小下沢〜景信山〜林道コース 727.1m
2011年8月13日(土)晴れ
 

 いつも軟弱コースを歩いているので、今日は少しは鍛えなければという事で「小下沢」から入ることに
 しました。8時32分のバスに乗車して「大下」で下車します。
 「大下」で下車したのは我々のほかに1組だけでした。最近は「日影」で下車する人が多いように思います。
 でも1組の人たちは植林をお手伝いする人のようでした。
 「大下」で下車して少し歩くと「モンキアゲハ」が飛んでいました。先週は写真が撮れなかったので今日は
 是非撮りたいと思ってチャンスを待ちました。
 何年も同じコースを歩いていたのに気が付かず今年初めて知りました。



   「交  通」  JR市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:24着 7:25発(中央特快)→高尾駅8;18着
   「コース」   大下バス停→小下沢コース→景信山→林道コース→小仏バス停→高尾駅
   「Menber」 Aidaさん・Koikeさんと私の3人
モンキアゲハ(アゲハチョウ科)

成虫は前翅長60-75mm」開張110-140m
最大級の種類
夏型は春型に比べて大型
後翅には黄白色門がある
日本では関東以西に分布する
9:09 キンミズヒキ
9:23 沢沿いに歩きます
9:38 センニンソウの群生
9:38 センニンソウ
沢沿いに林道を歩きますが、秋の花が咲き始めました。
「ハグロソウ」は沢山咲いています。「ヌスビトハギ」「マツカゼソウ」「キンミズヒキ」などが
私たちの目を楽しませてくれます。「蝶」は「ミスジチョウ」が多く飛んでいます。
小下沢では植林のお手伝いの人たちが準備をしていました。
Nagataさんは来てますか?と聞いたら来てますという事なので大きな声で呼んでみようかと
思ったのですがやめました。
9:26 マツカゼソウ
9:38 小下沢
9:39 橋を渡ります
9:41 沢
橋を渡ると「湧水」がありますので飲んで登ることにします。
冷たくておいしい水です。沢にはかごに入れて何か冷やしていました。

9:43 登山道
この登山道は「ヤブミョウガ」が沢山咲いています。
日影を歩くので助かります。
でも風がないので暑いです。
9:47 ヤブミョウガ
9:52 登山道
9:53 沢沿いで風の通り道で涼しい
9:58 ここで沢とはお別れです
10:02 ヌスビトハギ
風の通り道は沢沿いなのでとても涼しく気持ちがいいです。
風がないととても暑いです。まるで天国と地獄です。
沢と別れて登るのですが暑いですが日影なので少しは楽です。
10:03 登山道
10:09 登山道
10:30 登山道
10:35 登山道
10:37 ソバナ
10:38 登山道
10:41 タマアジサイ
10:41 ホトトギス
10:42 登山道
10:46 分岐
10:48 登山道 ここから急な登りになります
10:59 分岐 小仏バス停に下れます
11:24 景信山に到着 お盆で閑散としています
茶屋には誰もいません。
今日は犬の「ノエル」「さだはる」「リー」
「ゲン」がいます。
我々が来る少し前に「リー」が吠えたので
叱ったんだよと青木さんの話です。
誰か来るのだろうと言ってたんだよ。
嬉しいですねぇ。ちゃんと下の方を歩いて
いるのがわかったようですよ。
また、雷がゴロゴロなり始めました。
Hiroちゃんは犬の性格をよく知っていて
「ゲン」を鎖から外して小屋の中へ入れます。
床の下に潜り込みました。
「リー」はまだでいいとのこと。
でも自分も中に入れてほしそうに声を出して
いました。
蝶の標本 3種
今日初めて「モンキアゲハ」を見た話を
したり、ブログに書かれた名前を見ていた
青木さんがご自分で30年前に作られた蝶の
標本を出してきて見せてくれました。
もう溶けてしまった蝶もいますが景信山
にもずいぶん沢山の蝶がいたことがよく
わかります。ほとんど私の知らない蝶ばかり
です。今でもいるらしいです。
青木さんは「恥ずかしい」とおっしゃって
いますが、夢中で採集したそうです。
こんな蝶を私も是非見てみたいと思います。
採集した時に使う三角の入れ物も見せてくれ
ました。
ヘクソカズラ
アザミ
13:56 下山開始
景信山は風があって涼しいです。
皆は昼寝をしていますので、私はグルッと散歩です。
上の茶屋のお母さんと話をしているとkoyataさんが
登ってきました。そしてNagataさんも道を直しながら
来たと言ってました。絵を描いていらっしゃる方が
いたのでいろいろお話させていただきました。
14:06 ヒグラシ
14:23 金色に輝く毛虫 どんなガになるのでしょう

14:27 水場 今日も水は豊富です
タマアジサイ咲く登山道を
のんびりと下ります。
14:37 フジカンゾウ 来週が楽しみです
15:03 キツネノカミソリ

ホームへ   ハイキングのページへ