景 信 山 (727m)

ヤゴ沢コース〜景信山〜ヤゴ沢コース
2018年5月13日(日)曇り雨
 今日は以前から約束をしていた景信山の青木さんの一番下の御嬢さんの20歳の誕生祝があります。
 まだ小さい時から知っているお嬢さんが20歳になられるのですから私も年をとるはずです。
 ケーキはKataさんが一番おいしいケーキ屋さんに予約をしてくれたようです。
 私は少しばかりですがお祝いをするつもりです。
 ケーキはザックに入れられないので手で持って登るのでヤゴ沢コースを歩くことにしました。
 いつもの常連さんは先のバスで行きました。
 景信山は天気が良くないのでお客さんは少なかったです。
 私達は少ない方がお祝いをするのには良かったです。
   「交  通」  自宅6:25→バス6:45発→市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:41発(中央線特快高尾行)→
               高尾駅8:34着

   「コース」  ヤゴ沢コース〜景信山〜ヤゴ沢コース

   「Menber」 Katさんと私の2人
9:09 小仏バス停
9:09 小仏バス停を出発します。
9:24 スイカズラ(吸い葛)スイカズラ科
9:26 マルバウツギ(丸葉空木)ユキノシタ科の落葉低木
9:27 マタタビ(木天蓼)マタタビ科の落葉蔓性木本
9:27 マタタビの蕾です 花が楽しみです
9:29 ジャケツイバラ(蛇結茨)マメ科のつる性の落葉低木の植物
ジャケツイバラを近くで見たくて案内していただきました
9:34 分岐 小仏峠へのコースとヤゴ沢コースの分岐です
ジャケツイバラは高い所に咲いているので遠くからだと良く分かりません。
2014年5月24日に近くで見える所へ連れて行って頂きました。
これが望遠で撮って精いっぱいの大きさです
9:35 ガクウツギ(額空木)ユキノシタ科
9:35 シラユキゲシ(白雪芥子)ケシ科の耐寒性多年草
9:37 登山道
9:47 登山道
9:48 登山道
9:52 登山道
9:55 水場に到着しました
9:56 水場
9:59 水場を出発します
10:05 登山道
10:05 登山道
10:08 フタリシズカ(二人静)センリョウ科の多年草
10:11 登山道
10:13 フタリシズカ 花穂は2個のものが多いが1個のものも
3〜5個のものもある
10:25 登山道
10:31 分岐 小仏峠からとヤゴ沢コースと合わせる
 ここでちょっと寄り道します。
 この前見たワニグチソウがどのようになっているか見てみたいと思います。
10:33 ワニグチソウ(鰐口草)ユリ科の多年草
卵型の苞葉の内側に2個の花を下垂させます
10:36 分岐 この坂を上ります
10:37 コゴメウツギ(小米空木)バラ科の落葉低木
よく見るととても可愛い花ですよ
10:40 サルトリイバラ(猿捕茨)果実
10:41 展望
10:41 最後の登りです
10:42 景信山に到着しました 静かですね
10:43 富士山 今日は富士山がどこにいるのか良く分かりません
10:43 パノラマで撮ってみました
 今日はNaruちゃんの20歳の誕生日のお祝いにやって来ました。
 先ずはKataさんの用意してくれたケーキです。
 地元で一番おいしいケーキ屋さんに注文して作ってもらったようです。
 皆でお誕生日の歌を歌ってお祝いしました。
 お家でも素敵なプレゼントなどを貰ったようです。
 Naruちゃんもとっても綺麗です。
 今日はお客さんも少なくて誕生祝をするのにも好都合でした。
11:00 お誕生ケーキ
11:00 お誕生日 Happy birthday to Naruちゃん♪♪♪
11:10 こちらでも写真タイム
11:12 Naruちゃんが私達にケーキを切り分けてくれました
とても美味しかったです
11:40 私も黒真珠をプレゼントしたんだよと見せてくれました
Hukuさん 軽くて使うには良いんだよとの事
12:04 クマノミズキ(熊野水木)ミズキ科の落葉高木
12:05 ツボスミレ(坪菫)別名, ニョイスミレ(如意菫)
12:08 ゼンテイカ(禅庭花)ニッコウキスゲで呼ばれる
12:08 4個でもフタリシズカ
13:26 そろそろ下山ですね
ナナ 相変わらず所定の位置です
ナッツ 今日はおとなしかったです
ココ
カキ 年取ったなと言う感じです
13:29 下山します 雨がポツリポツリと降ってきました 
13:30 景信山直下の登山道
13:33 登山道
13:34 分岐
 もう一度みんなでワニグチソウを見に行きます。
13:36 ワニグチソウ
13:41 登山道
13:41 クサイチゴ(草苺)食べると甘かったです
13:55 雨が降ってきたので傘をさして下ります
14:02 登山道
14:10 登山道
14:13 登山道
14:18 登山口
ゆっくりゆっくり歩いても2時間36分でした。
この位ゆっくり歩くととても楽だねと言いながら登ってきました。
蝶が飛んでいれば写真を撮り花が咲いていれば写真を撮りながら登るのですから
人より遅くなりますがこの時間で登れれば良しとしましょう。
14:22 ジャケツイバラ
14:25 ニセアカシア 
ニセアカシアの天ぷらが終っていたのが残念です
14:30 ピンクのヤマボウシ(山法師)ミズキ科の落葉高木
14:30 白のヤマボウシ
14:33 Naruちゃんがナナとカキを連れて下山してきました
ナナが私達を振り返りながら下って行きました
             付 録
職場の近くに私が勝手に名付けている【ユリノキ通り】と【トチノキ通り】と言う通りがあります。
今年のユリノキは沢山の花をつけております。
又、トチノキは毎年綺麗な花を咲かせております。
この二つの花は毎年綺麗な花を見せてくれます。
ユリノキ 木の高い所に咲いています
ユリノキ(百合の木)モクレン科の落葉高木
ユリノキ
高い所なので花の中心は見えません。
高いのでこの花に気が付く人はあまりいません。
トチノキ通り
トチノキの花(栃の木)トチノキ科
シャリンバイ(車輪梅)バラ科の常緑低木
今、我が家に咲いている八重のダクダミ
 Naruちゃんのお誕生日祝いも無事に終わりました。
 小さかく可愛かったNaruちゃんが20歳になったと言う事は我々もそれだけ年をとったと言う事です。
 これから何年景信山に登ってこられるのかが問題です。
 珍しく常連さん達もそろってヤゴ沢を下りあさかわに寄ることになりました。
 あさかわに電話すると雨なので空いていると言う事です。
 珍しくYamamoさんと鎌倉のHiranさんにお会いすることが出来ました。


ホームへ   ハイキングのページへ