景 信 山 727m
  2008年3月9日(日)晴れ

       8日の土曜日は画家の木部一樹氏の個展が国立であったので
       行ってきました。そこで9日に景信山に行くことにしました。
       2週行ってないのでHaさんが声をかけてくれたのでタイミング
       が良かったのです。
       日曜日は昨年の暮れからパソコンのリカバリーをしたのでずっと
       アップしてなかハナネコノメが咲いているかと思い6号路を行って
       みることにしましたが見つける事が出来ませんでした。
       体調も悪かったので30分遅れで景信山に着きました。
       景信山につくとYaさんとOさんがそろそろ下山しようかと
       いうところでした。
       茶屋には2匹の犬がいますが1匹が花粉症にかかって目が真っ赤で
       鼻が詰まってかわいそうです。人間と同じですが話が出来ないので
       ほんとに可哀そうでした。
「交 通」 JR市川駅7:17→御茶ノ水7:39(乗換)7:41発(快速)→高尾駅8:35
「Menber」Haさんと私
ユリワサビ

 高尾山口から花を探して歩く
 ことにするがなかなか花は
 見つからない。6号路を
 進がハナネコノメも目に留ま
 らずユリワサビも見つからない。
 途中から沢沿いに進む。
 高尾さんにはそこそこ人が
 いて富士山をバックに写真を
 撮っている。
 一丁平で一休み。昨夜のお酒が
 残っていて気持ち悪い。
 いつもは景信山に行く迄水は
 500mm1本で足りるのに今日は
 2本飲む。
 帰りは茶屋で1本買って全部
 飲む。景信山にはYaさんと
 Oさんと出会う。小下沢へ
 下りて梅を見ることにする。
 
小下沢沿いのスミレ

景信山から小下沢に下山
するが雪が凍っていたり
とけてぬかるんでいる所が
数か所あり時間がかかる。
麓まで下りてきてやっと
姿を現す。
葉が丸く白いスミレが少し
咲いている。ケマルバスミレ
なのかなぁ?
未だにスミレの種類はよく
わからない。
もう1種類はタチツボスミレ?
スミレ
もう1種類もまだ少しだけ
咲いているがタチツボスミレ
なのだろう。
まだエイザンスミレの姿は
なかった。
  
小下沢梅林
梅がどのくらい咲いているか
楽しみに下りてきたがまだ
入口付近だけしか咲いていない。
蕾は硬くまだまだ先のようだ。
車で来ては下りないでそのまま
引き返していく人たちもいる。
小下沢梅林
タカオスミレ
これは今お彼岸のお中日に
我が家に咲いているスミレです。
高尾山口のケーブルの駅で花の
販売をやっていることがあります。
その時購入して鉢に植え替えて
楽しんでいます。
今年はちょうど今咲いています。
景信山に次回行く時にちょうど
タカオスミレを見る事ができる
かどうかわかりませんのでアップ
しました。何度も言っていても
ちょうどよい時期に出会うことは
なかなか少ないです。
高尾で発見されたスミレですが
葉が茶色い色をしているのが特徴
です。

             今週末あたりは小下沢の梅林も見ごろを迎えているかもしれない。
             16日の日曜日は親子山の会の餅つきが景信山であり、サポートと
             して参加させて頂いた。いちばん小さな子供は生後2カ月。もちろん
             おんぶされての参加だ。45名と大勢なので2班に分けられてバスも2台に
             分乗する。私は2班の最後尾で4歳の女の子。カンガルーのHaさんも
             最後尾でサポートするがカンガルーもこうして親子で山に行っていたので
             懐かしそうに昔を思い出している
             ようだった。子供の発想は実に面白くて感心させられる。親の忍耐力は
             相当なもので今現在世の中は殺人だ、障害だと騒がれているけれど
             こうして親子で山に登り、感受性を養い、親も子も忍耐力を養っていけば
             そういうことにはならないだろうなと思うのです。
ホームへ   ハイキングのページへ