カタクリ咲く万葉の名山
  三 毳 山(みかもやま)229m
2003年3月29日(土) 曇りのち晴れ



カタクリの群生


         三毳山は栃木県佐野市の東部郊外に位置し、藤岡、いわふねの両町にまたがる229mの小山です。
         低いながらも眺望に恵まれ、ハイキングコースもいくつかあるようです。
         今日は片栗を見るだけにすることにした。
         カタクリとアズマイチゲが一斉に開花して見事な花模様を展開してくれています。

  万葉集より
              下野(しもつけ)の三可母(みかも)の山の 小楢(こなら)のす
                   ま麗(ぐわ)し児(こ)ろは誰(た)が笥か持たむ
           (三毳山の小楢のようにか麗しいあの娘は誰の妻になるのだろうか、という意味)

「アクセス」
  市川真間駅(6:29発)→京成関谷(6:46着)(乗り換え)180円
                         牛田駅(6:52)発準急 伊勢崎行き)→東武動物公園(7:30着)乗換
                         →館林(8:20着)乗換→葛生行き(8:29発)→佐野駅下車(8:48着)940円
                         アウトレット行きバス(9:05発)→アウトレット(9:20着)200円→
                         無料シャトルバス(9:30発)→カタクリの里駐車場(9:40着)


「帰路」
  カタクリの里→シャトルバス(12:54初)→アウトレット(1:15着)→バス(1:40発)→佐野駅(2:10着)
                      佐野駅(3:34臨時発)→館林→牛田→関谷→市川真間(5:50着)

               市川からカタクリの里まで3時間あまりかかりましたが乗り継ぎは
               あまり待つこともなくうまくいきました。
               テレビで今が見ごろと放映されたので沢山の人出でした。
               今日明日が一番の見ごろだろうと思います。

                
 ←葛生行きの電車が少し変わっていました。
  電車に乗ると入口がずいぶん広いのです。
  座席も左右対称ではなくずらして作っているようです。
   
      
  佐野駅に到着です。 →
  ここからバスに乗りますが、
  それほど待つこともなくバスが来ました。
  何人か集まるとタクシーで
  行っても良いでしょう。
     8:48着
  バス 9:05発(200円)
                 
  ←バスでアウトレットに到着すると
  ものすごく広い駐車場に乗用車が
  あり沢山駐車しています。。
  何千台駐車することが出来るのでしょうか?
  ここから無料シャトルバスで
  カタクリの里まで行きます。
       アウトレット 9:20着
       無料シャトルバス発 9:30
       カタクリの里 9:40着
                   
  カタクリの里管理センターの所には
  トイレ、水道などがあるので利用
  すると良いでしょう。
  道なりに行くと湿地があり水芭蕉が
  可憐に咲いています。
  サトイモ科で世界で1属2種しかなく
  日本と北米にあるだけだそうです。
  (2003春山より)
                
  ←カタクリ
   カタクリの群生が本当に素晴らしいの
   一語に尽きます。
   こんな景色を見るのが念願でした。
   カタクリはうつむき加減に咲いています。
   色も薄い色をした物と黄色にものが
   ありました。
   日差しによって開くので、曇りや雨の
   時は閉じてしまいます。
   花が開くと反り返りおしべとめしべを
   突き出し、W字型の紋が特徴です。
             
  カタクリの花弁のそり具合も色々です。 →
  クリンと反っているのもあればゆったり
  反っているのもあります
                 
  ←朝 蕾のアズマイチゲ

  朝の時点でカタクリの中に白い花が
  あるのですが、まだ蕾でした。
  開いているのが見たいなあと思いながら
  先に進みます
                    
   三毳山へ登って下りてくると→
   嬉しいことに開いていました。
   お日様に当たって嬉しくなって
   開いたのでしょう。
   「東一花」の名がついたのは関東など
   東の地域に多く、一本の茎に一個の
   花を咲かせるところからついたそうです。
   純白の花は清楚でいいですね。
     
  ←カタクリと東イチゲの競演
   三毳山頂上(229m)→
   頂上の道標には「青竜ヶ岳」と
   なっている
     
  ←頂上からの眺望
   佐野市内が広がっている
   頂上は工事をしていてのんびりと
   食事どころではありませんでした。
   今回はハイキングをしなかったので
   この次来たときは山を歩きたいと
   思いながら下山することにしました

                          素晴らしいカタクリの群生を見ることが出来
                          とても素晴らしい一日でした。
                          佐野に来たからにはラーメンを食べなければと
                          駅でボランテアのご婦人に美味しいお店はどこ
                          かにありませんかと尋ねたら味吉が美味しいと
                          教えてくれました。品数は少ないですがさっぱり
                          して美味しいラーメンでした。

 

ホームへ   ハイキングのページへ