景 信 山 (727m)

小下沢大欅コース〜景信山〜ヤゴ沢コース
2018年7月7日(土)曇り
 しばらく景信山に行ってないので小雨程度なら景信山に行こうと思っていました。
 日曜日は弟夫婦がお墓参りの後我が家に来ると言う事です。
 一人旅の予定だったのですがKataさんが急に休みが取れたので景信山に行こうとメールが
 入りましたので二人で行くことになりました。
 高尾駅北口で待ち合わせました。バス停で土曜日の常連さんと会い「お久しぶりです」とご挨拶。
 山頂でお会いできると思っていたのですが我々が登りの途中で下ってくる常連さんと会えました。
 ヤゴ沢コースや小仏峠だと山頂に早く着きすぎるので小下沢から登ることにしました。
 小下沢コースなので大下で下車します。
   「交  通」  自宅6:25→バス6:45発→市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:41発(中央線特快高尾行)→
              高尾駅8:34着

   「コース」  小下沢大欅コース〜景信山〜ヤゴ沢コース

   「Menber」 Katさんと私の2人
6:27 ムラサキゴテン(紫御殿)別名パ−プル・ハ−ト
多年草で、ツユクサ科:原産地はメキシコ
6:28 二つ先のバス停に行く途中で植えられています
9:07 大下(おおしも)バス停で下車 
進行方向と反対に歩きガードの手前を左方向に進みます
9:13 民家に咲いているカシワバアジサイ
9:21 ノハラナデシコ(野原撫子)ナデシコ科の1種の一年草
ヨーロッパ原産 大分以前にここで見かけて
その後はなかなか見られなくて残念に思っていました
9:23 登山道 小下沢梅林の横を通ります
9:24 ヤブカンゾウ(薮萱草)別名: ワスレグサ、カンゾウナ
9:28 ハグロソウ(葉黒草)キツネノマゴ科の多年草
まだ数は少なくこれから沢山咲くでしょう
9:28 登山道
9:30 ヌスビトハギ(盗人萩)マメ科の多年草 ひっつき虫のひとつ
9:43 登山道
9:53 ヤブデマリ(藪手毬)
9:53 ムラサキニガナ(紫苦菜)キク科の多年草
9:54 ハナイカダ(花筏)ハナイカダ科の落葉低木
9:59 ナナフシ(七節、竹節虫)草食性の昆虫で
木の枝に擬態した姿が特徴的 道路を歩いてました
10:00 登山道 沢に沿って歩くので涼しいですがこの日は
蒸し暑かったです
10:02 ゲートを通過します
10:06 小下沢に到着しました
10:06 道標 ここで小休止
10:08 道標
10:16 小さな橋を渡ります
10:21 登山道
10:24 ハエドクソウ(蠅毒草)ハエドクソウ科の多年草 有毒植物
10:24 登山道
10:26 登山道
10:27 登山道 小石がごろごろした登山道です
10:28 沢沿いに進みます
10:31 マタタビ
10:34 道標の位置が変わっていました
10:34 登山道
10:36 オオバジャノヒゲ(大葉蛇の鬚)ユリ科の多年草
10:38 登山道
10:45 登山道 急な上り坂が続いています
10:48 もうすぐ大欅です


10:57 欅の所を出発します まだまだ急斜面が続きます
10:50 欅の所に到着して休憩です
11:04 ウリノキ(瓜の木)ウリノキ科 花が終り実になっていました
11:04 登山道
11:09 登山道
11:10 登山道 雨が降ったので緑が美しいです
11:12 作業道との分岐
11:12 上の道は作業どうですので進めません 下の道を来ました
11:13 登山道 ここからは平たんな道になります
11:14 木の根っこに注意して通ります
11:14 ここは木の根につかまったり岩につかまったりしながら
注意して通ります
11:16 登山道
11:20 タマアジサイ(玉紫陽花)玉の様な蕾が出来ていました
11:20 登山道
11:21 登山道
11:22 オカトラノオ(丘虎の尾)サクラソウ科の多年草
11:22 アカショウマ(赤升麻)ユキノシタ科の多年草
11:30 道標 
11:30 登山道
11:34 登山道
11:36 チゴユリ(稚児百合)イヌサフラン科の多年草
11:40 道標 今日は一人も休憩している人はいません
11:41 分岐
11:41 登山道 休憩なしで通過します
11:43 登山道
11:46 登山道
11:46 登山道
11:48 ヤマユリ これから花が咲くと良い香りが
しますので楽しみです
11:52 滑りやすい登山道です 
この辺りで土曜日の常連さんと会いました
11:55 登山道
12:00 オオバギボウシ
12:00 オオバギボウシ
 どうしてだかわかりませんがオオバギボウシの花の下からスパッと切られています。
 そんな花が多く見られました。
12:00 ウツボグサ(靫草)シソ科の多年生
12:03 タカトウダイ(高燈台)トウダイグサ科の多年草
12:03 景信山に着きました ブルーのアジサイが綺麗です
12:04 景信山は静かです 天気予報が良くなかったので
登山者はいません
青木茶屋に着くとカキ、ナッツ、ココがいておやつをくれると分かっているので
吠えて賑やかです。
日曜日はくれる人が沢山いるのですが今日は誰もいないのでおやつをくれる人が
いなかったのでしょう。ナナは明日来ると言う事で来ていませんでした。


12:09 景信山の温度です
12:16 Naruちゃんの20歳の誕生日の御返しです
12:29 蛇の抜け殻 1m50cm位はあるでしょう
12:16 頭の部分です 頭からシッポまで綺麗に残っています
12:34 ビールの後に日本酒のぬる燗を頂きます
12:43 山頂の所にあるヤマアジサイ
12:44 景信山山頂 727.1mとあります
12:44 チダケサシ(乳茸刺)ユキノシタ科
12:54 道標
12:56 景信山を後にします
ゆっくりゆっくり歩いて2時間56分でした。
この前歩いたときは2時間36分でしたので今日は少し遅くなりました。
花の写真撮ったりモミジイチゴを食べたりしながら登ってきました。
一応このコースは3時間コースと思っていますが少し時間をかけすぎたかもしれません。
景信山山頂に行った時、茶屋に立ち寄りお父さん、お母さんのことを尋ねると
お父さんが亡くなられたと聞いて驚きました。ご冥福をお祈りいたします。
12:57 登山道
13:02 登山道
 ここでちょっと寄り道します。
 この前見たワニグチソウがどのようになっているか見てみたいと思います。
13:08 ワニグチソウ(鰐口草)ユリ科 二つの実が出来ていました
13:10 分岐 ヤゴ沢コースへ下ります
13:10 登山道
13:13 ホタルブクロ
13:15 登山道
13:17 ミミガタテンナンショウ
13:17 登山道
13:22 ヤブレガサ
13:24 登山道
13:31 登山道
13:38 
13:43 水場
13:43 水場
13:45 水場を出発します
13:51 丸木橋は4つあります
13:54 二つ目の丸木橋
13:56 登山道
13:57 三つ目の丸木橋
13:58 四つ目の丸木橋
14:01 ジャコウソウ(麝香草)シソ科の多年草
13:58 登山口に到着です 合掌
14:22 小仏バス停に到着しました
雨の予報が外れて蒸し暑い午前中でしたが午後からは寒いくらいになりました。
予報が悪かったので登山客の姿は少なかったです。
久しぶりの景信山へ行くことが出来て良かったと思います。


ホームへ   ハイキングのページへ