奥日光 刈込湖・切込湖 標高1630m
2018年9月25日(火)〜26日(水)1泊2日
 奥日光の刈込湖・切込湖に誘って頂き参加することになりました。
 Doiさんの車で立川に7時集合して出発します。
 私は市川の秘境(皆さん山仲間は言います)に住んでいる私は朝早い時間はタクシーを呼ばないと
 市川まで行けません。3社のタクシー会社に予約の電話を入れましたが何処も予約出来ません。
 当日電話してもタクシーの空きがなければ諦めなければなりません。
 市川に知人がいるので頼んで泊めてもらうことにしました。
 ちょうどその日は中秋の名月に当たり写真を撮りました。
 子供はDoiさんと行くと言うと「じゃ、写真が見られるね」と言います。
 いつも私は写す方なので私の写真がないので子供はがっかりするのです。
 立川に集合して出発する頃は天気は何とか持ちそうでしたが中禅寺湖に着く頃は
 土砂降りの雨で稲光や雷が鳴っていました。
 早めに宿に着いたのですが少し小降りになってホッとしました。
   「交  通」  知人宅 5:30→市川5:50発(総武線三鷹行)→御茶ノ水6:11着6:16発→立川6:52着

   「Menber」 Doiさん・Hagiさんと私の3名

          第一日目(9/25):立川〜休暇村 日光湯元(宿泊)〜散策
19:22 9/24:中秋の名月でした 知人の家に行く途中にて
19:48 9/24:ズーミングしてみました 大きくて綺麗でした
立川を出発した時は何とか陽が出たりしてこの分では何とか持ちそうと思いながら
車をはしらせます。しかし途中から雨模様になってきました。
中禅寺湖に着くころには大雨で稲光や雷が鳴っています。
11:05 本日の宿 日光湯元 休暇村 早く着きすぎましたので
12:08 丸沼 標高1430m 少し小降りになったので散策することに
12:09 マユミ 沢山実をつけていました
8:46 案内図
12:13 展望
12:18 丸沼
12:24 散策
12:30 桂の木が黄葉していました
12:58 山々は少し色づいています
13:11 男大山
13:26 散策
13:31 道標
13:32 散策 木道ですので滑らないように注意して歩きます
13:33 へびとむかでの戦い
13:33 山の案内図
13:34 展望 三岳1944m 山王帽子2077m 太郎山2367m 大真名子山2375m 男大山(木の陰)2484m
13:35 ホザキシモツケ(穂咲下野)バラ科の落葉低木
13:36 ズミ
北半球北部に広く分布し、北海道では普通に見られますが、本州では栃木県日光と長野県霧ヶ峰にしかありません
私も初めて見ることが出来ました
13:36 散策
13:38 散策
13:44 展望 男大山が姿を現しました
13:44 ウメバチソウが一輪咲いていました
13:53 カモが静かに通りすぎて行きました
14:27 車で戻る途中 牛たちが草を食べていました(車中より)
14:39 日光山温泉寺 に寄ってみることにします
14:39 参道
14:41 湯ノ平湿原に寄り道します
14:42 湿原の道 木道になっています
14:43 1本だけ綺麗に紅葉している木がありました
14:44 湿原の動物たち
14:46 案内図
14:45 源泉
14:46 説明文
刈込湖への起点となる湯元源泉です。
小屋の中に温泉の湧き出し口があって、パイプラインで湯元と中禅寺湖の各旅館へ温泉を供給しているようです。
地面からも湧き出していて手を入れてみましたが暖かかったです。
14:51 日光山温泉寺
14:52 日光山温泉寺薬師如来像 合掌
そろそろチェックインの時間も近づいたので宿泊先に戻ることにします。
宿泊先の休暇村で先ず入浴します。
誰もいないのかと思ったら一人だけいましたが露天風呂にも入りゆっくり
入浴することが出来ました。
午後6時から夕食です。栃木牛肉のすき焼きだそうです。
18:03 栃木県産牛のすき焼き 卵一人3個 美味しそう!!
先付 鰻 上げ巻き湯葉 焼き茄子 生生姜
お造り 勘八 蛸 山クラゲと海月の菊花和え
季節の天ぷら
最後はうどん
すき焼き
鍋奉行のDoiさんがやってくれます
写真を撮ってくださいました
すき焼きなんてしばらく食べてないので
とても美味しくいただきました。

第二日目(9/26):刈込湖・切込湖のページへ


ホームへ   ハイキングのページへ