川苔山1,364m
川乗橋〜川苔山〜鳩ノ巣
2014年10月19日(日)晴れ


  元、親子山のリーダーの一人だったSaiさんからのお誘いで川苔山に行くことになりました。
  もうずいぶん前に2度ほど行ってるのですが忘れてしまっています。
  奥多摩駅で8時35分発のバスに乗る予定でしたが、遅れるとの連絡がありタクシーで川乗橋まで
  入りました。
  電車の中で小学1年生くらいでしょうか?親子が乗っていました。
  何となく親子山学校の親子ではないかと思って聞いてみたらやはりそうでした。
  お母さんが地図を出して子供さんにコースの説明をしていました。
  今日は陣馬山から明王峠を通り景信山まで縦走するのだと言う事でした。
  今日はこの親子に会えて何となく嬉しい気持ちになりました。
  しかし、心配なことが一つあります。9月28日に川苔山山頂付近で男性がクマに襲われて
  ヘリで運ばれたと言う情報があります。
  普段は鳴らさない鈴を今日は鳴らしながら歩くことにしましょう。

  

   「交  通」  自宅5:10→JR市川駅5:35発→お茶の水5:57着(乗換中央特快高尾行)6:12発→立川6:48着 6:52発→青梅7:27着 7:44発→奥多摩8:21
   「コース」   川乗橋登山口9:06発→細倉橋10:02→迂回路登山口10:47→ 百尋ノ滝11:11 11:28発→足尾岩分岐12:23→
               川乗山13:40 14:13発→登山口16:39→鳩ノ巣駅16:52
   「Menber」 Saiさんと私の2名

8:38 奥多摩駅
9:06 川苔山登山口 ここまでタクシーで入りました
9:07 道標の横には可愛らしいお地蔵さんがいます 合掌
9:08 登山道 舗装道路を進みます
9:17 ユウガギクでしょうか?
9:38 登山道 前方に大きな岩が見られます
9:43 タマアジサイ 綺麗な紫色をしています
9:51 竜王橋
9:55 沢 登山道の左下には綺麗な沢が流れています
9:59 山は少し色づいて綺麗です
9:59 ノコンギク? 少し紫の菊です 
10:00 紅葉 少しだけ紅葉しています
10:01 細倉橋につきました
10:01 細倉橋の所にある道標
注意書き 平成26年9月28や鈴やラジオ等音のするものを身に着けて下さい
10:02 ここからは橋崩落の為迂回路(林道)を進みます
10:03 マップ 結構遠回りになりますね


川乗橋 Saiさん撮影
川乗橋 Saiさん撮影
10:02 迂回路(林道)を進みます 舗装道路です
10:05 カエル 舗装道路で日光浴ですか? 干からびますよ
10:10 リンドウ この辺りには沢山リンドウが咲いてました
10:12 遠くの山も少し色づいて綺麗です


10:15 小屋が見えてきました 緩やかな登りが続いています
10:15 沢
10:21 セキヤノアキチョウジ(シソ科)
10:23 登山道
10:28 ススキ 銀色に光って綺麗です
10:30 何の実か真っ赤に熟しています 食べられそうですが?
10:31 登山道
10:46 道標 迂回林道はここで終わり登山道に入るようです
ここまで登山口からのんびりと1時間40分の歩きでした
10:47 迂回路登山口 尾根を下るとあります
10:48 迂回路登山道 岩を登ります
ブログを見ていたら迂回路はメチャクチャ怖かったと書かれていましたが
どんなところでしょうか?
10:48 登山道 最初の登り口だけ岩でしたがその後は普通の登山道です
10:51 登山道
10:53 登山道
10:54 登山道 回り込んで下の道に進みます
10:55 真新しい橋を渡ります
10:57 登山道
10:58 沢にかかる橋を渡ります
11:00 道標 危なっかしい所にかかってます
11:00 登山道
11:04 登山道
11:06 登山道
11:07 注意書き 転落事故があったようです
11:07 登山道 道が狭いのでこの辺りで事故があったのでしょうか
11:08 道標
11:11 百尋の滝に到着しました
11:12 トリカブト 滝のしぶきを浴びて数株咲いていました
11:15 百尋の滝
11:17 百尋の滝
                     川乗橋の登山口から百尋の滝まで2時間5分でした
                     ブログで迂回路がメッチャ怖かったとありましたがそんな所はありませんでした


11:28 出発します
11:17 百尋の滝 2人で撮って頂きました
11:28 階段を登ります
階段 Saiさん撮影
11:30 登山道
11:35 登山道
11:32 登山道
続々と百尋の滝に来ております
11:36 登山道 短い階段を登ります
11:38 登山道
11:44 登山道 ここで数人に追い越してもらいます
すぐ後ろに着かれるとゆっくり写真が取れませんので
11:45 登山道 
11:46 ストック使用は危険とあります 岩場でストックを使用している人を
見かけます 危ないですね
11:51 登山道
11:56 登山道
11:55 道標 川苔山まで2.4km
11:56 登山道 岩の道を登ります
12:00 コウヤボウキ(高野箒)キク科 和歌山県高野山では弘法大師の
教えで果樹や竹などの植栽を禁じられていた為この植物で
作った箒が用いられてついた名
12:08 登山道
12:09 リンドウ この登山道はリンドウの多い登山道のようです
12:18 道標
12:20 沢を渡ります
12:22 登山道
12:23 道標 足尾岩分岐
Saiさんの友人が一緒に来る予定だったのですが事情が出来てこられなくなりました。
友人の計画書ではこの分岐で足尾岩の肩の方へ行く予定でした。
どうしようかと言ってる処へ途中であった男性4人ほどが戻ってこられました。
道がわからないと言う事で引き返してこられたようです。
クマも心配だし道がわからないのだから通常の登山道を行こうと言う事にしました。
12:25 登山道
12:34 登山道
12:37 登山道
12:38 紅葉
12:42 登山道
12:43 トリカブト この辺りもトリカブトの多い所です
12:43 トリカブト 花が終わるとこのようになるのですね
12:46 登山道
12:47 登山道
12:49 登山道
12:51 登山道
12:54 登山道
12:58 登山道
13:06 登山道
13:09 登山道
13:11 紅葉 この辺りまで来ると所々紅葉が美しいです
13:14 紅葉 こちらは橙色の綺麗な色をしています
13:17 登山道
13:20 紅葉
13:21 紅葉 頭上に綺麗な紅葉があるのでカメラにおさめます
この辺りは紅葉が素晴らしくてついつい足が止まります。
のんびりと楽しみながら登って行きます。
Saiさんはこんなのんびりした登山は初めてのことでしょう。
13:23 紅葉 素晴らしいですねぇ 見事です
13:26 落葉もまた素晴らしいです みずみずしくてしっとりして綺麗です
13:30 登山道
13:31 登山道
13:33 道標
13:36 登山道
13:40 川乗山に到着しました
13:42 川乗山山頂 1364m
ベンチに座って昼食です。若い人から熟年の方々も大勢来ています。
高校生らしき登山部の人達かもしれませんがどっとやってきました。
冠雪した富士山をまだ見てないので是非見たいと思ったのですが雲隠れして
どこにいるやら姿がみえません。
そのうち厚い雲が広がって展望は駄目でした。
焼肉の良い香りが漂ってきました。すぐそばで焼いていました。
食事も終わり記念写真も撮ったので下ることにしますが、予定では古里へ下ろうと
思ったのですが「鳩ノ巣はいい道だから鳩ノ巣の方がいいですよ」とおっしゃるので
クマのことも心配なので大勢の人が下っている鳩ノ巣へ下ることにしました。
14:08 川乗山山頂 お願いして撮って頂きました
14:04 道標
     川乗橋登山口から川苔山まで4時間36分でした
     百尋の滝から川乗山まで2時間14分でした
14:04 三角点
14:13 マユミ
     鳩ノ巣駅へ下山
14:13 下山開始
14:16 登山道
14:17 登山道
14:18 分岐 鳩ノ巣は立派な道標ですが古里への道標は古びたものでした
14:21 落葉 グラデーションが素敵なので撮ってみました
14:23 登山道
14:26 登山道
14:26 道標
14:29 登山道
14:35 登山道
14:38 登山道
14:40 登山道
14:45 登山道 このような段差の大きい階段を下ります
14:49 登山道 写真ではわかりにくいですが段差の大きい
階段は足にかかる負担が大きいです
15:08 登山道 石のゴロゴロした登山道で歩きにくいです
15:11 登山道 段差のある階段と石のゴロゴロした道が続いています
展望もなく段差の大きい階段と石のゴロゴロした登山道で我々にとってはいい道ではありません。
紅葉した木もなくひたすら文句を言いながら下ります。
15:17 登山道
15:22 リンドウ
15:29 登山道
15:31 登山道
15:46 登山道
16:03 タマアジサイの残り花 紫色が何とも美しいです
16:04 登山道 やっと林道に出ました 駅はもうすぐなのでしょうか?
16:04 道標 鳩ノ巣駅に向かいます
16:05 登山道
16:06 クマ出没の注意書きです 鈴はずっと鳴らしています
16:07 祠があります 合掌
16:07 登山道 再び山道を歩きます
16:12 登山道
16:25 登山道 大分暗くなってきたのでピントがあいません
16:29 キバナアキギリ
16:25 アキノキリンソウ
16:37 登山道 家が見えてきました
16:39 登山口 やっと登山口につきました 長かったぁ
16:48 急な舗装道路の坂道を下ります
16:52 鳩ノ巣駅に到着しました
     川乗山から鳩ノ巣駅まで2時間40分でした
予定していたコースを変更したけれどクマに会う事もなく無事に下山できたことは良かったと思います。
山頂近くの紅葉も素晴らしく遊びながら山頂に着いたと言う感じです。
残念ながら山頂の展望は良くありませんでしたが(初冠雪したと言う富士山も見られず)久しぶりに
山を歩いたと言う感じです。
鳩ノ巣への下山は思ったより長く展望もなく石のゴロゴロ道で段差の大きい階段が続き、足に疲労がきました。
遊びながら登ったと言う感じですが暗くならないうちに下山できたことは良かったと思います。

ホームへ   ハイキングのページへ