林道コース〜景信山〜底沢 727.1m
2011年8月28日(日)曇り
 

 今日は相模湖駅のそばにある「かどや」さんで寄席があるのでいつもより早くいって早く下山することにして
 高尾駅8:12発の小仏行のバスに乗ることにしました。
 いつもはのんびりと9時代のバスに乗るのですが8:12発のバスは大勢の人でした。
 バスは終点の小仏バス停で降ります。時間の問題があるので林道コースを歩きます。
 犬の鳴き声がするので見ると景信山の青木さんの「のえる」と「さだはる」と孫のNaruちゃんとお母さんが
 林道コースを歩くようです。我々は花を見たり写真を撮ったりしながら登るのでゆっくりですが、青木さん家族は
 早いです。



   「交  通」  JR市川駅6:33発→お茶の水(乗換)6:54着 6:57発(中央快速)→高尾駅8;01着
   「コース」   小仏バス停→林道コース→景信山→小仏峠→底沢→相模湖駅
   「Menber」 Aidaさん・Koikeさんと私の3人
8:56 ジャコウソウ
8:57 青木さん家族 犬・のえる さだはる
9:00 葉の中心にある実が今にも落ちそう
9:01 ヌスビトハギ
以前から気になっていたハナイカダのように葉の中央に黒い実がなっていた木があったのですが
どのようになったのかと見てみるとほかの二つの実はもうすでに落ちてなかったのですがかろうじて
一つだけ落ちそうになった実がありました。
9:03 キンミズヒキが咲く登山道を行く
9:9:03 ヌスビトハギとキンミズヒキの競演の登山道
9:04 ゲンノショウコ
9:11 ガンクビソウが花開きました
9:12 フジカンゾウ 少し遅かったようです
9:14 ウリノキ 黒い実が大きくなりました
9:16 水場
9:22 タマアジサイ
9:25 キバナアキギリ
9:42 ガスの登山道
9:48 ヤブレガサ
9:53 ホトトギス
この登山道はキバナアキギリが沢山咲くところです。これから歩くのも楽しみです。
ホトトギスの写真を撮っていたら、下山してきた方が「秋ですねぇ」と言ってました。
クズがあったのでそろそろ「かんたん」が泣いているかと思ったのですが、まだ蝉が
鳴いているので無理だろうと言ってましたが「カンタン」が鳴いたという事です。
私があとから行った時にはもう聞けませんでした。
9:57 イナゴ
10:03 クズ
10:04 景信山に到着
10:39 イノシシの竜田揚げ とても美味しい味付けでした
アワビの差し入れ やわらかくて美味しかったです
11:13 ツマグロヒョウモン
山頂はとても涼しく気持ちがいいです。
Hiroちゃんがイノシシの一番おいしいところを竜田揚げにして出してくれました。
やわらかくてとてもいいお味でおいしかったです。アワビの差し入れはAraiさんです。
途中グルット散歩に行きました。上の茶屋ではお母さんが天ぷらを揚げてました。
クズの花も食べられるそうです。

今日はかどやで落語を聞くのでいつも登ってくる時間に下山します。
11:37 下山します
11:43 小仏峠と林道の分岐を小仏峠へと進みます

11:45 シラヤマギク
11:48 走る人が増えましたね
 
12:08 小仏峠
12:09 今日は底沢へ下山です
12:09 甲州街道の道標
12:09 登山道
12:12 登山道
12:10 甲州街道を示す道標
12:34 鉄塔が見えてきました
12:37 登山道
12:48 登山口
12:48 登山口にある道標
12:51 林道に出ると人数を数えてる係りの人がいます
12:57 林道
13:02 林道を直進します
13:10 底沢バス停です 20分あまり待つので歩きます
13:34 ひらのの看板に沿って急坂を上る
13:36 手書きの案内板を見て階段を下る
13:34 ひらのの看板に沿って急坂を上る
舗装道路の急坂を上るので疲れている
時はつらいだろうと思います。やがて
相模湖駅が見えてきます。さっそく
「かどや」へ入り一杯飲もうと思ったが
すぐ「落語」が始まるからという事で
2階に上がっていく。
久しぶりにお会いする方もいて嬉しく
なりました。
13:58 かどやのまきえさん
先ずはまきえさんの挨拶から
観客の皆さん
柳家〆治さん
〆治さんも一緒に丸テーブルを囲みます
船橋と埼玉から来られた女性とHisinumaさん
Soneさんご夫婦とUtumiさん
Mabeちゃんグループの面々
かどやの常連さん
いつもお世話してくれるOzawa君  笑顔が素敵です
楽しく笑いのある〆治さんの落語を
聞き、下に降りて飲み直します。
今までもかどやさんで落語をやってる
のは知ってたのですが、今日初めて
参加しました。また、次回ある時は
早めに下山して聞こうと思います。
久しぶりにお会いした方や、今日初めて
お会いした方もいて楽しい出会いがあり
素晴らしい一日でした。

ホームへ   ハイキングのページへ