北横岳(2480m)
2015年2月22日(日)・23日(月)

 北横岳ヒュッテは予約制ですので大分前に予約を入れていました。
 天気予報はだんだん悪くなり予約のキャンセルをしようと言う事になったのですが、検討した結果
 行くことにしました。
 昨年は大雪で特急あずさが動いてなくてキャンセルしました。
 毎年北横岳には行ってるので坪庭と北横岳山頂はとても強い風が吹くことはわかっています。
 一昨年の北横岳は天気も良く素晴らしい展望でエビのシッポも沢山見ることが出来ました。

 「交  通」 立川10:15発(車)→県道192号ビーナスライン/約13km)→北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅12:56着
           1日目 北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅(昼食)13:37ロープウェイ出発→山頂駅14:18→三ッ岳分岐15:18→北横岳ヒュッテ15:25着→宿泊
            2日目 ヒュッテ8:52発→北横岳南峰山頂9:16着→山頂下山9:23→ヒュッテ到着9:35→ヒュッテ出発10:21→三ッ岳分岐10:28
                 北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅11:11着 12:00出発→音無の湯(入浴)12:29 14:25発

 【 Member 】 Doiさんと私の2名

   第一日目 2月22日(日)曇り
今年も雪が多いようですがビーナスラインはチェーンなしで走ることが出来ました。
北八ヶ岳ロープウェイの無料駐車場に車を止めて昼食にします。
昼食を終えて北八ヶ岳ロープウェイで山頂駅に向かいます。ロープウェイの中はスキー客とスノボー客ばかりです。
天気予報が良くないので山は少ないのでしょうか?
山頂駅の外でスパッツやアイゼンを付けます。
坪庭に向かいますが強風が吹き荒れております。
12:56 八ヶ岳ロープウェイに到着して昼食にします
八ヶ岳ロープウェイに到着 Doiさん撮影
13:06 私はカレー
Doiさんはチキンです
13:37 ロープウェイに乗り込みます
14:13 山頂駅に到着してスパッツ・アイゼンを装着します 2237m
いつもこの看板の前で記念写真を撮っています。標高は2237mです。
ロープウェイに乗り降りると別世界が広がっています。
スキーやスノボーをやる人が多いです。
14:16 坪庭に向けて出発します 
14:18 キツツキ 標高2240m 親子山で来た時も記念写真を撮りました
14:18 キツツキの場所で Doiさん撮影
14:21 坪庭に向けて出発します

14:27 坪庭に出ました 強風が吹いて数メートル先は見えません
14:27 坪庭はこんな状態でエビのしっぽもわかりません
14:27 坪庭 強風で飛ばされそうです
14:32 坪庭の木も寒さに震えているようです
14:32 エビのしっぽ Doiさん撮影
14:36 坪庭の木
14:39 坪庭 
14:39 坪庭
 強風が吹き荒れて飛ばされそうになります。
 眼鏡も曇ってしまいます。
 毎年ここは強風が吹き荒れるところとわかっているのですがもう少し
 静かであってほしいと思います。
14:40 坪庭 まるで墨絵の世界ですね
14:45 坪庭を抜けて樹林帯に入り風は静かになりました
14:52 登山道 雪は多くて歩きやすいです
14:59 登山道 アイゼンがなくても歩ける雪ですがあった方が楽に歩けます
15:02 木にも色々な表情があって綺麗です
15:02 登山道
15:02 登山道 Doiさん撮影
15:05 登山道
15:02 登山道 Doiさん撮影
15:02 登山道 Doiさん撮影
15:07 ツララが出来ています
15:12 登山道 木には雪が高く積もっています
15:12 登山道 この辺りは展望がいいのですが
今日は真っ白で何も見えません Doiさん撮影
15:13 木には高く雪が積もっています この下敷きになると大変です
15:18 登山道 Doiさん撮影
15:19 三ッ岳分岐の道標です 道標も雪で埋もれています
15:19 道標  もうすぐ北横岳ヒュッテが見えるはずです Doiさん撮影
15:24 登山道 ヒュッテの看板が見えて来たよとDoiさんの声がします
15:24 北横岳ヒュッテが見えてきました
15:25 北横岳ヒュッテに到着しました
 北横岳山頂駅からゆっくり歩いて約1時間05分でした。
 坪庭で風が強く飛ばされそうだったので北横岳山頂に行っても凄い風が吹いているだろうと
 いう事で山頂に行くのはやめました。
 食事時間まで時間がありすぎるのでストーブの周りで温まりながらビールを頂きます。
 ヒュッテのご主人の島立さんとご夫婦連れの人と話をして時間をつぶします。
 
15:25 北横岳ヒュッテに到着しました Doiさん撮影
15:25 北横岳ヒュッテ 屋根には雪が積りツララも下がっています
17:14 北横岳ヒュッテのストーブの周りで持参のウイスキーで一杯
17:17 北横岳ヒュッテ 私はビールを頂きます
19:40 部屋は相部屋で7人でした。
  以前もこの部屋でした。
  3人連れの男性は早くから床についてました。
  山小屋は食事の後はやることがないので
  早くに布団に入ります。
  男性3人 ご夫婦2人 そして私達の2人で合計7人でした。
  いびきがすごいと思って耳栓をして休みました。
  外はものすごい風は吹いています。
  夜の食事の写真を撮るのを忘れました。
  いつも鍋ですが寄せ鍋のようでしたが今日はうどんの代わりに
  ご飯でした。
  私はお腹がいっぱいになったのでご飯は頂きませんでした。
  美味しいお鍋でした。
  7人でしたのでご夫婦と私達でお鍋を囲みました。
   第二日目 2月23日(月)曇り
今朝は天気が良くないので日の出を見に行かないので誰も起きようとしません。
一昨年は素晴らしい日の出を見ることが出来ました。
食事の時間にヒュッテの島立さんが「昨夜はうるさくて済みませんでした」と言われたのですが
耳栓をしていたので気が付きませんでした。
夜中に二度屋根からドスンと雪が落ちたのだそうです。
朝見てみると屋根には雪が積もっていませんでした。
いつも私が楽しみにしている木も雪が落ちて残念な姿になっていました。
山頂に行くときのヒュッテの外の温度計はマイナス1度で暖かい朝です。
7:02 朝の食事です 美味しかったです
7:03 ご夫婦と一緒です 写真を撮っています
7:39 玄関にある温度計です マイナス1度で暖かいです
7:39 天狗さんも鼻の下まですっぽりと雪の中です
日の出を見ないのでゆっくりと北横岳の山頂に向かいます。
樹林帯の中は風がないので寒くはありません。
山頂への登山道も雪が多いので急斜面ですがとても登りやすかったです。
7:39 私が楽しみにしている木ですが雪が落ちてしまいました
7:40 昨日まで積もっていた屋根の雪が夜中に落ちてしまいました
7:40 北横岳ヒュッテの玄関前です
8:55 これから北横岳の山頂に向かいます
8:52 北横岳ヒュッテを後にして山頂に向かいます
8:56 登山道
9:02 登山道 こんなに急登だった?とDoiさん
9:05 登山道 かなりの急登ですが雪がいいので歩きやすいです
9:03 登山道 
9:06 ダケカンバに雪がついて美しいです
9:07 
9:07 美しいダケカンバとともに Doiさん撮影
9:10 お正月の飾りを思わせる美しい木
9:16 北横岳南峰 2472.5m ものすごい風が吹き付けています
9:17 北横岳南方の道標 大きなエビのしっぽも出来ていますが
飛ばされそうなものすごい風が吹いています
9:22 北横岳南方 Doiさん撮影 雪で眼鏡が曇って見えません
下山はメガネなしで下ります
9:23 写真を撮ってすぐ下山します
登山道
登りは北横岳ヒュッテを出発して山頂まで約24分でした。
北横岳山頂は吹き飛ばされそうな強風なので写真を撮ったらすぐ下山します。
北横岳北峯へ行くどころではありません。
雪が吹き付けて出来た木です
9:27 強風が吹き付けていて帽子も吹き飛んだので拾って持っています
9:28 登山道
9:30 登山道
9:32 下山道 大分下まで下って来ました
9:34 登山道 もうすぐヒュッテです
9:35 北横岳ヒュッテに到着しました
山頂には5分くらいいただけで下って来ました。下りは約12分でヒュッテに到着です
ヒュッテについて荷物の整理などをして下山します。
ヒュッテの島立さんが「今度は天気のいい日に来なさい」と言ってくださいました。
本当にまた来れたらいいなぁと思います。
             下山します
10:21 北八ヶ岳ヒュッテを出発します
10:22 登ってこられた方に撮って頂きました 
ヒュッテは今日も宿泊客があるそうです
10:23 北八ヶ岳ヒュッテを下山します
10:25 登山道
10:26 登山道
10:28 三ッ岳分岐 ヒュッテから分岐まで5〜6分でした Doiさん撮影
10:28 三ッ岳分岐の道標
10:29 登山道
10:31 登山道 木から落ちた雪が登山道にゴロゴロとあります
10:31 登山道 Doiさん撮影 雪の塊に当たらないように注意して
10:32 登山道
10:38 登山道
10:42 登山道
10:45 登山道
10:46 登山道 ここは橋の上です
10:46 雪崩注意の看板
10:47 登山道
10:49 坪庭に出ました 今日も強風が吹き荒れています
10:52 登山道 真っ白で何も見えません
10:56 分岐 ここで縞枯山は行っても何も見えないので中止します
縞枯山へ行くには左に向かうのですが今回は来た道に向かいます
11:00 登山道 帽子が飛ばされそうです
11:07 登山道
11:10 登山道 ロープウェイ乗り場に着きました
11:11 北八ヶ岳ロープウェイ 山頂駅 2237mに到着しました
11:18 ロープウェイは20分に出発します
11:21 ロープウェイ 帰りのロープウェイは登山客もいました
11:22 ロープウェイの中から Doiさん撮影
29 北八ヶ岳ロープウェイに到着です
11:31 登山口 ロープウェイに乗らないで歩く場合の登山口です
11:52 無料駐車場には¥沢山の車が並んでいます
11:57 北八ヶ岳ロープウェイ全景
12:29 温泉 音無の湯に立ち寄ります
13:30 お湯から上がり食事を頂きます Doiさんはノンアルコールです
15:00 鳳凰三山 車中より
15:09 甲斐駒ケ岳 車中より 山が見えると嬉しいですね
15:37 お土産屋さんに立ち寄ると武田信玄公が威厳を放っていました
今年の北横岳は天気には恵まれず残念でしたが雪に接することが出来て嬉しかったです。
又機会があれば行きたいです。

北横岳から帰って来て北横岳ヒュッテのホームページに以下のような
記述がありました。初心者が登れる山と思われていますが2470mある
山ですので装備を完全にして登りたいものです。
2月25日に北横岳で死亡事故がありました。
北横岳山頂から約150m下った斜面で
心肺停止状態で発見されました。

ホームへ   ハイキングのページへ