景 信 山 (727m)

小下沢コース〜景信山〜ヤゴ沢コース
2018年10月14日(日)
 Kataさんから今日は9時頃には雨が上がるので景信山に行きましょうとメールがありました。
 しばらく山を歩いてないので行きたいと言う事です。
 私も2週間ばかり山歩きが出来ておりません。
 高尾駅でKiーちゃんと会いました。常連さんが来ていないと言う事です。
 茶屋は開いてないよと言うとびっくりしてましたが確認したわけではありませんがHiroちゃんが
 家を出るころは雨だったので開いてないだろうと思っているのです。
 一緒に歩きたかったのですがバスには乗ったと思うのですが降りる時わかりませんでした。
 小下沢から行きましょうとKataさんが言うので「大下」でバスを降りました。
   「交  通」  自宅6:20→バス6:49発→市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:38着7:41発(中央線特快高尾行)→
              高尾駅8:34着→小仏行バス8:52発

   「コース」  ヤゴ沢コース〜景信山〜小仏峠コース が降ったりやんだり

   「Menber」 Kataさんと私の2人
9:08 実と花が同時に咲いています
9:08 花はこんな感じです
大下でバスを降りてのんびりと歩いていると畑に珍しいものがあります。
以前はその場所には違うものがあったのですが実と花が咲いている植物があります。
良く見ると木の名前が書いたものが差してあります。
【矮性パパイヤ ベニテング メス木 極早生】と名前がありました。
家に帰って調べるとパパイヤだと言う事がわかりました。
葉は大きく実と花が咲いていて大きな木です
10:41 極早生 矮性パパイヤ ベニテング メスの木
9:27 ツリフネソウ(釣船草)ツリフネソウ科の一年草
9:57 アズマヤマアザミ?沢山ありました
9:57 登山道
10:02 小下沢 バイクが1台止まっています
10:03 道標 ここから1時間だそうです
10:04 橋を渡ります
10;04 沢
10:05 登山道
10:13 登山道
10:14 登山道 沢を左に見て登ります
10:15 登山道
10:16 登山道
10:19 道標
10:19 登山道
10:23 登山道
10:24 シロヨメナ
10:28 急な登山道です
10:31 もうすぐ大欅ですが急登が続きます
10:33 大欅 緑の葉が綺麗です 小休止します
10:34 上を見上げると枝がいくつもに分かれています
11:52 展望
11:52 登山道
10:55 登山道
10:58 分岐 左上は作業道ですので行かれません
ここまで急登が続きましたがここから先は平らな道です。
1か所だけちょっと危険な所があります。
木や岩につかまって通らなければなりませんが注意して進めば大丈夫です。
10:59 登山道
11:00 登山道 木や岩につかまって進みます
11:02 登山道
11:03 ツルリンドウ(蔓竜胆)リンドウ科の多年草のつる植物
11:05 登山道
11:06 登山道
11:08 オクモミジハグマ(奥紅葉白熊)キク科の多年草
11:08 登山道
11:10 シモバシラ(霜柱)シソ科の多年草 花は殆ど終わりです
11:13 登山道
11:15 分岐
11:15 道標
11:15 登山道
11:16 シラヤマギク(白山菊)キク科の多年草
茎は高く伸び上がり、白い菊の花をまばらにつける
11:17 カシワバハグマ(柏葉白熊)キク科コウヤボウキ属の多年草
11:18 登山道 又雨がポツポツ降ってきました
11:20 アザミ
11:21 登山道
11:22 登山道 木の葉が沢山落ちています
11:23 倒木 台風の爪痕 根っこが出て悲惨です
11:24 アキノキリンソウ(秋の麒麟草)キク科の多年草
11:25 登山道
11:28 道標
11:29 登山道
11:29 登山道
11:30 登山道
11:31 ツルリンドウ 真ん中に赤い実が出来ています
11:32 登山道
11:34 登山道
11:37 登山道
11:46 登山道 もうすぐ景信山山頂です
11:49 小仏城山 雲が城山を取り巻いています
景信山に着いて少し下の方から「きーちゃん、きーちゃん」と呼んでみたけど返事がありません。
お酒もない所で1時間あまり待つことは出来ないですものね。
上の茶屋へ行ってみると結構沢山の人が次から次へと登ってきます。
雨でも結構登る人がいます。
雨も結構降ってきたので屋根の下へ移動しました。
その内お客さんが大勢になったのでお店も開けたようです。
私達は雨も小降りになってきたので下山することにしました。
12:50 展望
12:46 上にある茶屋を出発します
12:51 登山道
12:52 あざみが綺麗でした
12:53 オヤマボクチ(雄山火口)キク科の多年草
12:55 登山道
12:56 
12:58 倒木 ここでも根こそぎ倒れています
12:58 道標
12:59 キバナアキギリ まだ綺麗に咲いています
13:00 登山道 足元には台風の影響で沢山の葉が落ちています
足元がフワフワいて足に優しいです
13:04 登山道
13:09 登山道
13:14 岩
13:14 ハーケン 遭難救助の為に訓練したようです
13:15 杉の落葉の絨毯を踏みしめて
13:20 登山道
13:24 水場 水は豊富に出ています
13:29 水場直下の登山道
13:31 登山道
13:39 登山道
13:35 登山道 Kataさんがジッと何かを見ています
13:35 シラネセンキュウ(白根川笈)セリ科シシウド属の多年草
ここの場所にだけ群生しています
13:36 登山道 丸木橋を渡ります
13:38 登山道
13:41 下ってくるとキバナアキギリがまだ綺麗に咲いています
13:48 登山口
14:05 小仏バス停に到着しました


ホームへ   ハイキングのページへ