625m 610m
2013年3月13日(水)曇り 強風  

 たまにはいつもとは違う場所に行ってみたいと思っていました。
 先日テレビで放映された【大人の山歩き】を見ていて【幕山】と言う山をやっていました。
 梅が綺麗なようなので 梅を見ながら【幕山】へ行くのもいいのではないかという事になりました。
 待ち合わせは湯河原駅のホームにしました。いくつもホームがあるかもしれないと思っていたのですが
 一つしかありませんでした。湯河原には初めて降り立ちました。
 歩く距離は2時間半くらいという事なのでゆっくり目の時間にして集合時間は10時30分としました。
 朝起きると風が強くて嫌な感じです。
 品川から東海道線で湯河原まで乗ると小旅行したくらいの時間(2時間あまり)乗ってました。
 湯河原からちょうど良いバスがあったのでバスで幕山公園行きのバスに乗りました。バス代250円でした。



   「交  通」  JR市川駅7:23発(快速)→品川(乗換)8:19着 8:19発(東海道線)→湯河原駅9:45着→バス→幕山公園
   「コース」  幕山登山口11:48→山ノ神12:15→大石平12:33→分岐13:17→幕山13:33 13:40発→分岐14:06→
              南郷山登山口14:21着→南郷山山頂14:34 14:39発→登山口14:49着→分岐15:04→山ノ神15:46→
              バス停16:06→湯河原駅16:24

   「Menber」 Aidaさん・Koikeさんと私の3人
        湯河原梅園
9:53 湯河原駅 東海道線
9:56 湯河原駅に咲いている桜
10:56 土肥實平公と夫人の像
由来が書かれたものがそばにありました
幕山公園までタクシーにしようか、バスにしようかと思ってバスの係の人に時間を聞いてみると
55分に出ますという事でバスにすることにしました。バスが発車したのは11:03分でした。
バス代は250円でした。パスモ、スイカは乗るときにタッチする所と降りるときにタッチする所が
別々でした。地方によっては違いがあるのですね。
幕山公園の【梅の宴】は10日までだったのですが延期しているようです。
10:59 このバスに乗って幕山公園まで行きます
11:17 幕山公園 正面の山に登ります
梅の満開の時期は過ぎているようですが、まだまだ綺麗です。
沢山の人が梅を楽しんでいます。模擬店も出て賑わっていました。
お腹がすいてきたのでお昼の昼食用に買ったお弁当をここで頂くことにしました。
Aidaさんの持参した缶ビールとお弁当を広げたのですが風が強くてテーブルの上の物が
吹き飛ばされてしまいます。お弁当を半分と缶ビールを半分づつ飲んでお弁当は幕山山頂で
昼食用にとっておきます。
11:25 お弁当を半分だけ食べました
 足元には足に優しいチップが敷き詰められています
11:43 オオイヌノフグリ 色が濃くて綺麗でした
11:45 軽食を終わり登山口へと梅を見ながら進みます
11:46 菜の花と梅が綺麗です
11:48 幕山登山口と書かれているのでここを登ります
11:48 登山道 散策路になっています
この辺りはまだ公園の一部なので散策路と書かれています。
我々は山登りに来たので上の方まで梅観賞には行きませんでした。
もう少し上まで行くとロッククライミングの岩があったようなのですが
気が付かないで通り過ぎてしまいました。残念
11:48 スミレ
11:49 登山道(散策路)
11:50 一本の木に紅梅と白梅が咲いています
11:52 一輪の花が紅白に分かれています 綺麗です
11:50 あちこちの木に紅梅と白梅が咲いているのが沢山あります
11:55 淡い色のピンクで美しいですねぇ
この梅林にはこのように一本の木に紅白の花びらをつける木や、一輪に中に紅白のある花や(輪違い)
緑萼と言う種類の梅もあるようです。
緑がかった梅の木もありましたが少し遠くでよい写真は撮れませんでした。
景信山に行くときに通る【小下沢梅林】にも緑がかった梅があるので撮りたいと思っています。
11:55 登山道
11:55 遠くの方に緑がかった梅が咲いています
11:56 濃いピンクの梅と白い梅の競演で美しいです
11:58 白いしだれ梅が清楚で美しい
11:59 綺麗です
12:01 登山道 まだ梅林は続いています
12:02 休憩所が見えてきました
12:05 淡いピンク色の梅と白の梅が一緒に咲いています
12:06 梅と別れて椿の登山道を進みます 椿も多いです
12:11 工事をしていますので簡易橋を渡ります
12:12 両側の木は結婚記念に植樹したり何々記念にと
植樹したようです
第一号は結婚記念植樹で昭和57年3月だそうです
12:14 道標 幕山まで2600m
12:15 山ノ神 本日登らせて頂く感謝をこめてお祈りします
12:17 クスノキの純林の道標 見ごたえのある木だそうです
12:33 大石平 橋を渡ります
12:34 登山道 いよいよ登山道です
12:34 道標 幕山まで1700m
12:35 登山道
12:35 登山道
12:40 登山道 細い竹が沢山あります
12:43 登山道
12:47 登山道 両側には細い竹がビッシリ生えています
12:48 小さな沢が流れています オットッと バランス崩さないで
12:49 登山道 岩の出た所を登ります
12:52 登山道 砂地の登山道になりました
12:53 ヤマルリソウ 今年初めてのヤマルリソウで嬉しいですねぇ
先日【小下沢】を歩いた時に【ヤマルリソウ】が咲いているかと思いながら歩いたのですが
見当たりませんでした。でもあるブログでは見たと写真が載せてありましたので私が見落としたのかも
しれません。【小下沢】梅林も楽しみですし沢山スミレも咲くところでもありますし、小さな花が
多いのでこれから春にかけて楽しみながら歩ける登山道です。
12:56 登山道 藪の中で鶯が歌っています
13:03 登山道
13:10 分岐 両方とも良く踏まれています 指導票はありません
おそらく同じ場所に出るのでしょうが右に行ってみます
13:11 登山道 木の根の出た歩きにくい道です
13:12 先ほどの道と合流しました
13:15 登山道 14〜15人ほどの団体さんが下って行きました
13:17 分岐 幕山まで600m 南郷山まで1200m 鎌倉幕府開運街道
13:17 右に進むと南郷山のようです 先ずは幕山へ進みます
13:18 登山道 左側は檜の植林です
13:20 登山道 階段状の登山道です
13:23 登山道 明るい開けた所に出ました
13:28 登山道 山頂が近いのかと思ったらまだ先のようです
13:32 登山道
13:32 道標 幕山山頂まで50m
13:3 登山道
13:34 真鶴半島が見えています
13:35 初島も望む事が出来ます
13:36 
13:37 幕山山頂 625m
13:37 案内図
登山口から幕山山頂まで役1時間でした。(梅園の登山口ではない)
幕山山頂には4〜5名のグループと男性一人・カップル1組ほどがいました。
風も強いし海の色のあまり綺麗ではなかったので早々に下ることにしました。
風がなければ昼食にしても良かったのですが、あまりお腹もすいてなかったのです。
柱状節理の岸壁に行きたいと思い男性に聞くと一つの道を教えてくれました。
真鶴半島の方角へ下っている登山道でしたのでその道を下り進むとどうもおかしい
グルッと輪を描くような登山道になっているので山頂に戻るのではないかと思いながら
進むと【山頂まで50m】と言うところに出ました。
【聞いた私がバカでした】
13:40 教えてくれた登山道へ下ります
13:42 登山道
13:43 アセビ
13:45 登山道
13:52 自衛隊の物でしょうか?
13:54 道標 幕山山頂50m 一回りしてきました
13:58 気を取り直して元来た道を下ります
14:05 登山道
14:06 分岐まで戻りました 右に行くと南郷山1200m
14:07 南郷山への道を進みます
せっかくなので【南郷山】へ行かない?と言う私の言葉で行ってみることにしました。
もう来ることもないかと言う気持ちもあり大変な山ではないと思っての事です。

林道に出た所に道標が欲しいものです。登ればよいのか下ればよいのかわかりません。
ここに道標が欲しいなと言うところが何か所かありました。
14:09 林道に出ましたが道標がありません どちらに進むのか?
ここには道標が欲しいです
14:11 道標 一旦下って道標を確認して登ります
        南郷山 610m
14:15 林道歩き
14:21 南郷山登山口 林道歩きが10分ほど続きます

14:21 道標 南郷山400m

上を見上げると【なにっ これ】という感じです
こんな急登が待っているとはつゆ知らず
簡単に「南郷山行ってみよう」と言ってしまったのです
山頂までこの急登が続くのかと冷や汗もんです
14:21 登山道 急な登山道が続きます
14:23 登山道の途中にある道標
14:26 まだまだ急登は続きます
14:30 登山道 ハーハー言いながら登ります
14:31 道標 急登を喘ぎ喘ぎ登ると南郷山200の道標です
14:33 登山道 ここから緩やかになります ホッ!
14:34 南郷山山頂です
14:36 南郷山山頂 610m
登山口から南郷山山頂まで13分でした。
イヤーこの【南郷山】には笑ってしまいました。
こんな急登が待っているとは想像もしなかったのですから。笑うしかないですよね
山頂は少し広いですが展望はありません。
この先に道がありましたので行ってみると真鶴半島が見えていました。
この道は良く踏まれているのですがどこに出るかわからないので急登の道を下ることにしました。
14:38 真鶴半島 ズームしたので町の様子が良くわかります
14:39 下山開始です 最初は平坦な道です
14:43 急登を登りきったところに会った道標です
14:43 ここから急な下りです 注意して下りましょう
14:49 登山口 10分で下ってきました
14:55 林道歩きです
14:59 林道の出口です 道標が欲しい場所です
15:00 登山道 登山道
15:03 分岐の所に戻ってきました
15:04 登山道
登って来るときには【大石ヶ平】がどこにあったのかわからなかったので注意しながら下ろうね
という事で探しながら下ります。
15:05 登山道
15:07 分岐 道標のない分岐で今度は別の道を通ります
 こちらの方がなだらかです
15:20 登山道
15:29 登山道
15:20 登山道
15:29 登山道
15:32 登山道
15:35 大石平
登山道にはあちこちに大きな岩があるのでこの辺は平らで大きな石があるからと
注意してみるけれど道標はありません。距離的にもこの辺ではないかと辺りを見回すけれど
どこにもありません。橋のたもとに道標があり【大石平】と書かれています。
分岐の所の道標には【大石ヶ平】とあったので【大石平】と同じものだとは思いませんでした。
登るときこの【大石平】は気がついていたのです。
道標の書き方は統一していただきたいものです。
15:43 林道歩き
15:46 山ノ神の碑 本日のお礼を忘れずに
15:49 工事用の橋を渡りますと梅園に戻ります
15:50 美しいほのかにピンク色した椿です
15:51 椿 こちらは真紅の色をしています
15:52 登山道 梅の下を歩くのもまた素晴らしい
15:54 同じ木に白と紅と咲いています
15:56 梅林の上の方に岩が見えます
ロッククライニングの岩でしょうか? 見たかったな
15:57 池に花弁が浮いていて綺麗です
15:59 梅の花 
16:06 山を下りてくるとちょうどバスが待っていました 16:13発
16:24 湯河原駅に到着です
湯河原駅に着いて食事する所がないか探してみますがあまりないようです。
1軒見つけて入ってみました。
幕山へは道標がもう少しきちんとしていてほしかったと思います。
梅林の中もこちらへ行けばロッククライミングの岩に行けるとか登山道はこの道と言う風に
あると良いと思いました。本日印象に残ったのは何と言っても【南郷山】でしょう。
いや〜、実に面白かったです。
また別の山を歩いてみたいものです。

ホームへ   ハイキングのページへ