飯盛山 1,643m〜平沢山1,653m
            10/19(土) 甲斐大泉駅〜清里〜飯盛山〜平沢山〜平沢峠〜黒岩荘(泊)
            10/20(日) 美術館〜野辺山駅
2013年10月19日(土)曇り〜20日(日)雨


 忘年山行で【飯盛山】へ行くので誘って頂きました。
 まだ私は【飯盛山】へ行った事がないので行ってみたいと思いました。
 忘年山行に参加するのは初めてですが、景信山で餅つきにお会いした方々なのでお顔は良く知っています。
 幹事のTakeさんとMotoさんは2003年9月に黒戸尾根から甲斐駒ケ岳へ登ったことがある方なのです。
 待ち合わせ場所は小海線の甲斐大泉駅に10時15分です。車で見える方もいらっしゃいます。
 甲斐大泉駅から清里まで里山ハイキングをしてから飯盛山へ登ることになっています。
 私はバスに乗車しなければならないので5時50分に家を出て6時13分のバスに乗車します。
 バスは時間がずれたりすることがあるので早め早めに出るようにしています。
 あずさ5号は満席で指定席をとれなかったので一つ早くあずさ3号の指定席をとりました。
 小淵沢でMabeさんとMotoさんにお会い出来ましたので甲斐大泉までご一緒出来ました。
 甲斐大泉に着くと車の方々はもう着いていました。
 幹事さんからマップを頂き見ながら出発という事になりました。

 【 交 通 】 JR市川駅6:53発→錦糸町(乗換)7:03着 7:08発(あずさ3号南小谷行)→小淵沢9:36着 9:57発→
            甲斐大泉10:13着
 【 コース 】 甲斐大泉駅10:23→八ヶ岳高原大橋11:02→清里駅12:13→(タクシー)平沢登山口12:40→
            飯盛山14:05着 14:14発→平沢山14:31→平沢峠15:14→黒岩荘16:07(泊)
            黒岩荘9:08発→南牧村美術民俗資料館→ヨーグルト工場→野辺山駅11:16→小淵沢駅→市川15:22

 【Member】 幹事Takeさん・Mabeさん・Doiさんご夫妻・Miwaさんご夫妻・Kaneさん・Motoさん・Aidaさんと私の10人

         甲斐大泉駅から清里駅まで歩きで 1時間50分でした

今回も写真を撮りながら歩きたいので一番後ろを歩かせて頂きます。
マップ
10:23 甲斐大泉を出発します
10:28 登山道 雨具は上だけつけて歩きます
10:33 登山道 
10:33 登山道
10:41 登山道
10:55 トイレ休憩
10:59 登山道
ここまで来るのにマップを片手に確認しながら、一つ手前で曲がったとかいう事もあり
ましたが何とかは橋を渡るところまできました。
川俣川に架かる八ヶ岳高原大橋を渡ることになります。
戻って調べると紅葉のスポットになっていて黄色い橋として有名なのだそうです。
全長490mあり、路面から最深部まで110mあるそうです。
下を覗いてみましたがとても高い所にある橋です。
この橋から八ヶ岳が望めますが雲にかかって全貌は無理でしたが、それでもとても良い景観でした。
11:02 八ヶ岳高原大橋
11:04 八ヶ岳高原大橋を渡ります とても長い橋でした
11:04 八ヶ岳は雲の中です
11:05 橋の下を覗いてみました 水はないようです
11:12 八ヶ岳大橋を渡って左に進みます
11:15 カワラナデシコ(河原撫子)ナデシコ科ナデシコ属の多年草
道路わきに咲いていました
11:19 登山道
11:20 花の名前は調べたのですがわかりません
11:27 登山道
11:28 少し見えるようになってきましたがまだ雲が残っていています
11:28 標高1,1150mの登山道を歩いています
11:36 山々は雲が切れて見えるようになりました
11:36 登山道
11:46 道標
11:55 ツリバナ(吊花)ニシキギ科ニシキギ属 (落葉 低木)
12:13 SL 清里の駅に展示してあります
12:13 清里駅
12:40 登山道
12:40 登山口
12:53 リュウノウギク(竜脳菊)キク科キク属の多年草
葉が紅葉してました
清里駅から登山口まで歩く予定でしたが、宿に入る時間などあるのでタクシーで
行く事にしました。タクシーは生憎1台しかいなかったので先に女性4人とMabeさんと
5人で行く事になりました。男性5人が次のタクシーで行きます。
Mabeさんが登山口で待つことになり我々4人で先に歩いて行きます。
途中で適当な所で少し食べながら待つことにしました。
花はあまりありませんでしたが、リュウノウギクが終わりを迎えていて葉が紅葉しているのも
ありました。
12:34 リンドウ 休憩しようとする場所に咲いていました
13:09 昼食 後続が来たので昼食にしました
13:00 おはぎを作って来てくれました とても美味しかったです
こんなに沢山持ってくるのは重たかったでしょう
13:23 昼食も終わり出発します
13:26 登山道
13:32 分岐 千ヶ滝・清里近道 3.5kmとあります
13:32 登山道
13:33 登山道 金網がジグザグに張ってあります
帰って調べたら牧場があるのでこのような個所が数か所あります
13:34 登山道
13:37 富士山も出迎えてくれています
13:38 登山道
13:42 登山道
13:44 マツムシソウ(松虫草)マツムシソウ科マツムシソウ属の越年草
13:49 道標
13:47 遠望
13:49 登山道
13:50 甲斐駒ケ岳
13:52 カワラナデシコ(河原撫子)ナデシコ科ナデシコ属の多年草
13:56 登山道
14:01 飯盛山 早い人が到着しているようです
14:01 登山道
14:02 道標 飯盛山方面へ進みます
14:02 登山道
14:05 登山道 飯盛山直下
14:05 飯盛山山頂へ到着です 1,643m
飯盛山に到着しましたが誰もいません。
三脚を持ってきたので全員で記念撮影をします。
途中で見えていた富士山はどこかへ姿を隠してしまいました。
天気が良ければ展望は八ヶ岳連峰・南八ヶ岳などを望む事が出来ます。
         平沢登山口から飯盛山まで昼食時間も入れて 1時間25分でした

14:10 飯盛山 1,643m
14:17 マツムシソウ 下山時の登山道にて
14:14 下山します
14:18 登山道
14:22 登山道
14:24 登山道
14:26 登山道 針金の柵がジグザグにあるので人が反対向いています
14:26 登山道
14:28 登山道 平沢山への急登です
14:31 登りきれば平沢山のようです
14:32 平沢山 1,654m 飯盛山より少し高いようです
14:32 平沢山山頂 展望は雲があり良く見えません
         飯盛山から平沢山まで 18分でした
14:34 平沢山を出発します
14:38 登山道 雑木林を下ります
14:44 登山像 カラマツはまだ紅葉していませんでした
14:45 登山道 道が少し泥んこでした
14:49 登山道 石がごろごろしているので石の上にならないよう注意して
14:54 登山道 紅葉した木が彩りを添えています
14:56 道標 滝があるようですが寄りません
15:05 登山道
15:06 登山道 色づいた木々が美しいです
15:06 下の方にはのどかな風景が見えています
15:11 紅葉
15:13 紅葉
15:14 飯盛山ハイキングマップ
15:14 道標
15:15 ここは平沢峠です 天気が良ければ展望が素晴らしいです
15:16 八ヶ岳連峰の案内板です
15:16 南アルプスの案内板
15:16 八ヶ岳連歩の標高の入った案内板
15:18 平沢峠にて
15:21 しし岩 平沢峠のすぐ近くです
15:22 登山道
15:23 登山道
15:31 登山道
15:32 モグラ なぜだか登山道で死んでいました
15:37 登山口に到着です
15:38 道標
         平沢峠から 登山口まで 約1時間でした
           飯盛山から登山口まで1時間23分でした
15:38 本日の宿野辺山にある「黒岩荘」に向けて出発です
16:07 黒岩荘に到着です
16:10 フロントで幹事さんが手続きをしてくださいます
16:17 部屋 女性4人が宿泊する部屋です もう寝具が敷かれています
部屋には寝具が敷かれていていつもの山小屋とは違っています。
まずお風呂に入ることにしました。そのあと宴会です。
宴会の席では初参加ですので今年の山の話などをしました。
それが終わるとカラオケやダンスが始まりました。
私は歌は下手なので歌いませんが、皆さんはとても上手です。
お風呂 狭いですが山と違って石鹸やシャンプーが使えるので嬉しいです
18:06 乾〜杯!!
18:07 もう一度乾〜杯!!

私を除き他の人達はカラオケで歌ったりダンスで楽しんだりして
楽しい時間を過ごしました。
明日は山登りがないので少々遅くまで過ごしても大丈夫です。
山ならば朝早く起きて身支度しなくてはなりませんが。
殿方は部屋で飲まれたようですが女性は山の話など聞かせて
頂きました。餅つきでお会いしていてもこうしてゆっくり
山の話など聞く機会はありません。
皆さんご夫婦で山登りしたりグループで山登りしたりする
ベテランさんたちなのです。
いつかまたご一緒できることを願っております。
今日は遅めに床に就きました。
山小屋と違っていびきを気にすることもなくゆっくり休む
事が出来ました。
10/20(日)雨 美術館〜野辺山駅
7:10 朝食
7:11 朝食を頂きます 窓の外は雨です
9:08 2台の車に乗せて頂いて黒岩荘を出発します
9:52 南牧村美術民俗資料館でお茶を頂きました
南牧村美術民俗資料館 パンフレットから
10:10 吉おっちゃんと一緒に記念撮影
とても感じの良い美術館で受付に女性の方がいらっしゃって展示している作品について
説明して頂きました。山にも登られるとおっしゃってました。
グルッと作品を見てお茶を頂いていましたら、一人の男性が入って来られました。
自画像を描いていらっしゃったのですぐ【井出吉夫】さんとわかりました。
女性の方が【井出吉夫】さんに私たちの事を説明して下さって一緒に記念写真を
撮らせて頂きました。お父様の【井出重夫】さんが【黒百合ヒュッテ】で小屋番さんを
なさっていた時があったそうです。
私も黒百合ヒュッテに宿泊したことがあり、グループの中にも宿泊したという話で
他にお客様がいらっしゃらなかったのでゆっくりする事が出来ました。
いつかまたこの美術館を訪れる事があるかもしれません。

その後ヨーグルト工場へ行ってジャージーミルクをホットで飲んで野辺山駅に向かいました。
野辺山駅でDoiさんご夫婦とMiwaさんご夫婦とはお別れしました。
11:16 野辺山駅 おしゃれな駅ですね
12:28 ブルートレインが入線していました
12:29 ブルートレインの内部 雨が降っていて中の様子は
綺麗に撮れませんでした
12:31 ブルートレインが出て行きました 後部
12:38 小海線の電車 2両編成でワンマンカーです
12:49 あずさが入線してきました 自由席にしました
15:22 市川駅に到着しました

あずさはこの時間なので自由席でも座れるだろうと予想して
自由席にしました。4座席は無理でしたが2人づつ座ることが
出来ました。山の話などしながら帰りました。
山に行く時は声を掛けて頂けるという事なのでそれまで体力が
落ちない様にしておかなければなりません。
色々な山に行けることはとても嬉しいことです。
楽しみにしていましょう。
市川にはいつもの山行よりずいぶん早く着きました。

ホームへ   ハイキングのページへ