2018年(平成30年度)高尾山初詣599m
高尾山初詣〜景信山(727m)〜いろは(ヤゴ沢)コース
2018年1月3日(水)晴

 我が家の年初めは1月1日は先ずご先祖様のお墓参りと決まっています。
 末の弟夫婦と私の子供たちと待ち合わせてスカイツリーの見える墓地へ行きお参りを済ませて
 我が家に集まってお正月料理を頂く事にしております。
 子供たちは帝釈天へ初詣・我々夫婦は地元の春日神社へ行くことにしております。
 3日は高尾山へ初詣をして景信山へご挨拶に行きます。
 9時にKataさんと待ち合わせてびわ滝から高尾山へ登ります。
 高尾山口ではそれほど混んではいませんでした。
 きっと1日に初詣をした人が多かったのでしょう。
 今日の楽しみはシモバシラの氷華が見られるかどうかと言う処です。
 昨年の暮れはとうとうシモバシラの氷華は見られませんでした。


   「交  通」  自宅6:25→バス6:45発→市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:23着7:23発(中央線特快高尾行)→
               高尾8:19着8:29発(京王線)→高尾山口8:32着

   「コース」  高尾山口〜びわ滝コース〜高尾山〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)コース
   「Menber」 Kataさんと私・下山はKiちゃんと3人

8:30 高尾山口駅 それほど混雑はありませんでした
8:37 高尾山口駅を出発します
8:41 ケーブルカー乗り場もすいています
8:49 6号路・びわ滝コースの登山口です
9:02 分岐 左上は6号路・右下へ行くとびわ滝です
9:04 滝行をしている人はいませんでした
9:05 びわ滝登山口 この石段を登ります
9:05 登山道
9:10 登山道
9:14 お地蔵様が並んでいます その先は行き止まりです
9:14 三叉路 中央上は高尾山へ・我々は左から登ってきました
9:14 病院側から登って来る人がいます
9:31 登山道
9:33 登山道
9:38 登山道
9:39 分岐に立つ道標
9:45 この階段を登りきると十一丁茶屋のある広場です
9:47 広場 ベンチがあるので休憩には良いでしょう
9:47 遠望 江の島のタワーも見えています
9:48 さる園の前を通ります
9:51 タコ杉 現在は策があり触ることは出来ません
9:56 分岐 右は女坂・左は108段の階段の男坂
9:57 男坂 108段の階段です
10:00 参道
10:03 権現茶屋 大勢の人がお団子を食べています
10:07 薬王院
10:27 これから登る景信山を望むことが出来ます
山に登らない人は遠くに見えるので1泊して行くのですか?と
聞かれたこともあります(ズーミングしてあります)
10:35 高尾山山頂へ到着です 人はあまり多くありません
高尾山口から約2時間でした
10:36 富士山
10:36 ズーミングしてみます
10:46 高尾山山頂を下ります
10:49 下ってくるともみじ台との分岐に出ます
これから楽しみにしている登山道です。今年はどんなシモバシラの氷華が見られるのでしょう?
シモバシラの氷華とはシソ科の植物に見られます。
地上部が枯れた後でも根が活動を続けるため、枯れた茎の道管に水が吸い上げられ 続け、寒い朝に
その水分が凍ってできるものです。
高尾山では「シモバシラ」という植物によく見られます。
シモバシラはシソ科の植物で、 高さ40〜70cm程度の多年草です。 8月下旬から10月上旬に白い穂状の花を
咲かせ ます。 冬には地上部は枯れてしまいます。

この花が枯れて茎だけは残ります
枯れた茎の道管から地中の水が吸い上げられて
水分が凍ってシモバシラの華を咲かせます。
今年は雨が少なかったので水分を吸い上げる
事があまりできなかったのではないでしょうか
とても小さく1センチほどのシモバシラの氷華でした。
私達は山に登るのが目的ですから登山道で
探すしかありません。
花を目的に歩いている人はもっと大きなシモバシラの氷華
を見ることは出来たようです。
登山道は渇いていましたので地中に水分が少なくて
吸い上げるのが難しいのかな?
どんなに小さくても出会う事が出来て良かったです。
9月に咲いたシモバシラです
10:51 シモバシラの氷華 
あまりに小さくて思わず可愛い!!
10:51 シモバシラの氷華 形は色々です
10:52 シモバシラの氷華
10:52 シモバシラの氷華
シモバシラの氷華
シモバシラの氷華
11:02 分岐 階段はもみじ台ですが私達はシモバシラの氷華が
あるかもしれないのでもみじ台は巻きました
11:03 右の巻き道に進みます
11:07 シモバシラの氷華
11:15 普通に見られる霜柱
11:14 登山道
11:19 登山道 もうすぐ一丁平です
11:20 一丁平に到着しました 高尾山頂から34分でした
高尾山口からは2時間43分でした
11:21 一丁平を出発して見晴らし台に向かいます
11:22 見晴らし台への登山道
11:23 見晴らし台に到着しました
11:24 富士山
11:25 ズーミングしてみます
11:27 見晴らし台を出発します
11:29 右の登山道が見晴らし台から下って来た分岐です
11:29 登山道
11:38 分岐 左上に行くと城山・右に行くと小仏峠
11:38 分岐に立つ道標
11:38 登山道 城山は巻いて進みます
11:39 シモバシラの氷華 登山道脇にありました
13:40 登山道
11:42 登山道
11:44 シモバシラの氷華 形がはっきりしていません
11:44 登山道
11:47 城山・日陰沢林道の分岐です 右上に行くと城山
11:48 登山道
11:50 登山道
11:53 城山との分岐 階段を上ると城山です
11:59 茶店跡 相模湖・高速道路・富士山が一望です
ここで小休止します
11:59 展望 相模湖・高速道路・右奥に富士山
11:59 富士山
12:12 小仏峠への登山道 歩きやすくしてくれました
12:13 いつも地図を販売していますが今日はいません
南アルプスに行ってるかと思います
12:14 小仏峠 高尾山山頂を出発してから1時間28分でした
12:15 小仏峠に立つお地蔵様 
今年もよろしくお願いします 合掌
12:15 小仏峠を出発します
12:16 登山道
12:17 登山道
12:22 登山道
12:26 登山道
12:27 登山道
12:36 登山道
12:42 分岐 右の道はいろは(ヤゴ沢)・今日は巻き道を進みます
もしかしたらシモバシラの氷華が見られるかもしれない
12:42 巻き道 細い登山道を進みます
12:46 大きな倒木が2本 登山道をふさいでいます
12:51 登山道 残念ですがここまでシモバシラの氷華は
見られませんでした
12:59 上の茶屋からの富士山 常連さんはいませんでした
14:27 今日の温度です 中ではストーブが炊かれています
14:28 景信山の茶店では常連さん達が賑やかです
巻き道を歩いたので小仏峠から景信山まで45分かかりました。
今日の景信山には常連さん達が賑やかです。
でも数人が来ておられませんでした。
犬もナナ、カキ、ナッツ、ココが来ていて皆からご馳走を貰っていました。
今、景信山にいる機会が少なくなっているので何とか景信には続けて行きたいと
思っております。
ナナはHukuさんに連れられて下山していきました。
ナナは最初は人を警戒してなかなか食べ物も食べてくれませんでした。
きっと前足がないのですがその時のことが忘れられない為だったのでしょう。
今では食べてくれる様になりました。
Oobaさんもいらっしゃって久しぶりにお会いすることが出来ました。
下山はKiちゃんが一緒に行きたいと言う事で3人で降りることにしました。
ナッツ
ココ
カキ
ナナ
14:53 この時間の景信山は人がいなくなります
14:54 景信山を出発します
14:54 景信山直下の登山道です
14:55 登山道 滑りやすい登山道も歩きやすくなりました
14:57 登山道
14:59 タチツボスミレ 小さな小さなスミレです
14:59 タチツボスミレ あまりに小さくて言われないと
見落としそうです
15:00 分岐 下山はヤゴ沢へ下ります
15:00 登山道
15:19 水場直下の登山道
15:24 やっとナナに追いつきました
15:25 Hukuさんに連れられたナナ
15:29 登山道
15:33 登山口には消防自動車・救急車がズラッと並んでいます
15:35 何があったのか聞いてみましたら急病人と言う事でした
どんな具合かはまだこれから行ってみないとと言う事でした
15:51 小仏バス停に到着しました 
景信山を出発して小仏バス停まで57分でした
今日は今年最初の薬王院への初詣及び景信山へのご挨拶に行くことが出来ました。
今年もあちこちへ楽しい登山が出来ますよう気を付けて歩きたいと思っております。
まだ歩く力があると思いますので挑戦していきたいと思っております。

ホームへ   ハイキングのページへ