沢山あり、その間を通って神社に向かいますが、パスして
                        ロックガーデン(御岳岩石薗)に行く事にしました。
                        大きな岩が天狗岩でした。
11:59 天狗岩
正面左側にクサリがありました
が、岩には登りませんでした。
     

                       12:06 苔むした岩の間を水が流れ都会の喧騒を忘れるひと時です。
                      天狗岩の背後から「綾広の滝」の上まで約1kmの遊歩道です。
                      「東京の奥入瀬」とも呼ばれています。
             
12:35 お浜の桂
12:36 綾広の滝
                       「綾広の滝」ではちょうど滝に打たれて修行する方たちがいて
                       大きな声でお経を唱えていました。
                       邪魔してはいけないので早々に次の目的地に移動する事にしました。
                       上に行くと滝に打たれ修行中の姿が良く見え、ほら貝が聞こえてきました。
  
 12:40
 綾広の滝を後にして登っていくと
 避難小屋が見えてきます。
 大岳山に向かう登山道があります。
 大岳山は雪山登山初体験で言ったことを
 思い出しながら・・・
 避難小屋から4分も行くと水場があります。
  
 13:07
   天狗の腰掛け杉
   天狗が腰を掛けるのにちょうど
   よかったのかなぁ!
  
 13:11
  日の出山
   天狗が腰掛け杉から4〜5分も
   行くと茶屋があります。
   そこで昼食をとる事にして
   周りを見ると家族連れや
   登山客で賑やかです。
   茶屋からは日の出山が見えている。
   昼食時間を30分ほど取り
   日の出山へと出発です。
   13:47出発
  
 14:30
  つるつる温泉道標
   雨がポツポツ落ちてきたので
   日の出山は中止してつるつる温泉に
   直行する事にしました。
   私はまだつるつる温泉には行った
   ことがないので楽しみです。
  
 14:36 出発
   左上のほうが日の出山ななります。
   杉の木の植林の中を進みます。
   5分ほど歩くと「三つ沢・横尾
   御岳山」「つるつる温泉」の道標が
   あります。
     
14:54 顎掛岩
日本武尊が蝦夷征伐
の帰りにこの岩に顎
をかけて、関東平野
を見渡したと伝えら
れている。
※(言い訳、ピンボ
ケはマクロで撮って
しまったため)

15:00馬頭観世音
                         
15:42 つるつる温泉景観
15:38 おしゃれな赤いバス
アイスクリームを食べに行くバス
16:59 おしゃれな青いバス
五日市行きバス
  
16:40 乾杯!!
 名前の通りつるつるしたお湯でした。
 この頃には雨が集中的に降っています。
 台風の影響だろうと思われます。
 バスに乗る間だけでも傘がないと
 ずぶぬれになってしまいます。
 バスで五日市駅に行く途中立往生
 すると言う場面もありました。
 排水溝が詰まったのか道路が冠水
 して、雨水が民家に入っていると
 言うことで、係りの人が出て対応に
 苦慮しています。それでもしばらく
 待っていると大分水が吐けてきた
 ので道路の中央を通って下さいと
 言うことで無事17:38に駅に到着
 することが出来ました。   
                                   
ゲンノショウコ
ハグロソウ
ホトトギス
フシグロセンノウ
レンゲショウマの他にも数種類の花が咲いていました。
よく見る花ではありますが、まだまだ綺麗です。

 

ホームへ   ハイキングのページへ