甲斐駒ケ岳 2,967m
(下山)甲斐駒ケ岳山頂〜駒津峰〜双児山〜北沢峠
2012年10月10日(水) 晴れ
      【 駒津峰へ 】
10:43 甲斐駒ケ岳山頂を後にして下山します
10:45 狭い石の間を下ります
 甲斐駒ケ岳山頂で30分ほど過ごし駒津峰までは登って来た登山道を下ります。
 駒津峰から来た登山道ではなく【双児山】を通り【北沢峠】へ下山します。
10:46 花崗岩の道を下ります 滑らないように
10:52 登山道
ガスが上がって来たとは言えまだまだ良い天気です。
11:01 登山道 ガスが多くなってきました
11:02 摩利支天の方向です
11:08 登山道
11:13 登山道
11:29 登山道
11:30 登山道より北岳を望む
11:30 紅葉の登山道
11:32
11:35 岩の登山道です
11:41 登山道
11:44 甲斐駒ケ岳を背に下る
11:51 大きな岩を登ります
11:52 登山道
11:54 登山道
11:54 登山道
11:56 登山道
11:58 登山道
11:58 登山道
12:04 振り返ると甲斐駒ケ岳
12:05 登山道
12:07 山肌は美しく紅葉しています
12:09 登山道
12:11 登山道
12:18 登山道 木の根につかまって下ったところです
12:24 登山道
12:30 駒津峰(2,750m)に到着しました
甲斐駒ケ岳を出発して1時間50分ほどで駒津峰に到着しました。
下りはやはり早いです。
朝が早かったのでお腹もすきましたので軽く何か食べ物を補給します。
最初の計画では朝6時に仙水小屋を出発する予定でしたが朝食が4時という事で5時出発に
なりました。駒津峰に到着したのが最初の計画した時間通り12時30分になりました。
甲斐駒ケ岳の山頂を11時30分に出発の予定でしたが、10分ほど遅れて出発しています。
12:38 休憩です
12:38 甲斐駒ケ岳
      【 双児山へ 】
  
12:46 駒津峰を双児山へ出発します
12:47 前歩には紅葉した山を眺めながら下ります
12:47 登山道 緑のはい松の続く登山道です
12:49 登山道
12:54 ゴロゴロ石の登山道
12:55 前方はガスが大分下りてきました
12:56 登山道
13:00 はい松の向こうには美しいダケカンバの黄葉が続いています
ずっと遠いのですがズーミングしてみました。
緑と黄色の素晴らしいコントラストが見事にマッチして「綺麗ね〜綺麗ね〜」と言ってました。
13:01 小石の続く登山道で歩きにくいです
13:03 前方は白くなって見えなくなってきました
13:05 美しい紅葉です
13:06 紅葉の向こうには富士山も見えています
13:07 登山道
13:08 登山道
13:11 登山道
13:13 ナナカマドが美しく紅葉しています
13:15 登山道
13:16 登山道
13:17 登山道
13:17 登山道
13:20 逆光でしたがナナカマドが真っ赤でした
13:21 登山道
13:23 岩の登山道
13:24 登山道
13:25 ゴゼンタチバナ
13:26 登山道
13:31 ドウダンツツジが美しい登山道
13:41 登山道
双児山に到着しました。
駒津峰から約1時間かかって双児山(2,649m)に到着です。
少し前に休憩したのでここと通過します。
13:42 双児山(2,649m)に到着
13:42 ここは4合目です
      【 北沢峠へ 】
13:43 登山道を下ります
13:48 登山道
13:50 登山道
13:59 登山道
14:09 紅葉
14:24 登山道
14:24 もうずいぶん下ったようなのにまだ中間地点です
14:26 登山道
14:32 案内板 まだ着きません
14:32 二合目という事でもう少しだろうと歩きます
14:37 登山道
14:49 登山道
14:58 北沢峠へ15分 もう着くころと思ったのですが
14:58 少し急ぐことにしました
15:03 登山道
15:07 北沢峠のバス停に到着です
双児山から北沢峠まで1時間25分ほどかかって下りてきました。
予定通りですが、長く感じました。
不思議に思う事は【駒津峰】から1時間30分の予定がなぜ2時間15分もかかったのかという事です。
約45分ほどオーバーしていることになります。
私達はスローペースですが他の所は予定通りですのでちょっと不思議です。
北沢峠にはバスに間に合うように着く事が出来て良かったです。
お天気にも恵まれて素晴らしい紅葉も見る事が出来てとてもよかったと思います。

甲斐駒ケ岳へ  ホームへ   ハイキングのページへ