景 信 山 (727m)

小下沢コース〜景信山〜小仏コース
2019年3月10日(日)晴のち曇り
 高尾駅北口でMabeさんにバッタリ会いました。  日陰で降りて【ハナネコノメ】を見て梅林の梅を見て景信山に
 行くと言うので一緒に行くことになりました。
 バスを日陰で下車して橋を渡って見に行きましたが咲いているのですが小さいです。
 一部が崩れて少ししか残っていませんが【ハナネコノメ】やコチャルメルソウ、ユリワサビ
 アズマイチゲ、ニリンソウなどが咲いていました。
   「交  通」  自宅6:40→バス6:59発→市川駅7:37発→お茶の水(乗換)7:58着7:59発(青梅特快青梅行)→
              新宿駅8:09着8:14発(ホリデー快速富士山1号河口湖行)→高尾駅8:59着→小仏行バス9:12発→日影バス停

   「コース」  小下沢梅林〜小下沢欅コース〜景信山〜小仏峠〜高尾
   「Menber」 Mabeさん、Kataさんと私の3人
3月3日のあさかわ この日で閉店でしたが今日は
未だ看板は残ってました
6:31 バス停に行く途中の家に咲いているミモザ
昨年木を切ってガッカリしていたのですが美しく咲きました
6:31 ミモザ
8:56 ホリデー快速富士山1号 今日で廃止だそうです
 ホリデー快速富士山1号。  高尾駅に行くので検索したら9時に高尾に着く列車と言う事で新宿で乗り換えました。
 中学生くらいの男の子が一人で乗っていたので「いいですか?」と聞くと「はい」と
 言うので隣に座りました。若い人が多くカメラを手に写真を撮っています。
 「終点まで行くのですか」彼は「大槻で乗り換えます」鉄道マニアだそうで一人で遠くまで
 出かけることがあるそうです。今日も「青春18きっぷ」で行くそうです。
 「この電車は今日で終わりなんです」だからカメラを手に写真を撮ってる人が多かったのだ。
 色々教えてくれました。「いろいろありがとう。気を付けて行ってきてね」と言うと
 「そちらも気を付けて」と別れました。隣に座ってよかったなと嬉しくなりました。
9:22 日影のバス停 天狗さんがいたのですね
9:23 日影で下車しました バスは3台運行でした
9:25 日影
9:27 アズマイチゲ(東一華)キンポウゲ科
9:28 アズマイチゲ
9:33 ハナネコノメ(花猫の目)ユキノシタ科の多年草
9:34 ハナネコノメ 赤い葯がとても可愛い
9:34 コチャルメルソウ(小哨吶草)ユキノシタ科の多年草
9:39 ユリワサビ(百合山葵)アブラナ科
9:44 コチャルメルソウ 固まって咲いています
9:45 ネコノメソウ(猫の目草)ユキノシタ科の多年草
9:46 ニリンソウ(二輪草)キンポウゲ科の多年草
9:47 ニリンソウ
9:48 アズマイチゲ 陽が当たらないので下を向いています
9:52 ニリンソウの蕾
9:55 登山届 今年は登山届のボックスが出来ました
高尾山も結構遭難が多いです
10:00 ツクシ
10:01 オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)オオバコ科の越年草
10:07 小下沢梅林 満開を迎えていました 沢山の人が鑑賞していました とても良い香りです
小下沢梅林 白、ピンク、赤 3種類の色でとても美しく良い香りがしていました
10:08 梅林
10:11 梅林
10:12 リョクガクバイ(緑額梅)バラ科 
普通の白とは違い少し緑がかった白です
10:15 薄いピンクの梅 美しきしいです
10:15 梅の下を進む
10:17 アオイスミレ(葵菫)春最も早く咲くスミレです
10:17 アオイスミレが固まって咲いていました
10:29 登山道
小下沢梅林を過ぎて進むと植林の作業をしている人たちに会いました。
スギ花粉の話からこれから木を切ると言う作業員さんが「杉が悪いんじゃないよ。
一酸化炭素が悪いんだよ」と言う事でした。「杉は大昔からあるんだよ。その頃は
スギ花粉なんてなかったんだよ。杉が悪いんじゃないよ」確かに大昔から杉はありました
今も山にいる間はくしゃみも鼻水も出なかったのに下山したら車の排気ガスで杉花粉と合わさって
花粉症の症状になる人が大勢います。作業員さんのおっしゃる通りです。
10:41 登山道 
10:43 ユリワサビ
10:44 登山道
10:47 リュウノヒゲ
10:48 ヤマルリソウ(山瑠璃草)ムラサキ科
10:48 ヤマルリソウの花 和名は山に生育し瑠璃色の花をつけるので
10:53 ゲートの横を通ります
10:54 登山道
10:57 小下沢の広場に着きました 水分補給で小休止
11:05 橋を渡ります
11:08 登山道
11:12 何だろうと思ったらニリンソウでした
11:12 登山道
11:13 登山道
11:16 石のゴロゴロした登山道
11:20 道標 滝の所へ行ってみます
滝の所へ行くと先客がいました。
皆さんよくご存じでハナネコノメを探しにいらしたようです。
ココのハナネコノメは開花が遅くて今日はまだ少し早かったようです。
私もいつも楽しみにしている場所です。
11:25 ハナネコノメ
11:23 滝
11:25 茎の長いハナネコノメ
11:26 登山道
11:27 登山道 下山者さんが待っていてくれました
11:27 登山道
11:30 登山道
11:35 登山道 急登が続いています

11:35 登山道 もうすぐ大欅に着きます
11:39 大欅に到着です 水分補給
11:48 大欅の所を出発します
11:52 登山道 まだまだ急登が続きます
11:56 登山道
11:59 分岐 作業道との分岐です ここから平坦な道になります
11:59 登山道 細い道が続きます
12:00 木の根が張り出し危険な所です 木や岩につかまって
12:05 登山道
12:09 登山道
12:12 カンアオイ(寒葵)ウマノスズクサ科の多年草
12:17 登山道
12:21 登山道
12:22 道標 この皆さんは小仏バス停に下るようです
12:26 ここでMabeさんが巻き道と正規のルートで競争しようと
言い出しましたが久しぶりなので私も巻き道を行くことにしました
12:27 まき道は細い道で緩やかな坂道が続きます
12:29 登山道
12:33 もうすぐヤゴサワとの合流地点です
12:34 登山道 ヤゴサワとの合流地点です
12:36 タチツボスミレ 何処にも見られなかったですが日当たりが
良いので美しい姿を見せてくれました
12:36 分岐 小仏峠からとヤゴ沢と陣馬方面からの分岐です
12:36 登山道 5分程で景信山です
12:40 雪を頂いた丹沢方面の展望
12:40 丹沢方面の展望
12:40 登山道
12:41 景信山直下の登山道
12:40 景信山に到着しました
12:41 富士山 曇り空ですが富士山が望めます 嬉しいですね!!
12:44 常連さんが勢ぞろいしています
13:31 温度計
14:13 茶屋でお酒を
14:17 皆で
14:20 そろそろ帰り支度を 相模湖の降りる人は早めに下山
14:35 景信直下の登山道
14:37 シュンラン(春蘭)ラン科の多年草 この場所にあるのは
知りませんでした Hukuさんに教わりました
14:46 登山道
14:50 フクジュソウ(福寿草)キンポウゲ科の多年草
今年はこれしかありませんでした 残念
14:52 フクジュソウ
14:53 登山道
14:56 伐採された木
14:58 登山道
15:09 登山道
15:08 シロダモ クスノキ科 シロダモの花は秋に咲く
15:10 登山道
15:13 小仏登山口に到着しました
15:13 お地蔵さんに感謝 合掌
15:19 アオキ 雄雌 大きさがこんなに違うのだそうです
15:25 登山道
15:26 登山道
15:29 登山道
15:31 登山道 何処のお子さん?
15:36 水場
15:38 登山道
15:42 登山口に着きました
15:43 道標 ここは369.51m
15:50 登山口 南東尾根コースの登山口です
15:55 ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)シソ科
16:01 セツブンソウ(節分草)キンポウゲ科の多年草
セツブンソウを見たいと思っていたのですが以前もここで見かけたことを思い出しました。
手入れをしてないのでもったいないなぁと思います。
オドリコソウも見た記憶があります。
今日は【ハナネコノメ】【コチャルメルソウ】【ユリワサビ】など色々な花を見ることが出来ました。
梅園の梅も一番最高の時に見ることが出来ました。


ホームへ   ハイキングのページへ