雲取山 2017.1m
お祭り〜三条の湯〜雲取山〜鴨沢
2013年8月12日(月)〜8月13日(火)曇り

 Mabeさんから【雲取山】へ誘われていたのですが【赤岳】と重なってしまいお断りしていたのですが
 天気が良くないので【雲取山】【赤岳】も中止になっていました。
 再度【雲取山】の計画が持ち上がりお誘いを受けたので行く事にしました。
 いつもは【鴨沢】から登るのですが今回は【三条の湯】から登ると聞いて初めての事なので楽しみです。
 奥多摩駅で集合という事ですが、青梅で乗り換えの際にMabeさんと一緒になりました。
 一人遅れるという連絡が入り奥多摩駅でタクシーを予約する事が出来ました。
 奥多摩駅のタクシーは1台か2台しかないので予約はできないのだそうです。
 4人そろったところでタクシーでお祭りバス停まで行きます。
 バス停より少し先の登山口まで乗せてくれました。
 塩沢橋を過ぎた地点で崖崩れがあり通行止めになっていたのですが8/12頃には林道が通行可能に
 なり今回のルートになりました。



 【 交 通 】   JR市川駅7:43発→御茶ノ水8:08着8:09発(中央線青梅快速)→立川8:56→
              青梅駅9:31着(乗換)9:32発(奥多摩行)→奥多摩駅10:04着

 【 コース 】  1日目:奥多摩駅集合→お祭りバス停(タクシー)11:01着→塩沢橋12:28着(昼食)→林道終点14:19
                     三条の湯14:57(宿泊)

          2日目:三条の湯6:38発→三条ダルミ9:25着→雲取避難小屋10:19着雲取山山頂10:23着→奥多摩小屋11:35→ブナ坂12:29
                     堂所13:51→雲取山登山口15:02→鴨沢バス停15:30→麻葉の湯16:00→天益17:09→奥多摩駅18:46
 【Member】 Mabeさん・Aidaさん・Takeishiさんと私の4人

         1日目:8月12日(月)
 奥多摩駅に着いて少し遅れてくる人がいるので待ちます。
 その間にタクシーの予約を入れて下さいました。本来は予約はできないようですが今日は平日なので
 何とか大丈夫のようです。お祭りバス停まで行って頂きます。
 奥多摩駅は先日テレビで放映してましたが日原鍾乳洞が涼しいのでバスも2台出てました。
登山道
奥多摩駅
11:01 お祭り登山口(バス停より少し先です)
      登山口から三条の湯まで3時間54分でした
11:03 雲取山・飛龍山の登山口 三条の湯へ10km 3時間とあります
11:04 林道を歩きます
11:11 ボタンズル(牡丹蔓)キンポウゲ科センニンソウ属のつる性半低木
11:11 登山道 蛇を2回も見ました 今年は多いですね
11:11 ゲンノショウコ(現の証拠)フウロソウ科の多年草
11:38 登山道
11:38 登山道
11:47 イワタバコ(岩煙草)イワタバコ科の多年草
11:48 イワタバコ 花は終わってしまったのか少ないです
11:48 通行止めになっています
11:49 ゲートの所にありました
11:53 林道わきに10本くらいありました 誰かが植えたのでしょうか?
11:54 登山道 網ネットを張ってある所が多いです
12:00 登山道
12:02 崩壊地復旧工事中の看板があります
12:07 黒滝橋を渡ります
12:07 沢のそばではバーベキューをしている人がいます
12:08 登山道
登山道の脇の岩にはビッシリとイワタバコの葉があるのですが、花は数えるほどしか
ありません。もう終わってしまったのでしょうか?

12:08 イワタバコ この様にビッシリと生えている所が何ヶ所もあります
12:08 登山道 左の崖にはイワタバコが生えています
12:10 釜の沢橋を渡ります
12:11 橋の下には沢が涼しげに流れています
12:20 林道を進みます
12:25 後山橋を渡ります
12:26 林道 高くネットが張ってあります
12:28 塩沢橋を渡ります
ここで昼食にします。予定通りです。25分ほど昼食時間をとりました。
最初の計画ではここから先で崖崩れがあったので塩沢橋で右折してヨモギ尾根を進み
林道と合流する予定でした。
一人の男性が鍾乳洞に行きたいらしくて右折すれば行けますか?と聞いてきましたが
ちょっと違うような気がすると誰かが答えたようでしたが右折していきました。
ここで地図を確認するとヨモギ尾根に行くようですが途中でこの林道と合流するようです。

12:28 塩沢橋の下を見てみます
12:45 指導表
登山口から塩沢橋まで1時間25分でした
12:45 鎖が張ってありますがヨモギ尾根への登山道です
12:53 塩沢橋で昼食後出発します
12:58 登山道
13:09 蔦久保橋を渡ります
13:16 工事中なので作業をしている人たちがいます
13:20 重機が置かれています
13:22 工事の看板です
13:31 登山道 あちこち崩落した所があります
13:45 登山道
13:45 イワタバコ この花は比較的綺麗でした
13:45 登山道
14:01 登山道
14:05 登山道
14:07 マンネングサ
14:13 登山道
14:18 登山道
14:19 ここが林道終点です ここから登山道です
14:19 林道終点にある道標です
14:19 登山道
14:21 岩谷橋を渡ります
14:22 登山道
14:25 登山道
今日はMabeさんは体調が良くない様で時間もたっぷりあるのでゆっくり進みます。
14:26 キツリフネ(黄釣舟)ツリフネソウ科の一年草
14:27 登山道
14:33 登山道 トラクターの車の跡がくっきりとあります
14:37 登山道
14:43 登山道 水分を小まめにとります
14:45 登山道 工事用の簡易テントを張っていました
14:45 登山道 崩れているところがあります
14:52 登山道 先に行った二人が待ていてくれました
14:54 山女魚橋を渡ります
14:54 滝 山女魚滝とでもいうのでしょうか?
14:55 登山道 登りがきつくなってきました
14:55 テントが1張あります
14:55 小屋が見えてきました イワタバコが一輪咲いていました
14:57 三条の湯に到着です
14:58 小屋の前にありました
14:58 Mabeさんが受付をしています
14:58 トイレです 循環式のバイオトイレで流すと黒い水が流れます
14:59 三条の湯
15:24 浴室 女性が先に入浴でした 先客が一人いました
17:45 夕食
部屋は相部屋で大きな部屋に8人でした

 三条の湯の周りは展望もなく何もないので部屋で
 缶ビールを買って来てくれたので夕食まで飲みます。
 若い女性が一人いて一緒にくつろぎます。
 明日は飛龍山に登るという事です。
 練馬からいらしたという事で秋の餅つきにお誘い
 しました。
 夜中には大きな雨の音が聞こえてました。

雲取山の第2日目へ  ホームへ   ハイキングのページへ