神田明神
秋葉原〜神田明神
2014年9月7日(日)雨・曇り


  7月に南アルプス荒川三山と赤石岳に行った時のホームページを見ましたと言うメールを
  元親子山のSuさんから頂きました。9月7日に景信山へ行きましょうと誘っていただきました。
  この親子山を解散してからもう数年たつのですが今でも連絡頂ける事はとても嬉しいことです。
  楽しみにしていたのですが生憎の雨で景信山は中止になりましたが、どこかで会いましょうと
  言う事になりました。3人が会うので中間くらいの場所と言う事で秋葉原になったようです。
  私が一番近い場所です。SuさんとSaさんと私の3人です。
  親子山の時はお二人は幹部の方でしたので解散してからも山に行ったり集まったりしていたよう
  ですが,サポーターだった私は一緒に集まったことはありませんでした。
  アルプスに誘っていただいたことはあったのですが、日帰りと言う事で私は歩くのが遅いので
  お断りしたことはありました。次回までには少し鍛えておかなければと思っております。
  


   「交  通」  自宅11:10→JR市川駅11:50発→秋葉原12:10着
   「Menber」 Suさん・Saiさんと私の3人 最後にSioさん合流

秋葉原で3人で合流して食べるところを探します
天ぷら屋さんが目について入ることにしました
ビールで乾杯していろいろ話を聞かせて頂きます
私がサポートをしていた頃はまだ子供さんが幼稚園だったり小学校の
低学年だったりでみんな孫のような存在でした。
手をつないで歩いたり本当にかわいい子供たちでしたが今では小学校
だった子は受験生になり背も大きくなって親に近づいているようです。
Suさんの子供のRik君は「あざみさんと会う」と言ったら写真を撮ってたと
言う事で見せて頂きましたが大きくなってどこかであってもきっとわからない
でしょう。でも小さい時の面影があって嬉しかったです。
Rikくんも私のことは覚えて居て下さっているそうで嬉しいです。
SaiさんのKonoちゃんも面影はありました。
部活動が忙しく一緒の山歩きが出来ないのでSuさんは一人で登っているそうで
先日は双六に行かれたようです。

時間はたっぷりあるのでゆっくりして次は【神田明神】へ行くことにしました
私はまだ行ったことがないので楽しみでカメラ持参できました。
神田明神はお茶の水から5分ほど 秋葉原から7分ほどで行けるようです。

今日はハイキングではないのですが山仲間とお会いしたのであえてハイキングに
入れようと思います。

Sioさんが秋葉原にお勤めと聞いて電話してみることにしました。
今日は自宅にいたのですが後で電話があり30分位なら会えると言う事で
出てきてくれることになりました。嬉しいことです。
秋葉原から来てここから入るようです
男坂 60段近い石段を登ります
石段を登りきったところにあります
今登ってきた石段を振り返ります


石段を登りきるともう境内です
明神男坂の説明があります


明神男坂の大公孫樹の説明があります
大公孫樹
さざれ石
さざれ石
さざれ石は色々なところにあるようです。
どこで見たのか忘れましたが何度か見ているような気がします。
境内を社殿へと進みます
御社殿
隨神門 色がとても綺麗です
参拝します
御神燈
どんなものが売られているのか中へ入ってみることにします
少彦名命(えびす様)ご尊像
少彦名命(えびす様)
大黒様
空中庭園があると言うので行ってみます
庭園内 小さな庭園でまだ作られたのは新しいようです
なんという花なのかわかりませんが可愛い花です
ムラサキシキブ
庭園
小さな庭園ですのですぐ見終わりました
由緒 本当は神田神社と言うのだそうですね
随身門欄間彫刻
境内
石獅子
石獅子の説明
銭形平次の碑があるはずだと行ってみました
銭形平次の碑
銭形平次の碑の説明
神輿
スカイツリー 来た時は下の方しか見えませんでしたが
帰るときは大分見える様になりました

ここでSioさんから連絡があり出てきて下さることに
なり、秋葉原まで戻ることになりました。
元親子山の方々
私も一緒に
コーヒーを飲みながら山の話、しばらく会ってなくてその後の近況などを色々聞かせていただきました。
Sioさんも南アルプスの赤石岳に登った話、天狗岳や双六の話など楽しい話でした。
そしてこのメンバーでどこか山へ行きましょうと言う事で別れました。
実現できることを願っていますが、体力のないのは私一人。
それまでに鍛えておかなければと思います。

ホームへ   ハイキングのページへ