九 鬼 山 970m
2004年3月14日(日)晴れ

 九鬼山は山梨県大月市が選定した秀麗富嶽十二景の十番山頂である。
 2001年12月15日に行った時は富士山が綺麗に見えていた。
 今回は温度が高くなったので富士山は雲に隠れて見えなかった。


【コースタイム】
禾生駅発
9:20
富士見平
11:09
九鬼山登山道入り口
9:35
九鬼山
11:10
あばら沢出合
9:40
馬立山
14:10
ハチのテラス
10:14
御前山
14:59
弥生峠
10:30
猿橋駅
15:55
久美山
11:00

【交通機関】   JR市川駅6:05→御茶ノ水→新宿7:00(急行京王線)京王線高尾山口行き→高尾駅乗換→
            JR大月行き→大月→禾生駅下車9:10

【コース】      禾生駅9:20→あばら沢出会9:40→弥生峠10:30→久美山11:00→富士見平11:09→九鬼山11:13→
           馬立山14:10→御前山14:59→猿橋駅15:55

【Menber】     相模湖グループ・Soさん、Uさん。Aさん,Yさん、Jinさん、Ooさん。Yaさん、あざみの8名


高尾駅で電車が事故の影響で遅れて登山客は右往左往している。
電車は何番線に入るかも決まっておらず「決まり次第お知らせ
します」とアナウンスがあった。30分遅れで電車は発車した。
相模湖駅でSoさんが乗車、Yaさんが藤野駅から乗車してきた。
途中から全員座ることが出来てほっとする。
大月駅で冨士急線に乗り換えるのに切符を買う時間がなくその
まま電車に飛び乗った。可愛らしい絵が描かれた電車である。
 
9:10
禾生駅に到着
駅のトイレを拝借してゆっくり出発。
国道139号線を大月方面に進む。
落合橋を渡り右折する。

落合橋に掛かるレトロな橋
レンガ造りのいい雰囲気だ。
この橋の下を通り進むと
まもなく杉山新道との分岐がある。
 
杉山新道との分岐を示す道標
登山道入口   9:35

              
登山口は細いV字型の道を進むことになる。
鶯が「ホー ホケキョ」と出迎えてくれている。
V字路になった細い道を登っていくとまもなく
小さな沢がありその沢をわたる。
   
9:40
   あばら沢出会の道標
   そのまま通過して木の枝の
   折れたり、根が出たりしている
   道を登っていく。
                          スミレ
                              日当たりの良い所に固まって咲いていた
                              スミレの種類はあまりにも多くて
                              名前は良くわからない。
                              まだ少し早いのかこの辺りだけだった。
 



このスミレのところからジグザグに
10分くらいの所にハチのテラスという
ところがあり、そこで休憩する。
風もなく非常に暑いので衣服の調整を
して登る。
 
10:30
弥生峠に到着
リニア見晴台にもなっている。
走っている所でも見ることが
出来たらいいのになあ。
 
気持ちの良い雑木林の
中を進んでいく。

11:00 久美山に到着
鈴懸峠への分岐に
なっている。
ここでも小休止。
 
11:09
     久美山から10分ほどで
     富士見平に到着する。

    富士見平から富士山が見える
    筈なのに今日は残念だが、見えず
11:10
  九鬼山頂上
     頂上はぬかるんでいて座る
     場所もないので少し下山する
     ことにする
 
九鬼山山頂直下は急坂で
ザレ場もありなかなか
大変な所もある。
ロープの付いた急な岩場も
あって注意が必要である。


                         この岩場を下りきった所で昼食にすることにした。
                         風もなく太陽も降り注いでいて暖かい。
                         ビールにお酒にワインに焼酎とそれぞれお好みの
                         物を持参してきている。おつまみも豊富にある。
                         お腹も一杯になり頂上は素通りしたのでここで記念に
                         1枚と言うことになった。

<ホームヘ>   <九鬼山から御前山へ>