景信山(727m)
小仏城山東尾根コース〜小仏峠〜景信山〜ヤゴ沢
2019年8月10日(土)晴
 
 Kataさんが土曜日が休みで日曜日は仕事なので土曜日に日陰から沢を渡って景信山に
 行きましょうと言う事になりました。
 我が家の最寄りのバスは休日運航と書いてあったので行ってみると日にちが違っていて電車に乗り遅れて
 しまいました。少し遅れる旨連絡して少しでも早く行くために三鷹で特急に乗り換えました。
 10分ほど遅れましたがバスには間に合いました。
 日影バス停で下車します。

   「交  通」  自宅7:30→バス7:50発→市川駅8:11発→お茶の水(乗換)8:32着8:39発(中央快速高尾行)→
              三鷹9:05着9:07発(中央特快高尾行)→高尾9:37着9:52発(小仏行)

   「コース」  小仏城山東尾根コース〜小仏峠〜景信山〜ヤゴ沢コース
10:06 日影でバスを降りて小下沢橋を渡ります
10:08 坂を登っていくと分岐になっているので橋を渡ります
10:10 ヤブミョウガ(薮茗荷)ツユクサ科の多年草
10:11 キンミズヒキ(金水引)バラ科の多年草
10:11 フジカンゾウ(藤甘草)マメ科の多年草 葉は7枚
10:12 ハグロソウ(葉黒草)キツネノマゴ科の一年草 
10:14 登山道
10:17 沢を渡ります
10:16 さて次はどの石に乗ればいいかな 沢は苦手なのです
10:21 沢
10:21 キツネノカミソリ(狐の剃刀)群生している場所があります
10:25 登山道
10:26 尾山道
10:30 登山道
10:40 登山道
10:41 登山道
10:45 登山道
10:47 登山道 イチヤクソウを見つけましたがピンボケでした
10:57 登山道 やや急登なので暑さがこたえます
11:00 平らな所に出ました
11:01 倒木があったりしています
11:06 景信が見えています ズームしてみます
11:07 ガンクビソウ(雁首草)キク科の多年草
茎の先にキセルのような形に花を付ける
11:13 登山道
11:19 ヤブラン(藪蘭)キジカクシ科の多年草
11:20 登山道
11:23 登山道
11:37 ムラサキニガナが花が終り綿毛になっていました
11:37 鉄塔が登山道の両脇に見えてきました
11:38 登山道 登山道の両脇には笹が生えています
11:38 ハナニガナ(花苦菜)キク科の多年草
11:39 オニドコロ(鬼野老)ヤマノイモ科のつる性多年草
11:43 登山道
11:47 登山道 急坂を大きく下ります
11:48 急坂の下りもそろそろ終わりです
11:49 登山道 平らな所に出ましたが又登りが待ってます
10:38 登山道 急な登りです
10:43 東京農工大学同窓会記念林の看板があります
11:54 登山道
11:56 登山道
11:57 登山道
12:02 登山道
12:08 分岐 城山と日影・高尾から来る道に合流 
イベントがあったようです
12:13 花
登山道 小仏方面へ進みます
ハナイカダ 黒い実になっていました
12:20 分岐 城山から下ってくる道と合流します
12:25 登山道 粘土質で滑りやすいので注意して歩きましょう
12:26 右の巻き道はスルーします
12:28 ベンチ 今日は正面に見えるはずの富士山は見えません
12:26 展望はありませんが相模湖が見えています 軽く食べます
12:28 出発します
12:44 今日は地図販売はありません 高山にでも行ってるのかな?
12:44 明治天皇が立ち寄られた時の記念碑です
12:45 ゲンノショウコ(現の証拠)フウロソウ科の多年草
12:46 小仏峠 狸がお出迎えしてくれますよ
12:47 お地蔵様が昔から見守っていてくれます 合掌
12:47 小仏峠の登山口 ここから30分余りで景信山です
12:48 登山道
12:52 登山道
12:52 登山道
12:56 登山道
13:01 登山道
13:06 登山道
13:08 登山道
13:11 登山道
13:18 分岐 ヤゴ沢からの道と小仏峠からの合流地点
13:24 景信山に到着です 小仏峠から47分かかりました
景信山に到着しましたがガスがかかり富士山は見えません。
犬はカキ・ナッツ・ココ・ナナ・モモが来ていました。
今日は土曜日なので知ってる方は誰もいません。
やはり山頂は涼しいです。
13:53 あざみが綺麗でした
13:53 シラヤマギク ここは栽培されたものです
13:55 ノカンゾウ 山頂に咲いていました
14:01 着いたときは27度でしたが少し下がりました
04:04 景信山を出発します
04:05 ノコンギク?
14:06 登山道
14:07 登山道
14:08 キバナアキギリに似ているけど調べたけどわかりません
ヒキヨモギとKandaさんからメールで教えて頂きました
14:10 登山道
ヒキヨモギ(引蓬)ハマウツボ科
  Kandaさんに教えて頂き同じ場所に出るとは限らないそうです。
  ヤゴ沢で見たのは初めてでした。
  ネットで調べると下記のように書かれていました。
  低山の日当たりのよい草地に生える、半寄生の1年草です。 半寄生とは
  葉緑体を持ち自分でも光合成を行なうが、根の一部を他の植物の根に食い込ませて養分を奪うという
  性質も併せ持つ生活形態です
14:12 分岐 下りはヤゴ沢へと向かいます
14:14 シモバシラ 風に揺れてピンボケ 冬の氷華が楽しみです
14:15 登山道
14:19 登山道
14:27 大きな岩
14:29 ヌスビトハギ(盗人萩)マメ科の多年草
14:33 登山道
14:37 水場 とても冷たくて美味しかったです
14:41 登山道 水場直下の登山道
14:42 タマアジサイが開いて群落を作っていて素晴らしかったです
14:43 登山道
14:45 マツカゼソウ(松風草)ミカン科の多年草
14:45 登山道
14:48 登山道
14:50 登山道
14:54 登山道
14:57 登山口 無事に登り下って来れたので山の神様に
お礼を言ってます 合掌
15:04 南東尾根の登山口
15:13 キツネノカミソリが川沿いに咲いていました
15:14 コバギボウシ?
猛暑で登山道も暑くて来ているものはビッショリです。
久しぶりにKataさんがまだ歩いた事がないと言うので小仏城山東尾根コースを歩きました。
途中数人の人に会いました。
今は低山を歩く人は少ないようです。皆さん涼しい高山を目指しているのでしょうね。

ホームへ   ハイキングのページへ