稲荷山〜景信山 727.1m
2011年2月20日(日)曇り
 

 今日はKoiさんと二人で稲荷山から景信山をのんびりと目指します。
 高尾山口で9時待ち合わせして稲荷山コースへと入って行きます。
 最近山ガールが多くなってきました。鮮やかなファッションに身を包み颯爽と歩いています。
 先日テレビで「山ガールが行く」という番組を見ました。始めての山に高山を目指して登って
 ました。ちゃんと案内人がついてましたが、初心者でも高山に登れることもできるのです。
 案内人について登ることは、マナーもまた、木や花やいろいろ学べるので良いことだと思いました。


「交  通」   JR市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:39着 7:41発(中央特快)→高尾駅8;35着 8:39発→高尾山口8:41着
「Menber」 Koikeさんと私
10:41 一丁平直下の登山道は粘土のよう
10:46 一丁平の登山道は雪解けでぐちゃぐちゃです
11:14 城山分岐からしばらく行った登山道
12:00 景信山に到着です。閑散としています。茶屋は開いています。
11:56 景信山直下の陽だまりでスミレが咲いています。
景信山にはいつもの常連さんはいなくて静かです。
今日は久しぶりに、「高尾の四季」のホームパージの小谷田さんにお会いしました。
最近更新がないのでどうしてらっしゃるかと思っていたのでお会いできて良かったです。
犬の「りー」と「ゲン」はお腹いっぱいのようでストーブのそばでお昼寝です。
いつもと様子が違うので心配したのですが、お腹がいっぱいで眠かったようです。
お昼ね中で〜す
静かに時が過ぎて、今日も相模湖に下ることにします。
上の茶屋のお父さん・お母さんと話をして下るのですが、山頂直下は滑りやすいので
気をつけなければなりません。無事通過していつものように巻いて行きます。
登山道は雪が残っています。14:59 明王峠への巻き道もごらんのようです
珍しい紫色をしたフキノトウ
明王峠を巻いて大平小屋を貝沢コースへと下山します。
「かどや」さんに着くとSoさんが紫のフキノトウがあるというので見せて
頂きました。初めて見ました。

ホームへ   ハイキングのページへ