北岳 3,193m
2013年6月28日(金)29日(土)30日(日)曇り・晴れ
1日目 甲府駅→芦安駐車場→広河原←白根御池小屋(泊)
2日目 白根御池小屋→草スベリ→北岳肩の小屋→北岳山荘(泊)
3日目 北岳山荘→北岳肩の小屋→北岳→北岳肩の小屋→白根御池小屋→広河原→芦安駐車場→甲府駅
 1日目:6/28 (金)  甲府駅→芦安駐車場(車)→バス広河原バス停→白根御池小屋(泊)
 【 交 通 】   JR市川駅6:15発→御茶ノ水6:36着6:38発→新宿6:48着 7:00発(スーパーあずさ1号)→甲府駅8:28着→芦安駐車場9:40→バス→広河原10:56着
 【 コース 】  1日目:新宿合流(スーパーあずさ1号)→甲府駅8:28着→芦安駐車場(広河原行きバス)→広河原バス停10:56着
                     広河原山荘11:17発→登山口11:22→第1ベンチ12:34着12:49発→第2ベンチ13:24着13:30発→白根御池小屋14:38着(宿泊)
 【Member】 ガイド松本さん・Sawaさん・Aidaさんと私の4人

 昨年北岳に行き【キタダケソウ】を見たのですが遠くて花が良くわかりませんでした。
 デジカメで最大望遠にしてやっと【キタダケソウ】だとわかるくらいの距離でした。
 その後テレビで放映していたのが登山道の側に【キタダケソウ】が咲いているのを見ました。
 こんな近くで見る事が出来るなら是非見てみたいと思っていました。
 それをSawaさんに話をしたら話がどんどん進み急に【北岳】に行く事になりました
 膝が心配だったのですが、通院している先生に話をしてテーピングをして頂き参加することにしました。
 今回はSawaさんがいつも一緒に行っているガイドさんが案内して下さるという事です。
 Sawaさんはそのガイドさんと槍から穂高縦走だとかアルプスを縦走だとか剣岳とか高山に行ってる方です。
 低山は一人で歩いて景信山で偶然会ったりすることはありました。
 登山道の側で【キタダケソウ】に出会えるでしょうか?



キタダケソウ ハクサンイチゲと良く間違えるのですが花も葉も違います
 新宿駅で二人と合流する事が出来て、自由席も確保できてたのでいろいろ話をしながら甲府駅に向かいました。
 甲府駅でガイドの松本さんとお会いして松本さんの車で芦安まで行きます。
 芦安に車を置いて広河原までバス(1100円)で向かいます。
 乗り合いタクシーがあればバスより少し早く着くのでと思ったようですが「来ないかもしれない」と
 いう事でバスで広河原まで行く事になりました。
 バスに乗ると昨年に乗った同じ車掌さんでした。このお年で車掌さんをやれるんだと思ったものでした。
 広河原でトイレをお借りしてから出発します。
9:49 芦安駐車場 ここから広河原までバスに乗ります
11:20 広河原でバスを下車して登山口から進み野呂川に架かる橋を渡ります
橋は係りの人がネットを補修していました。
      登山口から白根御池小屋まで3時間16分でした
11:22 小屋のそばを通過します
11:22 登山口 ここから白根御池小屋方面に登り始めます
11:25 道標の横を通過します
11:34 登山道
11:41 登山道
11:41 アオマムシグサ
11:44 登山道 大きな岩の横を通過します
11:55 白根御池まで3時間と書かれたのを手書きで
2時間〜2.5時間と訂正しています
11:58 カラマツソウ
12:02 登山道
12:08 登山道
12:17 登山道
12:20 ハリブキ(針蕗)ウコギ科ハリブキ属の落葉低木 痛そうです
12:20 ウグイスカグラ?似ているけど高山で咲くのかな?
12:21 この登山道には随所に梯子があります
12:24 岩の登山道です
12:26 登山道
12:34 第一ベンチ 第2ベンチまで0.4とあります
登山道にはまだ花は少ないです。
岩や・梯子が随所にあり木の根の張り出した結構登りのきつい登山道です。
段差が大きいので足の短い私には結構きついです。
ザックカバーだけかけて登ります。

12:49 第一ベンチを出発します 15分休憩しました
12:58 ギンリョウソウ(銀竜草)イチヤクソウ科の多年生の腐生植物
12:58 短い階段を登ります 岩の間を登ります
13:01 すぐ少し長い梯子を登ります 随所にあります
13:09 第二ベンチへ20分 第一ベンチへ20分とあります
13:09 短い階段です
梯子を上り岩を上り詰めると第一ベンチがあります。
ここで小休止をして飲み物を補給します。
5分ほど休憩して出発しました。
13:17 ゴゼンタチバナ(御前橘)ミズキ科の多年草
花は葉が6枚にまで成長しないと咲かない
13:17 登山道
13:24 第二ベンチ 第一ベンチから15分ほどで着きました
13:30 第二ベンチを出発しました
第一ベンチから第二ベンチまで20分と道標に書かれていました。
15分ほどで着きました。
13:37 キソチドリ (木曽千鳥)ではないかと思います
13:43 登山道 木の根が張り出した登山道です
13:44 登山道
13:49 登山道
13:52 道標
13:58 ギンリョウソウ
休憩をとっていたらツアーの人達が大勢やってきました。
ギンリョウソウの群生があり皆写真を撮っていました。
今日は色々なツアーやガイドさんを雇った人たちが大勢いました。
ツアーの人達が出発する前に私たちは出発することにしました。
一番最後を歩いている私はすぐ後ろに着かれると写真も撮れないのでとても嫌です。
13:59 出発します
14:10 ヒロハユキザサ(広葉雪笹)ユリ科ユキザサ属の多年草
14:153 ザレ場ですが大したことはありません
14:17 ツバメオモト(燕万年青)ユリ科 ツバメオモト属の多年草
14:19 木道
14:19 橋を渡ります
14:20 ズダヤクシュ(喘息薬種)ユキノシタ科ズダヤクシュ属の 多年草
14:21 登山道
14:22 ミヤマカタバミ(深山片喰)カタバミ科
14:25 登山道
14:29 エンレイソウ(延齢草)ユリ科エンレイソウ属の多年草
14:29 登山道
14:31 登山道
14:36 ナナカマド(七竈)バラ科の落葉高木
14:37 ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)
14:38 白根御池小屋に到着しました
雨にも降られず御池小屋に到着しました。
小屋の周りは1年前と同様にミヤマキンポウゲが咲きナナカマドが花をつけていました。
池がありその向こうには雪が残っています。白い小さな花が咲いています。
1年前は【サンリンソウ】という事を知りませんでしたが、2年目ともなると覚えました。
夕食は5時からという事です。
相部屋に通されたのですが一部屋あいているので5時までにお客さんがなければ開いている部屋を
使っていいという事で、8人部屋を4人で使う事が出来ました。
17:02 夕飯は5時からです
17:02 食事をするところです
18:09 テントが2張あり皆さん写真を撮っています
18:15 池
18:15 雪がかなり残っているようです。

 部屋は私達の4人だけです。
 8時前に床に入りました。
 何時間かは寝られましたが、途中で目が覚めて
 なかなか寝られませんでした。

北岳の第2日目へ  北岳の第3日目へ  ホームへ   ハイキングのページへ