松竹(まつたけ) 小下沢 景信山
2010年11月23日(火)雨のち晴れ

 久しぶりにWataさんに案内していただき「松竹」から景信山へ行こうと言う事になった。
 陣馬行きのバスに乗車して「松竹」で下車。バスの中から長く続くケヤキ並木の黄葉が
 美しく、バスを降りて歩きたいと思ったほどでした。
 朝は雨が降っていましたが高尾へ着くと雨も上がり歩くにはちょうど良い天気です。
 青空もだんだんと広がっていきます。


【交   通】 市川駅7:17発→御茶ノ水7:39着7:41発(乗換・中央特快)→高尾駅8:35着

【Menber】 Wataさん・Aidaさんと私の3人

【 コース 】  高尾駅8:50バス→松竹下車→滝ノ沢国有林→八王子上司・景信山分岐11:01→小下沢11:27着11:37発→
        景信山13:05(昼食)14:08発→登山口14:44→小仏バス停15:01着→高尾駅北口
9:07 橋を渡ります
9:19 八王子城址への分岐
松竹バス停で下車して、少し戻り橋を渡ります。
橋の上から川の流れを見降ろすと、紅葉した木々が目にすることができます。
10分ほど歩くと八王子城址への分岐があります。
9:19 恩方松竹コースの説明
9:20 今日は八王子城址へは向かわず直進します
9:23 滝ノ沢国有林入り口
9:54 黄葉した木の下を歩きます
10:02 落ち葉の絨毯を踏みしめて
10:07 真っ赤に色づいた柿の葉でしょうか
10:11 とても美しく街並みが眺められます
10:13 花はこのようなキクばかりです
今は花も終わりこの手の菊の花が残っております。
1枚1枚見ると先が切れていてとてもきれいです。
10:43 黄葉した木々の向こうには大岳山が望めます
10:52 黄葉した山々を眺めながら歩く登山道
11:01 城山との分岐
11:03 小下沢への分岐
ここまでは誰にも会うことはなく、とても静かなある生きやすい道でした。
そして平坦な道が続きました。そして見なれた分岐に出ました。
城山から下りてきて合流する地点です。
ここからいったん小下沢まで下ります。
11:03 ここから登山道は細くなります
11:06 歩きなれた小下沢への道
11:10 登山道
11:17 花の好きな3人なのでさっそく何か見つけたようです
11:19 真っ赤なイチゴが目にとまります
11:21 ツルリンドウ
11:27 小下沢へ到着
11:36 ここから見上げる紅葉がすばらしい
小下沢へ降りて少し休憩し、水分補給をします。
工事をしている方が2人ほどいましたが他には誰もいません。
11:37 小さな橋を渡ります
11:38 黄葉した木々の美しい登山道を進みます
11:52 真っ赤なもみじ
11:51 目を上に向けると黄葉した木
上に登るにつれて美しく紅葉した木々が多くなってきます。
「きれいねぇ」の声が聞こえてきます。
11:54 ハダカホオズキ 真っ赤な可愛い実をつけています
11:55 道の真ん中に沢ガニが 踏まれちゃうよ
11:57 落ち葉の絨毯の登山道
12:18 緑の紅葉と赤いもみじがすばらしい
12:01 大きなケヤキの木の下で
12:23 黄色い色の木がすばらしい
大きなケヤキの所で今日初めて下山してきた男性に会いました。
「茶屋はやってましたか?」と聞いてみました。その方は少し考えてから
「ええ、両方ともやってました」と言われましたので今日は朝雨だったので
茶屋はやってないだろうと思ってゲンとリーのおやつを持ってこなかったのです。
困ったなぁ。どうしようか?私の顔を見るともらえるものだと思って大変だろうなぁ。
12:19 紅葉の山々
12:33 ときどき見かける紫の葉
12:40 花の名前はわかりません
12:47 登山道の右手は美しい紅葉
12:49 カンアオイ 小仏バス停の分岐の所
12:54 紅葉の中を進む
13:01 もうすぐ景信山
13:05 景信山に到着
13:14 紅葉
茶屋はやはりやっていませんでした。「ゲン」と「リー」をがっかりさせなくて
良かったと思う反面、茶屋はやっていてほしかったなとも思ったり。
そこそこお客さんはベンチで食事をしていたり休んでいたりしています。
私たちもここで昼食にします。今日は割合温かいので下のベンチで食事にします。
ビールはないのでAidaさんの持参したワインで「乾杯!!」
先週は緑が多かったもみじも今日は良い色になっています。
空気も澄んでいるので「江の島」も「スカイツリー」も見えています。
景信山より江の島を望む
スカイツリーも見えています
落ち葉
紅葉の絨毯
もみじ
もみじ
14:08 下山開始
14:10 林道コースへ下ります
14:13 エイザンスミレ
14:14 小さな小さなスミレ
景信山直下は大幅に木の伐採がおこなわれました。最初はどこを歩いているの
だろうかと思ったほどでした。
伐採したお陰で太陽の陽が当たるようになってっ花がずいぶん増えました。
この時期に「エイザンスミレ」が咲いていました。3人とも大喜びです。
「間違いじゃないよね。6つの目で見たよね」と嬉しさを隠しきれません。
小さな小さなスミレもエイザンスミレのそばで咲いていました。
14:44 林道コースと小仏峠の登山口
14:44 駐車場の所にある紅葉
14:53 黄色い毛虫
15:01 小仏バス停に到着
今日は澄んだ空気に中初めてのコースをWataさんのお陰で歩くことが出来ました。
静かな誰にも会う事のないコースでした。Wataさんは花にも詳しいし、登山道も
とてもよく御存じなので一緒に歩いていても楽しいです。
このあと3人で「あさかわ」で反省会という事になりました。

ホームへ  ハイキングのページへ