神楽山674m〜御前山730m〜菊花山644m
猿橋駅〜神楽山〜御前山〜菊花山〜大月駅〜猿橋
2021年9月12日(日)曇り
 今日はkataさんから神楽山から菊花山へ行こうとのことです。
 朝出かけるときは雨がポツポツ降っています。でも傘を差さなくても大丈夫な雨でした。
 高尾の駅で小淵沢行の電車に乗り換えますがKataさんと合流できました。
   「交  通」  自宅6:25→バス6:45発→市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:40着7:41発(中央特快高尾行)→高尾8:36着
              高尾8:45発→猿橋下車9:23着

   「コース」  猿橋駅〜神楽山〜御前山〜菊花山〜大月駅
   「Menber」 Kataさんと私の2名

9:31 猿橋駅南口に出て直進して右折します
9:37 道標 九鬼山方面に向かいます
9:39 どちらの道を行くか確認してガードレールの上の道を進みます
9:40 ガードレールの山寄の道へ進みます
9:41 クズ 花はもう終わったかと思っていましたが咲いていました
9:44 ミソソバ
9:45 分岐 確認しています
9:48 分岐を右に進みます
9:49 登山道
9:50 登山道 地元の人に聞いて上の道をまっすぐ行くと階段が
あるよと教わりました 下へ行くと住宅街へ行くと言うことです
9:51 道標 熊注意 どこに行ってもこの看板が出てきます
9:51 登山道 地元の方に教えて戴いた通り階段が現れました
9:52 ゲンノショウコ(現の証拠)
白とピンクがありますがここのはピンクでした
9:53 ホウズキ こんな所にあるなんて驚きです
9:53 登山道 階段を登っていきます
9:54 登山道
9:55 ふと斜め下を見るととても大きなキノコがありました
9:59 道標 ここで初めて神楽山の文字が出てきました
9:59 登山道
10:02 道標の所を進みます
10:04 登山道 上り坂です
10:06 のどが渇いたので小休憩
10:10 休憩場所を出発します
10:12 登山道
10:13 真っ白いまん丸のキノコ
10:14 まん丸が育つとこのような形になるのですね
10:16 大きな岩 名前があるのかと思ったがなんでもない岩
10:19 登山道 急坂を登ります 雨が降った後なので滑りやすい
10:24 登山道 ムシムシした暑さです
10:25 登山道
10:30 登山道
10:32 登山道
10:40 登山道
10:42 道標 これは倒れた道標です
10:44 黄色い小さなキノコがこの辺りにはビッシリ生えています
10:44 登山道
10:45 白いキノコですが周りがクルットしています
10:46 登山道
10:48 離れたところには一部黄葉した木が見受けられます
10:51 この赤い実は何でしょう
10:53 登山道
10:57 道標
10:58 ソバナ?
11:00 登山道
11:02 神楽山山頂 673.9mに到着しました
11:02 三等三角点
11:04 神楽山山頂で記念撮影
11:06 神楽山山頂で記念撮影
  
神楽山山頂は狭いです
11:05 神楽山を出発します
11:06 登山道
11:10 道標
11:10 登山道
11:10 色づいた黄葉
11:13 登山道 本日初めて出会った登山者さんはサンダル履きでした
11:21 登山道
11:26 登山道
11:29 道標
11:29 登山道
11:31 御前山 730m 大きな岩があり片方は切れ落ちている
この御前山には2013年5月25日に来ています
大きな岩です 展望はありません
山頂 岩の反対側はスパッと切れ落ちています
山頂 以前来た時のことを思い出しました 先客が一人いました
セルフで写真を撮ろうという事になり岩があるので危ないので気を
付けて行くのですが何とかやっと間に合いました
11:53 御前山を菊花山へ向けて出発します
11:55 道標
11:57 下って来た道を振り返ってみました 滑るので大変でした
11:58 道標
11:59 登山道
12:13 アップダウンを繰り返します
12:29 登山道
12:40 道標
12:43 ウスタビガ(薄手火蛾)6月中頃に繭を作って蛹(さなぎ)に
なり秋も深まった 10〜11月頃に羽化します
12:46 登山道
12:50 登山道 アップダウンの繰り返し
13:05 登山道 お腹すいたよとすぐ上の岩場で休憩
13:15 ハギ 朝お餅1個食べたきりなのでここでアンパン4分の1程
食べました 登山者さんがここが菊花山ですか?もう少し上ですよ
13:25 パンを飲み物で胃に流し込み出発 まだ登りが続くね
朝から何も食べず水分だけ補給してました 下ります
13:27 登山道 もう着いちゃったよ 
まだ登りが続くと思っていたのにアッと言うまでした
13:28 道標 643.7m
12:50 菊花山山頂は狭いです
13:05 四等三角点
菊花山山頂で記念撮影
展望はありません 雨がぽつりぽつり
13:31 菊花山を大月駅に向けて出発します
13:31 ハギの花が終わりかけていますが沢山咲いています
13:32 大月の街がきれいに見えます
13:31 登山道
13:41 登山道 滑りやすいから滑り落ちないようにね
13:45 登山道
14:02 小峰神社というお堂です
14:10 登山口に着きました ここから先がグルッと
横断歩道を回りしばらくある行きます
大月駅について時間も早いのでKataさんが三大奇矯の一つである猿橋を
見たことがないので行ってみようか。
駅員さんに聞いたら15分位で行けますよという事でした。
でも舗装道路を歩くのはしんどいです。15分では行ません。
14:32 大月駅に到着しました
15:16 猿橋 Kataさんがまだ見たことがないので
時間も早いのでやってきました
15:18 これが猿橋
15:18 猿橋 観光客の人が数人見て歩いています
猿橋
猿橋の説明札
16:02 猿橋駅に着きました

雨がポツリポツリとありましたが降られることもなく
無事につくことが出来ました。
この処雨が降り地面が濡れていたので滑りやすく
蒸し暑く気持ちの悪い汗をかきました。
天気も朝雨が降っていたりしたので登山客さんも
少なかったです。
先日燕岳に登って筋肉痛になったのですがその影響で
今日は筋肉痛にはなりませんでした。
今はお花も少ないですがこれからは紅葉の季節で
山行も楽しみです。

ホームへ   ハイキングのページへ