2001年4月22日 曇りのち晴れ
  


コース

JR高尾駅北口→バス→小仏行き→終点小仏下車→小仏峠→景信山→明王峠→相模駅


参加人数17名(男性12名、女性5名)


 桜の花の下 景信山で餅つきをしませんか!

と誘って頂いて、第5回目の餅つき大会に初めて
参加させて頂きました。
天候が心配されていたが、雨も上がり太陽も顔を出し、
景信山では 富士山も姿を見せてくれました。
珍しい現象の彩雲まで見ることが出来ました。

 

     小仏峠まで1時間20分余り、小仏峠で一休みして、
    お地蔵様にお参りして,頂上まで30分程で到着です。
    このお地蔵様は以前はもう少し上の場所におられた
     ようですが、現在は小仏峠にまつられています。







                    途中いろいろな花に出逢うことが出来ました。
                   この写真の他にもヒメオドリコソウ、マルバスミレ、ヤブレガサ、
                   ホトケノザ、カラスノエンドウ等等

ミミガタテンナンショウ 
エイザンスミレ
タチツボスミレ
ヒトリシズカ
イカリソウ(三枝九葉草)
オカスミレ
えんれい草 
シャガ
ニリンソウ
ムラサキケマン 
  花の名前は
  「広報担当」の
  会田氏より
  教えて頂きました。

景信山に到着して先ず一休み。皆でビールで乾杯!!
桜吹雪の中で皆で持参したおつまみを肴に
おしゃべりの花が咲きます。
そうこうしている内にもち米もふかしあがりました。
いよいよメインイベントの餅つきが始まります。