名倉 金 剛 山 (456.4m)
柳谷〆治さんの落語会
藤野駅〜弁天橋〜金剛山〜藤野駅
2019年3月31日(日)曇り
 今日は落語とミニハイキングの日です。
 藤野には二つの金剛山があります。名倉金剛山と日連金剛山です。
 今回は名倉金剛山です。以前日連金剛山へ行ったようです。
 幹事のMabeさんが下見に行って下さってがけ崩れがあったので通行止めになっているので
 コース変更との連絡がありました。
 高尾駅で待ち合わせをしたのですが最後尾の電車に乗るように指示がありましたが電車を
 間違えて大槻まで行った人がいました。
 高尾で電車を待っていると、私が早めに行くので2〜3台快速をやり過ごします。
 係りの人が心配して「どこへいくのですか?」と言われましたが「特急に乗りたいので」と説明
 藤野でその人が来るまで待つことになりました。
   「交  通」  自宅6:25→バス6:45発→市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:38着7:41発(中央特快高尾行)→
              →高尾駅8:36着8:45発→藤野8:58着

   「コース」  藤野駅〜弁天橋〜金剛山〜藤野駅
   「Menber」 Mabeさん、Hurunoさんと孫のHirotoくん(5才)Ichimuraさん、Yoshimuraさん、
             Mameyaさん、Kikuchiさん親子、カナダ人のティエリーさん、Miwaさんと私の11人

藤野の駅にあるマップです
9:41 藤野駅を出発します
9:42 シーゲル堂の前を右折します
9:43 歩道を渡ります
9:48 ガン
9:48 ガン
9:48 カナダ雁
9:48 べんてんばし
9:48 弁天橋を渡ります
9:49 橋の下の川は穏やかです
9:51 舗装道路を進みます
9:58 舗装道路
10:00 綺麗な桜が咲いていました
10:00 桜をズーミングしてみました
10:00 歩道を進みます
10:02 歩道を歩きます
10:04 横断歩道を渡ります
10:10 藤野は芸術者さんが多い町 さっそく芸術作品がありました
10:11 まだまだ歩道歩きがつづきます
10:14 芸術作品 ロケットかと思ったら発芽なんですって
10:15 作者の言葉
10:15 ヒメオドリコソウ ここは少し寒いのでしょうか
市川はヒメオドリコソウは終わりホトケノザが咲いています
10:17 歩道歩きが続きます
10:19 タチツボスミレ
10:21 まだ歩道歩きが続いています


10:25 綺麗な椿が咲いていました
10:26 大きな石が立っていました
10:28 包丁岩 大きな岩が包丁岩かと思ったけどこれがそうです
10:30 これも綺麗な桜です
10:32 椅子のような虫のような芸術品
10:34 山の目 遠くの山に目が二つ
10:34 作者の言葉
10:35 スミレ
10:36 この上に正念寺があるようです
10:36 分岐 上の方に進みます
10:37 遊歩道入口 てくてくまっぷ
10:37 通行止めのお知らせ これでコース変更
10:37 登山道
通行止めのお知らせ。
幹事のMabeさん、お疲れ様でした。
マイナーな山のようで下見に来た時も誰にも会わなかったそうです。
10:39 登山道
10:41 長閑な田舎道をのんびり歩きます
10:42 ヒメオドリコソウ
10:43 登山口に立つ道標
10:46 登山口 Mabeさんがここから登山道になります
10:46 登山道 いきなり急登です
10:47 登山道 足に優しい登山道ですが急な上り坂です
10:48 登山道 両側は竹林です
10:48 ミミガタテンナンショウ(耳型天南星)サトイモ科
10:50 登山道 やや緩やかになってきた登山道です
10:52 ヒトリシズカ( 一人静)センリョウ科「静」とは静御前のこと
10:53 登山道 階段が出てきました
10:59 登山道
10:59 シュンラン(春蘭)ラン科の多年草 花期は3月〜4月
11:04 登山道 階段を登ります
11:04 登山道
11:06 登山道
11:06 道標
11:07 登山道
11:08 登山道
11:08 道標 もうすぐ山頂のようです
11:08 登山道
11:09 山つつじが咲き始めたようです
11:10 山つつじ 山つつじが咲くと明るくて綺麗ですよね
11:10 登山道
11:11 金剛山 456.4m
11:11 金剛山山頂に神社がありました 無事の下山を祈って 合掌
11:12 登山道 何も見えないので下山します
11:20 登山道
11:22 登山道
11:16 登山道
11:20 小さな祠がありました
11:20 登山道
11:22 見晴し台に到着しました ここで軽く昼食にします
11:22 昼食タイム
11:45 落語があるので早めに切り上げます 急坂のようです
11:47 登山道 滑らないように注意して下ります
11:49 登山道
11:51 登山道
11:56 登山道
11:57 登山口に出ました
11:57 道標 高倉山の登山口でもあります
11:57 ここから舗装道路を歩くことになります
12:07 綺麗な桜が咲いています 見事ですねぇ
12:10 とずらはらと読むのですね 通過します
12:13 桂林寺 正面に行けば全景が見えると思ったのですが・・・
12:13 森の守護神 過去から未来へと自然のたくましさを
語り伝えるとあります
12:21 ジュウニヒトエ(十二単)シソ科の多年草
花が幾重にも重なって咲く様子を、女官の装束に見立てた名
12:23 前戸沢橋 芝田川にかかる橋
12:23 芸術作品 私には何かよくわかりません

12:27 タチツボスミレ三姉妹
12:28 COSMOS 村上正江とあります
12:51 ハナモモ 白とピンクの色が清楚でとても美しいです
12:52 ミツバツツジ
13:00 秋川橋で全員で記念撮影


13:13 藤野駅に到着しました
13:42 かどやさんに到着です
14:50 おはやしが聞こえています
14:50 お客さん達
私は昨晩殆ど寝ていないので柱の陰に隠れてました。
風邪をひいていたので体力が心配でしたが何とか登れました。
最近体に変調が出てきて弱くなってしまいました。
綺麗な花桃・桜・シュンラン・ジュウニヒトエ・タチツボスミレなど
沢山の花に出会えて嬉しかったです。
また、機会がありましたら皆様にもお会いできることを楽しみにしています。

ホームへ   ハイキングのページへ