日影〜景信山 727.1m
2011年5月1日(日)曇り
 

 今日はミドリニリンソウを探そうと出かけました。
 バスを日影で降りて先ず民家の庭を見せていただくことにしました。
 いつもこの道を通るときは「今日はどんな花が咲いているだろうか」と楽しみです。
 なくなられたご主人が花が好きで集められたそうで山の花が咲いています。
 「ピンポ〜ン」ベルを鳴らして「花を見せてください」とお願いすると快く応じて下さいました。
 そして6つの目で緑のニリンソウはないかと探したのですが、今日も見つける事が出来ませんでした。
 今日は途中から初めて歩く道に案内していただきました。
 城山直下に通じる道でした。


   「交  通」  JR市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:39着 7:41発(中央特快)→高尾駅8;35着
              8:52発(小仏行き)→日陰バス停

   「Menber」 Aidaさん、Koikeさんと私の3名
春山
   「民家に咲いていた花」
クマガイソウ(袋状の花を熊谷次郎直実の背負った母衣に見立てた)
クマガイソウ 2種類ありました
クマガイソウ 沢山咲いていました
ユキザサ
エビネ(黄色型)
後ろのピンクは日本桜草
民家を後にして日影沢でニリンソウを探すことにしました。
まだまだ沢山の花が咲いています。
シロヤマブキ
マルバコンロンソウ
ヤマルリソウ
イチリンソウ
タカオスミレ 花はもう終わりです
ラショウモンカズラ
ツボスミレでしょうか?
ヤマネコノメソウ
シャガが咲き始めました
ニリンソウの群生
ウラシマソウ(沢山あったのに少なくなりました)
日影沢林道を城山方面へとグリーンニリンソウを探しながら歩きます。
この林道にもニリンソウやタカオスミレ、ヒカゲスミレ、などあります。
スミレ 名前がわかりません
フタバアオイ(ウマノスズクサ科)
二枚の葉を対生状につける 花は葉柄の基部に1個つく
ヒカゲスミレ
タカオスミレまで茶色の葉ではなくあいまいでした
ツルカノコソウ(オミナエシ科)
日影沢林道を行く 新緑が美しくすがすがしい気分です
日影沢林道を城山方面へと進むとゲートがあります。車はここから先へ行くには
許可が必要なので許可のない車は入れません。
ゲートの手前に狭い踏まれた登山道があります。私はこの登山道は初めてなので
楽しみです。
ゲートの手前の登山道入り口で茶屋が開いてるか電話してみると、やってるということで
喜んで景信山へ行くことにしました。今日はやってないだろうと思っていたのホット
しました。
11:17 ゲートの手前の分岐で一休み 
11:25登山道へと進みます 右に進むと舗装道路で城山へ
11:26 登山道
11:26 登山道
11:29 ヨゴレネコノメソウの群生
11:33 砂利道の登山道
11:35 石の階段が現れました
11:35 先を行く二人が何か見つけたようです
ミヤマキケマン
11:39 ヒトリシズカ
11:41 登山道
11:42 ケマルバスミレ
11:44 ヤブレガサ
11:48 尾根が見えてくるとどのあたりか良くわかります
11:51 登山道
11:52 城山直下に出ました

我々が立っている上をいつも景信山に行くのに
通っている登山道があります。
今日、初めての登山道を歩き、今たっている
場所がこんなに沢山のお花が咲いているのを
初めて知りました。ここに降り立つのはいつも
「シモバシラの華」を見るときだけでした。
素晴らしいお花畑です


アカネスミレ?
タチツボスミレ
スミレの種類は沢山あり、覚え切れないでいます。
すべてわかればもっと面白くなるであろうに、帰って本を見ても
これかな?いやにているけど違うという風になってしまって何時まで
たっても進歩しないでおります。
ナツトウダイ(トウダイグサ科)
  チゴユリ
12:02 ナガバノスミレサイシン
12:01 タチツボスミレ
11:59 登山道
12:03 城山分岐
12:07 林道出会い 城山と小仏分岐
12:12 景信山を望む
12:12 小仏峠への登山道は新緑が美しい
12:13 登山道脇に咲いているエイザンスミレがまだ美しい
12:14 ヤマブキの登山道
12:14 上を見上げると山桜
12:19 茶店の手前の巻き道へ
12:20 イカリソウ
12:23 小仏峠 お地蔵様のところにあった案内板が
12:23 塀のところに移動しています

ジュウニヒトエの群生
この登山道は今までずいぶん通っていますが
こんない咲いているのは初めてでビックリ
しました。きっと木を切ったので日当たりが
良くなって沢山の花を咲かせたのでしょう。
12:49 景信山が近くなるとジュウニヒトエガが咲いています
12:56 もうすぐ景信山です あと5分
12:58 アカネスミレ
12:59 タチツボスミレの群生が景信山直下に咲いています
13:03 景信山に到着です
13:21 山菜てんぷら
小屋にはガラスも入っています。 雨宿りする人達
山桜がまだ咲いています
クサボケ
景信山に着くと登山客は誰もしません。
天気予報が悪かったので無理もありません。でも茶屋は開いていてくれたので
本当にありがたく嬉しいことです。
茶店に花の写真や木の写真を出している方たちがいらっしゃいました。
フキノトウやヌルデ・モミジガサなどのてんぷらを出してくださいました。
犬のリーは元気なのにゲンが元気がありません。心配です。
帰りには青木さんの自宅により「キバナカタクリ」を見せて頂き、日本酒を頂きました。
それが眠り薬になって東京駅から高尾まで行ったりきたりしていたので自宅に帰りついたのが
ほとんど最終電車でした。まぁ、良くあることですが・・・・・・・

ホームへ   ハイキングのページへ