丸川峠から大菩薩嶺へ 薄曇り 2002・3・16〜17

  「念願のテンが遊びに来ました」ピンボケのテン

   丸川峠にくる度にテンに会いたいと思っていました。
何度も来ているのになかなか会うことが出来ませんでした。
やっと出てきてくれましたが、カメラに未熟なもので
上手く写すことが出来ませんでした。
テンちゃん、ご飯よ〜。
テンの好きなチーズやハム、クッキー、等等買い求めて
いつも一匹ずつ何回か出てきます。とても可愛いテンでした。

2月の丸川荘にて
朝、登ってきたお客さん・弁慶さんの人達と
雪が少なくなっているがまだこんなに雪が
3月の丸川荘にて
すっかり雪が消えていて北側の斜面や
太陽が当たらない所だけ雪が残っている程度

                     裂石から丸川峠に直登します。
                     2月の時はまだ雪が残っていて所々アイスバンに
                     なっていましたが、3月の時はすっかり雪も消えて
                     暑い一日となりました。 
                   
2月の丸川荘の前
雪が少なくなっているとは言え
まだまだ丸川峠は雪が沢山です
2月の直登コース
私達が浣腸の木と名付けて
いる所はアイスバンになって
いるので気をつける場所
3月の白樺平
すっかり雪が消えていて
いつもここの場所で休憩

                    夕方から食事を終えいつものように一杯やりながら
                    テンの来るのを待ちます。楽しいひと時です。
                    何匹かが交代で出てくるので今日は
                    どの子が出てくるのだろうかと楽しみです。
                    食べるものは何でも食べます。
                    朝になると何もなくなっています。
                    下手なテンの写真になってしまいましたが
                    丸川荘に素晴らしいテンがいますので
                    ぜひ見てください。 
                      

         次の朝は曇っていて正面に大きく見える富士山は薄っすらとしか
         姿が見られませんでした。
         他の人達は丸川峠の直登コースを下山するというので分かれて
         大菩薩嶺へ行くコースを取りました。
         北側斜面を行くことになるので雪がかなり残っています。
         アイスバンになっている所も何ヶ所もあるのでアイゼンは
         必要です。雷岩まで雪がありました。
雪の残った北側斜面を行く
米栂林を行くと可愛い栂の実が
沢山落ちていました。
雷岩でコガラの為にパンを
用意してきました。小さくちぎって
待っていると一匹やってきました。
すぐそばまで来て食べるのですが、
必ずと言っていいくらい一度に
2つ3つと欲張って持っていきます。

雷岩につくと風が強くてお天気も良くなく
展望も利かないので唐松尾根を下山することにしました。
雪解け道で泥んこでした。
唐松尾根を降りると福ちゃん壮に到着です。そこから登山道を下山します。
平行して車道が走っていますが冬は通行禁止になっています。
そして大菩薩の湯にゆっくりと入ってさっぱりなって帰ることとなります。
もう少しすると塩山もピンクの花が咲き素晴らしい景色になることでしょう
そんな時又来てみたいと思いつつ今回の旅を終えることとします。