新緑の景信山
                           2004・4・29 晴れ

             大型連休の初日にEさんとNさんが景信を歩きたいと言うことで高尾山口に集合する。
             Hさんは用が出来て参加できなくなってしまったので3人で行く事にする。
             暑くなると言う天気予報があたり大変暑い一日だったが、風があったので助かった。
             6号路から一丁平そして景信へとすすむ。少し足を悪くしている人がいるのでゆっくり
             歩く事にする。

「コース」   高尾駅北口→6号路→小仏峠→一丁平→小仏峠→景信山→明王峠→相模湖
「Member」 Eさん・Nさん・私の3名

                                         
一丁平の白いイカリソウ

この前はイカリソウが少ししか
咲いていなかったが、今日は
沢山咲いていた。色も白い
イカリソウ、赤みの強い
イカリソウ、ピンク色の
イカリソウと色とりどり
                      のんびり歩いて12時ごろ景信山に到着することが出来た。
                      沢山の人で賑わっている。やはり連休の影響か?
                      餅つきをしている人たちもいる。広場のベンチも全てふさがっている。
                      我々もいつもの場所で早速ビールと天ぷらで乾杯!
                      そして美味しいおうどんを作っていただく。
                      Nさんは直登コースを一人下山する事になりEさんと私は明王峠に
                      向けて下る事にする。
            
ヤマドリ

明王峠に着くとMさん、Hさん
Oさんに出会う。Mさんがヤマドリの
写真を撮ったと言うので私も見たい
とその場所に連れて行っていただいた。
そこは道がなくトゲのある木が沢山あり
なかなか大変な場所だ。
木の穴にじっとして動かない。
卵を抱いているのだそうだ。昨日は
大きな卵が7個あったそうだ。
産まれて2時間くらいで雛たちは
親鳥の後をヨチヨチ付いて歩くのだそうだ。
ゴメンネ。そして写真撮らせてもらって
有難う。とお礼を言って巣のそばを離れた
のでした。
結構大きな鳥でした。
イチリンソウ

ニリンソウより花が大きく
5枚の花びらを持っている。
葉の形もニリンソウより
長くて細かく切れている。
ウラシマソウ

このコースを下るときは
ウラシマソウを楽しみに下る。
他の場所にもあるのかも
知れないが見かけた事がない。
仏炎包の中から浦島太郎の
釣り糸が出ているのだ。
                           6号路のハナイカダはまだ蕾でしたのでこれからを
                           楽しみに歩く事に致しましょう。
                           チゴユリがとても可愛く、ヒトリシズカが清楚です。
                           ジュウニヒトエも咲き始めました。
                           ヤマブキソウがとても綺麗でした。
                           

   


ホームへ   ハイキングへ