景信山で新年会
                     2006年1月29日(日) 晴れ

        景信山で新年会をやろうという事になり、いつも小仏から行っているので今回は
        時間等を考えて小下沢から行く事にした。以前に行った時凍ってつるつるの所が
        あったので一応アイゼンを用意するようにとの連絡をしておいた。
        8:30に高尾駅北口に集合。バスで大下で下車して林道を暫く歩き登山道へと入る。
「コース」   高尾駅北口8:30集合→バス大下下車→小下沢梅林→ゲート→
         小下沢野営場跡9:30→景信山10:45 13:30発→分岐13:56→
         底沢登山口14:40→美女谷橋14:57→かどや15:36

「Member」 Eさん・Aさん・Uさんと私の4名
         景信山にて合流 Sさん・Yoさん・Yaさん・Oさん・Yさん夫妻・Miさんほか2名
林道は雪

1週間前に降った雪が
解けなくてまだ真っ白の
登山道だ。
9:30 小下沢野営場跡

辺りは真っ白の世界である。
ここに来るまでに植林の方を
3人ほど見かけただけで
登山者は誰一人いなかった。


雪の積もった小さな橋を
渡りいよいよ登山道へ入る。
この登山道は結構急登で
途中大きな木があるので
いつもそこで休憩する。
登山客が一人作業道の
方から下りてきた。
きっと間違えたのであろう。
ここから急登のところがこの
前は凍っていて困ったが
今回は凍ってなくて楽に
通ることが出来た。アイゼン
は使わなかったが、一人
だけつけた。
景信山

バスは殆どが登山客だったが
景信山につくと人が余りいない。
城山辺りに行ったのだろう。
1組だけ餅つきをしていた。
テーブルの間は雪が解けてどろどろ
になっている。
小仏から登ってくるとすぐの所は
富士山が良く見える場所で席も
広く取ってあるので暖かい日は
特等席ではないだろうか。
木を切って良く見えるように
作って下さったのだ。
                           景信山では久しぶりに顔を合わせた方が数人いらした。
                           やはり顔見知りにあうことは楽しいことである。
                           2時間半余り飲んでしゃべって楽しく過ごし、下山
                           する事になった。それぞれ用のある人は林道コースを
                           下りバスで高尾へ出るコースを取り、我々は明王峠へ
                           下るコースをとることにした。
13:56 分岐

景信から明王峠に
向かって30分ほど
歩くと何も書いて
ない分岐に出会う。
いつもこの道は
何処へ行くのだろ
うと思っていた所
だ。今日はSさん
先導のもとこの道
を下る事になった。    
14:01 十字路

急坂を少し下る
と水源の森林の
道標があり十字
路になっている
この先も急坂が
続く。    
14:29 鉄塔

杉林を下ると
鉄塔が現われて
明るい。なおも
急坂を下る。    
14:40登山口

登山口に到着する
がいつも下ってく
る登山口より奥の
方に下ってきた。
舗装道路に出て
白沢橋を渡る。    
14:56
美女谷温泉


見慣れた美女谷
温泉の看板が見
えてくる。
美女谷橋を渡る
底沢のバス停に
着くとちょうど
良いバスがない
ので相模湖まで
歩く事にするが
この道が結構
長いのである。    
  
15:36 かどやに到着

今かどやの店はこんな状態です。
4月には開店の予定だと店主が
言ってくれましたので楽しみ
です。

   


ホームへ   ハイキングへ