金 時 山 
乙女口〜乙女峠〜金時山〜矢倉沢峠〜うぐいす茶屋〜仙石原バス停
2017年2月5日(日)晴〜雪〜雨

 あるっきんぐ くらぶで金時山へ行く日です。
 もし雨でも山は雪かもしれないので行くことになっています。
 朝は良い天気で乙女口に着くまで良い天気が続いています。
 新宿駅で待ち合わせる場所を間違えると言うハプニングがありましたが
 何とかバスに間に合いました。
 バスは一番前の席を取っておいてくれたので見晴らし抜群で快適な旅でした。
 予定通り乙女口バス停に到着しました。
 私は乙女口から入るのは初めてです。


   「交  通」  自宅6:00→バス6:25発→市川駅6:40発→御茶ノ水7:01着7:02発〜新宿駅7:11着→
               新宿バス8:00発→乙女口バス停9:54

   「コース」  乙女口〜乙女峠〜金時山〜矢倉沢峠〜うぐいす茶屋〜仙石原バス停

   「Menber」 あるっきんぐ くらぶ リーダーIwaさん・Kuroちゃん・Hamaちゃん・Kataさんと私の5名

7:23 JR新宿南口
10:12 乙女口バス停
10:12 乙女口バス停で準備をして出かけます
10:15 乙女口バス停を出発します
10:16 乙女口バス停のそばにこのようなのが立っています
10:16 乙女口バス停に立つ道標
10:17 ハイキングコース案内図
10:17 登山口
10:18 登山道
10:19 登山道
10:20 登山道
10:22 道標 乙女峠に向けて進みます


10:22 登山道


  ここでカメラがレンズエラーを起こしてしまいました。
  今まできちんと動いていたのに突然エラーが発生して
  映らなくなりました。
  初めてのコースなので克明に撮影したいのに仕方がないので
  スマホで撮るしかありません。
  スマホで撮るには手袋を脱いでスマホを操作しないと
  いけないので少々時間がかかります。
  どうしてもみんなから遅れることになります。
  右の道標の写真からスマホになります。
10:27 登山道 このように登山道は歩きにくいです
10:32 登山道 木の根が張っていたりします


10:42 カメラの件があり遅くなった私を待ってくれています
10:16 登山道 石の登山道です
10:43 登山道 石がゴロゴロしています
10:44 登山道 雨がポツリポツリと降ってきました
10:51 登山道 このような登山道が続きます
10:57 登山道
10:59 登山道 雨から小さな雪に変わりました
11:00 登山道
11:04 登山道 悪路が続いています
11:05 登山道
11:08 登山道 雪が出てきました
11:10 登山道
11:18 登山道
11:11 乙女峠に到着しました
乙女登山口を出発してから乙女峠まで56分でした
11:12 登山道 少し上に休憩所があるので行ってみます
11:12 乙女峠にある小屋 誰もいません


11:12 休憩所で軽く口に入れます
かなり雪が降っています
雨なら別ですが雪なので金時山に向かいます
11:12 道標
11:20 休憩所を出発します
11:24 登山道
11:41 登山道
11:43 道標 ここは長尾山です


11:43 登山道 雪から雨に変わり雨が強くなってきたので雨具を付けます
11:52 登山道
11:55 登山道
11:59 登山道 滑らないように注意して下ります
12:08 アイゼン 雪が多くなってきたのでアイゼンを付けます
10:49 登山道
アイゼンを付けるのですが1年に1回くらいしか使わないのでつけ方を忘れています。
手伝ってもらったりして何とかみんなアイゼンを付けました。
これで雪道や凍っていても安全に歩けます。
私も今回は6本爪を持って行きました。
12:15 登山道
12:16 登山道 アイゼンを付けて安心して歩けます
12:20 登山道 雪もないのでアイゼンは外してます
12:22 道標
12:22 登山道
12:31 登山道
12:43 登山道
12:55 登山道
13:04 登山道 金時山の山頂が見えてきました
  雨がひどくなってきています。
  ゆっくり写真など撮っていられません。
  こちらから山頂に登ったことはありません。
13:41 金時娘さんと一緒に記念撮影
上の小屋はやってないので金時娘さんの小屋に入りました。
雨は本格的に降ってきています。
「なめこ汁」を頼みました。
小屋の中にはお客さんは誰もいません。私が入るときに女性が二人ほど出て行かれました。
小屋のお兄さんも誰もいないので手が空くと何かと情報を教えてくださいました。
いつもは忙しいので話をする時間なんてありません。
ここからスカイツリーも見えると言って写真を見せて下さいました。
「記念写真はとらないのですか」とおっしゃって金時娘さんも一緒にと誘って下さって
スマホで撮って頂きました。
先ほど出て行かれた方が凍っている所があるのでアイゼンを付けたほうがいいと言う事でしたが
小屋のお兄さんは雨でとけてしまっているのでアイゼン不要と言う事でアイゼンはつけずに
下山することにしました。
私達が金時娘さんのことを何も言わないのでご自分から「私が金時娘です」とおっしゃいました。
いつも三つ編みだった髪は短く切ってました。
13:46 金時茶屋を後にします
雨は激しく降っています 下りはうぐいす茶屋です
13:47 登山道
13:48 登山道
13:52 登山道
13:55 登山道
13:55 登山道
14:03 登山道
14:07 登山道 道は泥んこです


14:12 登山道 分岐を仙石原へ下ります
14:13 道標
14:13 登山道
14:19 登山道


14:28 登山道 矢倉沢峠を通過します
14:23 登山道


14:29 矢倉沢峠 大きな岩があり子供たちの遊び場になっています
14:30 登山道
14:30 登山道
14:33 登山道 下の方にうぐいす茶屋が見えてきました
14:36 うぐいす茶屋の前にて
14:37 道標 仙石原まで30分とあります
14:37 登山道
14:40 登山道


14:46 登山道
14:40 登山道
14:50 登山道
14:51 道標 あと20分で仙石原です
14:51 登山道
14:58 登山道
15:01 登山道
15:02 登山口に到着しました
15:03 道標
15:03 バス停に向かって歩きます
15:12 トイレの前で靴屋アイゼンを洗います
15:12 バス停はこの先の左側にあります


19:42 ロマンスカー社内にて談笑


  金時山は何度か登っておりますが今回の乙女口からは
  初めてのコースでした。
  雪だけなら嬉しかったのですが雨に変わって
  しまって残念でした。
  富士山も箱根の町も見えず何もできなかったです
  でも金時茶屋では色々親切にしていただき
  嬉しかったです。
  カメラのレンズエラーは痛かったです。
  これから入院が必要ですが入院すると何か月も
  かかるので次回の山行はどうしたらよいものか?
  仙石原からバスに乗り箱根の蕎麦屋さんに寄って
  楽しいひと時を過ごしました。
  帰りはロマンスカーで新宿まで帰り解散して
  それぞれ帰宅の徒につきました。
  乙女口バス停を出発して仙石登山口まで4時間48分でした。
18:34 駅のエスカレーター

ホームへ   ハイキングのページへ