景 信 山(727m)
ヤゴ沢コース〜景信山〜ヤゴ沢コース
2019年7月2日(日)曇り
 

 昨日は生藤山へ行く予定を雨の為陣馬山に変更して歩いてきましたがMabeさんから日曜日に
 景信山の青木茶屋でお昼に待ってますと連絡が入りました。
 朝はゆっくり出てお昼頃に着くように出かけます。
 高尾駅に着きバスに乗るとMabeさんが乗っていました。1本早いバスで行ったかと思っていましたが
 買い物をして遅いバスに乗ったのだそうです。
 二人でゆっくりいろは(ヤゴ沢)コースを登ります。


   「交  通」  自宅7:30→バス7:39発→市川駅8:04発→お茶の水(乗換)8:25着8:28発(中央特快高尾行)→高尾9:22着

   「コース」  いろは(ヤゴ沢)コース〜景信山〜ヤゴ沢コース
   「Menber」 Mabeさんと私の2人

9:51 小仏バス停を出発します
10:10 小仏峠(左)といろは(ヤゴ沢)コース(右)の登山口に到着
10:13 ハエドクソウ(蠅毒草)ハエドクソウ科の多年草
有毒植物で名は、根の煎汁(せんじゅう)でハエを殺したことに由来する
10:13 いろは(ヤゴ沢)コースを出発します
10:18 登山道 蒸し暑くて汗が流れます
10:28 タマアジサイの蕾 花が開くのはずっと先です
10:28 登山道
10:29 アカショウマ(赤升麻)ユキノシタ科 花が赤いのではなく根が赤いから
10:33 水場に到着しました 小仏バス停から水場まで42分でした
登山口から20分でした
10:33 水は少ないです 最近どうしたことか水が少なくなりました
10:38 登山道 水場を出発します
10:42 登山道
10:43 登山道
10:51 岩が姿を見せました
Mabeさんは高尾の槍ヶ岳と名前を付けたそうです
10:52 フタリシズカがこんな姿をしています
11:01 ホタルブクロ
11:07 登山道
11:10 登山道
11:11 登山道
11:11 登山道
11:12 登山道
11:13 分岐
11:14 オカトラノオ(丘虎の尾)サクラソウ科の多年草
11:18 ウツボグサ(靫草)シソ科の多年草 花期6〜8月 色が綺麗です
11:19 景信山に到着しました
小仏バス停から景信山まで1時間28分でした
登山口から景信山まで1時間06分でした
先ず富士山が見えるかどうか見に行きます
11:20 富士山 今日は見られないと思っていたのですが綺麗な富士山が見られて嬉しいです
11:20 展望
11:22 江の島 私の肉眼では見えなくて大体この辺だと望遠で撮りました
来年の干支を作ったよと言う事です 犬だそうです
かき氷でご満悦 
12:48 常連さん達
12:48 Hukuさんがクルミで沢山の作品を作ってます
ぜんざい
13:30 子供たちが犬を散歩に連れて行くようです
そろそろ景信山を下ることにします。
Mabeさんと二人で登ってきた道。いろは(ヤゴ沢)を下ります。
常連さん達はもう少しいるようです。
13:50 展望 山並みがくっきりと見えています
13:50 この時間になると富士山も雲の中に入ろうとしています
13:51 登山道
13:52 登山道
13:54 オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)ユリ科
13:55 分岐をいろは(ヤゴ沢)へ下ります
13:55 登山道 狭い登山道です
14:02 登山道
14:14 登山道
14:15 登山道
14:19 水場に到着 景信を出発して水場まで28分でした
14:23 登山道
14:26 登山道
14:28 登山道
14:33 登山道
14:39 登山口に到着しました 景信山を出発してから48分でした
14:46 マタタビ 花が終り実になってました 白い葉も残ってます
14:46 マタタビ
14:59 小仏バス停 景信山から小仏バス停まで1時間08分でした
Mabeさんとは高尾でお別れです。Mabeさんは相模湖のかどやさんへ行くと言う事です。
私は高尾駅のそばにあるあさかわに用がありました。
あさかわでは昨日お会いしたMuroさんと天狗さんにお会いすることが出来ました。
昨日も今日も色々のお話が聞けて楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
又ご一緒できることを楽しみにしております。
今日は思いがけず富士山にも会う事が出来ました。

ホームへ   ハイキングのページへ