景 信 山(727m)
ヤゴ沢コース〜景信山〜ヤゴ沢コース
2019年8月20日(日)雨・曇り
 
 先週の日曜日に景信山に行かなかったので今日は行こうと思いいつもよりゆっくり家を出ます。
 少し早めの電車に乗ることが出来御茶ノ水で中央特快青梅線に乗車しましたが四ツ谷と中野駅中間くらいで
 突然電車が止まり電気もクーラーもストップしてしまいました。
 「ウッ。何事」と皆さん思ったのですが静かに待っているとアナウンスがあり「緊急ストップのボタンが
 押されました。確認が取れ次第・・・」
 数分後に動きました。その影響で高円寺で中央特快に乗車できました。
 高尾でバスに乗り小仏バス停に着くと霧雨が降っています。
 皆さん、降って来たよと言う事でザックカバーを付けていました。
 私もザックカバーだけ掛けて出発します。

   「交  通」  自宅8:02→バス8:12発→市川駅8:35発→お茶の水(乗換)8:59発(中央特快青梅行)→中野近くで突然ストップして電気・クーラーストップする
              高円寺乗換9:39発(中央特快高尾行)→高尾10:01着→小仏行バス10:12発

   「コース」  いろは(ヤゴ沢)コース〜景信山〜ヤゴ沢コース
   「Menber」 単独

10:32 小仏バス停を出発します
10:32 小仏バス停
10:35 キツネノカミソリ(狐の剃刀)まだ沢山咲き残っていました
10:36 ボタンズル(牡丹蔓)キンポウゲ科センニンソウ属の
落葉つる性半低木 有毒植物
ボタンズルとセンニンソウの見分け方
ボタンズル(牡丹蔓)

  葉は3出複葉で、小葉は長さ3a〜7aの広卵形で先は鋭く尖る
  葉の縁に不揃いの鋸歯があり、表面に葉脈が浮き出てシワがある
  花の色は淡黄色を帯びたクリーム色で、花径は約2a。4枚の花弁に見えるものは萼片で
  雄シベは打ち上げ花火のように突き上がり、花を目立たせている

センニンソウ(仙人草)
  葉は1回3出複葉か羽状複葉。小葉は普通全縁。深く切れ込むことはあるが
  ボタンヅルのように鋸歯縁になることはない
  花は萼片は4-6枚。純白。花糸は萼片よりはるかに短い
10:37 コバノギボウシ(小葉の擬宝珠)ユリ科の多年草
蕾の形を橋の欄干の擬宝珠に例えたもの
10:40 キツネノカミソリが別の場所に新しく咲いています
10:42 サルスベリ(百日紅)ミソハギ科の落葉中高木
3色の色の百日紅が咲いています
10:43 サルスベリ(百日紅)
10:48 登山道
10:51 南東尾根コース登山口
10:54 クズ(葛)マメ科のつる性の多年草 秋の七草
10:55 クロアゲハ
10:55 クロアゲハ
10:58 登山口に到着しました バス停から26分でした
左は小仏峠 右はヤゴ沢 ヤゴ沢へ進みます
11:00 登山道 初老の男性が追い越していきました
11:01 ミズヒキ(水引)タデ科の多年草
和名は 紅白に見える花序が水引に似ていることに由来する
11:04 一番目の丸木橋
11:05 二番目の丸木橋 沢を左に見て渡ります
11:06 タマアジサイがあちこちで咲いています
11:07 登山道
11:09 三番目の丸木橋
11:12 登山道 登山道を水が流れています
11:13 四番目の丸木橋
11:13 登山道
11:15 ヌスビトハギ(盗人萩)マメ科の多年草 葉は3小葉からなる
11:18 タマアジサイ
11:18 登山道
12:18 ミズヒキ 面白い形をしているなと思ったら蜘蛛の仕業でした
11:19 ノブキ(野蕗)キク科の草本 沢山咲いています
11:20 登山道
11:22 水場に到着です 追い越していった男性が休憩していました
今日は水があちこちから沢山出ていました
11:26 水場を出発します
11:27 登山道
11:30 登山道
11:32 登山道
11:35 ガンクビソウ(雁首草)キク科 花が横向きにつく様が
煙管(キセル)の雁首(ガンクビ)に似ていることから
11:37 ヌスビトハギ 沢山咲いていました
11:44 ウリノキ 実が黒くなっていました
11:44 キンミズヒキ(金水引)バラ科の多年草
11:49 登山道
11:56 登山道 下って来た方に「茶屋はやってました?」と聞くと
やってたよ 人が少ないねと言う事です
11:58 登山道
11:59 ホトトギス 花が終るとこのようになります
12:00 分岐
12:01 道標
12:01 登山道
12:04 オヤマボクチ(雄山火口)キク科の多年草 茸毛(葉の裏に生
える繊維)が火起こし時の火口(ほくち)として用いられたことから
12:05 展望 何も見えません
12:05 登山道
12:07 登山道 景信山に到着しました
小仏バス停から景信山まで1時間35分・登山口から1時間19分でした
景信山に着くとお客さんは数人しかいません。
茶屋に行くとHukuさんやKoikeさん・後からKoyataさんやNozaさんそしてHororoちゃん親子が
いて子供さんたちは昆虫を取って遊んでいました。バッタを取ったりトカゲを取ったりしています
Nozaさんは沢を登ってきたそうです。
上の小屋の方へ散歩に行ってみました。
常連さんが来ていてそろそろ終わりのようでしたが【タマゴタケ】を取ってきたと言う事でした。
赤ちゃんから順番に並べたそうです。
残っていたのを天ぷらにして下さいましたがあまりに小さすぎて味はよくわかりませんでした。
12:13 トカゲ 小さなトカゲです
12:25 展望 晴れてきたと言う事で茶屋の中から見られました
12:49 カマキリ
13:05 山椒の実 Hukuさんがかじったら舌がしびれると言う事です
13:07 木に出来ていましたがわかりません
13:07 少しズームしてみました 色々調べてみましたがわかりません
そばの木にはこんなキノコもありました
ベンチの下に出来ていたキノコ
タマゴタケ 赤ちゃんから成人まで綺麗に並んでいました
これを天ぷらにしてくれました
アカヤマドリ Hukuさんが取ったキノコ
アカヤマドリ
萩の花が咲いていました
犬のお友達が来たので興味津々
お友達のマロンちゃん
猫もやってきました 3年くらいになるそうです
14:19 今日の景信山の温度です
15:05 景信山を後にして下山します
15:05 下山開始です
15:06 登山道
15:06 登山道
15:11 分岐 ヤゴ沢に下ります
Koyataさん・Koikeさん・Nozaさんの4人
15:12 登山道
15:13 登山道
15:15 登山道
15:19 登山道
15:26 登山道
15:28 ハナイカダ 変な虫がいます
15:29 登山道
15:31 登山道
15:32 水場に到着しました 景信山から水場まで27分でした
15:34 水場 沢山の水が流れています
15:34 水場を出発します
15:35 登山道
15:38 登山道
15:39 登山道
15:42 登山道
15:43 登山道
15:44 登山道
15:45 登山道
15:47 登山道
15:49 登山口に到着です 景信山を出発して登山口まで45分でした
15:56 登山道 舗装道路を歩きます
16:01 登山道
16:05 登山道
16:08 小仏バス停に到着です
景信山を出発してバス停まで1時間3分でした
天気は良くありませんでしたが先週景信山に行けなかったので行くことが出来て良かったです。
一人旅ですのでのんびり花を探しながら写真を撮りながら歩きました。
今は花の少ない時期ですのでもう少し先になればいろいろ秋の花に出会うでしょう。
上の小屋の常連さん達にも久しぶりでお会いしました。
Hukuさんは奥様が来られなくてお一人でしたが子供さん達が虫を取ってくるので手伝ったりして
いつものように忙しそうでした。
七輪会の人が来てるかとひそかに楽しみにしていたのですがまだ来てませんでした。
高尾はお祭りのようで神輿が出たりしていました。あさかわに言ったらお休みだったので
高尾駅の南側の蕎麦屋さんへ行き打ち上げをやりました。

ホームへ   ハイキングのページへ