天下茶屋〜御坂山〜黒岳〜破風山 その2
  2003年2月1日(土)快晴


バスツアーにて(登山初級A)



これから登る黒岳 車中から 9時15分

 
                                     
             
  アップダウンを繰り返しながら
  雑木林の中を進みます。
  途中すれ違う人も少なく
  数人の人に会うくらいです。
  登山道の両側にはつつじの
  木が固い蕾をつけて春の
  来るのを待っています。
  新緑に包まれて咲くつつじの
  咲く頃は又一段と綺麗
  なのではないでしょうか?
  右に釈迦ケ岳もみえています。
     
深い雪の中を進みます 13:10
雪に埋もれた一等三角点 13:35


                         黒岳に到着しました。1792.7m 13:39
                         早速講師の加藤先生・添乗員の岡田さんを交えて記念撮影です。
                         指導表も深い雪に埋もれて頭を少し出しています。
                         御坂山塊の最高峰です。
                         でも展望はありません。
        
黒岳を出発してまもなく行くと
富士山が素晴らしく綺麗に
見える場所があります。
いや〜 こんなに大きく
綺麗に見える富士山は
しばらく忘れていた様な
気がします。
←14:02

すずらん峠の指導票が
ありますが、何もないので
そのまま進みます。
   14:04→ 1600m
 ←破風山から眺めた富士山
   これが又素晴らしい
   30分程富士山を見て
   休憩です
   1674m 14:49 

   いよいよ下山です。
   雑木林の中を下りますが
   雪が残っていたり全然
   なかったりするジグザグ
   の道です。
       15:09→
   
 林道に出ました。
 登山道の下のほうは
 ガチガチに凍っていて
 注意して下りないと
 滑りやすくなっています。
 4本のアイゼンはこの山には
 無理なようです。
 せめて6本のアイゼンが
 必要だと感じました。
     
林道にも雪が残っています 15:39
川口湖畔からの夕方の富士山  16:34

                     終日富士山を眺めながらの山行きでした。
                     いつもの山は綺麗な富士山ですが、こんなに
                     大きな富士山はなかなか見ることが出来ません。
                     雪山は普段と違って別な気を遣いますが、快い
                     疲れを河口湖のそばの温泉で取って、のどの渇きを
                     ビールで潤しバスに揺られて一日の旅を終わりたいと
                     思います。又、どこかの山で会えることを願いつつ!!

 

ホームへ  黒岳その1へ  ハイキングのページへ