景信山(727m)で餅つき
大久保尾根コース〜景信山〜小仏峠コース
2020年6月7日(日)曇り
 
 
 新型コロナウイルス感染者が7日東京都では14人となっております。
 友人の勤務先ではまだ自粛が解けず頑張っているようです。
 私の職場もエレベーターの消毒、手が触れるところの消毒、マンションのテーブルや椅子など
 使用禁止にしています。
 そんな折餅つきをやるということになりました。
 今回は1臼だけつくと言う事です。
 まだまだ感染者が増え続けている中でやるのは心配でしたが私はあんこの係なので行かなくては
 なりません。素手で餅を触るのは心配という人もいるので独自に食料品用の手袋、消毒用の
 スプレーを用意しました。ここでもし感染者が出たら景信山にも迷惑がかかるし皆にも迷惑です。
 やるからにはそこまで考えてやる必要があります。
 総勢14人ということです。
 いつものように9時高尾駅北口に集合、12分のバスで小仏峠終点まで乗車します。
 昨日降った雨が上がり曇り空です。

   「交  通」  自宅6:00→バス6:45発→市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:38着7:41発(中央快速高尾行)→高尾8:34着
              小仏行バス9:12発→小仏バス停着

   「コース」  大久保尾根コース〜景信山〜小仏峠コース
   「Menber」 餅つきメンバー総勢14名
8:43 高尾駅北口の所にあるウツボグサ(空穂草)シソ科の多年草
8:43 八重のドクダミ 今年も咲いていました
9:36 小仏バス停を出発します
9:49 大久保尾根登山口に到着です 
9:54 大久保尾根の登山口の階段を登ります
9:55 登山道
10:03 木の根が張り出した登山道
10:04 ごつごつした岩の登山道
10:10 登山道
10:11 少し広い所で小休止
10:12 球形 ここで準備運動と言われたがここまで登ってきたので
もう準備体操は必要なしということになりました
10:14 休憩
10:35 クサイチゴが真っ赤になっていました
10:35 一つつまんで食べてみると甘かったです
10:41 木下沢方面の通行止めのロープが張られています
10:41 道標
10:41 ウリノキ(瓜の木)ミズキ科の落葉低木
外側にクリンと巻いたのがとても可愛いです
10:47 フタリシズカ ほとんど終わっていました
10:48 登山道
10:50 登山道
10:54 マルバウツギ この花もほとんど終わっていました
10:54 登山道
10:59 コゴメウツギ ほとんど終わりです
咲いているときはとても可愛い花です
11:01 ガマズミ 全体的にはこんな風に咲いています
11:01 ガマズミ(蒲染)ガマズミ科の落葉低木
11:02 蝶が忙しく飛んでいました
11:03 トイレの所まで来ました
11:04 この階段を上ると景信山です
11:04 道標
11:05 景信山に到着です お客さんは少ないです
11:03 予約席としてとって頂いているので好きな所へ座ります
11:24 それぞれ談笑しています
しばらく山へ来られなかったのでみんな久しぶりにお会いします
アユを1匹づつサービスしてくれました 山でアユ?嬉しいですね
景信に来ると肌寒くなってきましたので風邪をひかないように1枚羽織ります。
お客さんは少ないです。

それぞれ持ち寄ったものを準備します
納豆、大根おろし、黄な粉、黒ゴマ、カラムーチョ、あんこ
もち米が出来上がってきました 少し多めにサービスしてくれています
まずMabeさんがこねます これが大事 はんごろしを頂きます
第一にMabeさんが杵をふるいます
餅つき
交代でつきます
Keikoさんが竹輪にいろいろ詰めて差し入れてくれました
サイハイラン(采配蘭)ラン科の多年草
サイハイランはここ数年見ておりませんでした。
Hukudaさんが「サイハイランだと思うけどあるよ」と連れて行ってくれました。
景信山に来ると大体見る様にしている場所に咲いていました。
久しぶりに会えて嬉しかったです。いつも見る場所なのに今まで一度も見たことがありませんでした。
埼玉県・千葉県で絶滅危惧II類、群馬・山梨・奈良・鹿児島各県で準絶滅危惧種に指定されている
景信山でサイハイランに会えるとは思ってもみませんでした。
参加者全員で記念撮影


餅つきはMabeさんとAidaさんがはじめられたそうですが
私はそのあとから参加でした。
MabeさんとAidaさんは名コンビでMabeさんがついて
Aidaさんが返すのが習慣でした。
Aidaさんの息子さんが忘れず連れて来てくれます。
景信山にもAida桜を植えてくれましたので早く花が
咲けば嬉しいです。
13:24 景信山を出発します 私たちは小仏峠経由
Mabeさんは来た道を下ります
13:24 景信直下の登山道
13:25 景信直下の登山道
13:28 登山道
13:30 ノイバラ
13:30 マルバウツギ まだ綺麗なのが残っていてくれました
13:34 ワニグチソウ どうなったのか見てきましたが遅かったです
13:39 登山道
13:41 登山道
13:47 登山道
13:48 登山道
13:48 フタリシズカ まだ綺麗に残っていてくれました
13:48 登山道
14:05 登山道
14:08 小仏登山口に到着しました
14:08 いつも見守ってくださっているお地蔵様 合掌
14:08 地図売り場に到着しました
14:08 Jiroさんと一緒に 今日から販売でよく売れたそうです
販売も自粛していたのでまた、私もしばらく来てなかったので
久しぶりにお会いできました。お元気そうで良かったです。
14:23 小仏峠の狸さん 周りに気が大きくなってきました
14:24 小仏峠を出発します
14:27 登山道
14:27 半夏生
14:30 マタタビの実
14:30 遠くのほうにモンキチョウがとまっています
14:39 登山道
14:43 登山道
14:44 この辺りは修理した後が見受けられます
14:45 登山道
14:49 修繕の跡がみられます
14:55 崩落跡
14:57 道標ここは369.51m
14:57 ヤゴ沢登山口 通行止めのテープがかかっています合掌
14:59 半夏生の所に蝶なのかガなのかわかりませんが飛んでいます
14:59 道路に落ちた蝶かガ
我が家に孔雀サボテンが咲いています
登山口で後ろから下って来たArai jyunちゃんから声がかかりました。
ずいぶん久しぶりですがお元気で山に登っていたようです。
小仏バス停から歩いていくそうでバス停で別れました。
東尾根コースを降りたMabeさんから蕎麦屋にいるので来るようにメールが入りました。
無事餅つきも終わったので行くことにしました。
今日はサイハイランを見ることが出来てよかったです。
ちょうど今は花のない時期なので少し寂しいですが仕方ないです。
コロナ騒ぎでずいぶん気を使いましたが無事終わりました。
次回は秋の餅つきです。

ホームへ   ハイキングのページへ