景信山 (727m)で餅つき
いろは(ヤゴ沢)コース〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)コース
2019年4月16日(日)晴
 

 風邪をこじらせて咳き込みがひどくてホームページのAPが遅くなりました。
 餅つきの主催者であるMabeさんからAPされてないので具合が悪いのかと問い合わせがありました。
 昼夜ともに咳き込むので体力を消耗してホームページを立ち上げる元気がありませんでした。
 今は気管支をやられていますので相変わらず咳は続いております。
 今日は少し楽になりましたので気になっていた餅つきのページをAPさせて頂きます

 昨日は【親子山同窓会】があり陣馬山へ行きました。
 少々風邪気味でしたが餅つきのあんこが私の役目なので持って行かなくてはなりません。
 北横岳でお知り合いになったYamaさんと山友達のChiyoさんが初参加なので高尾駅北口で待ち合わせです。
 接骨院の先生のSasakiさん親子は毎年来てくれています。
 天気も良くて餅つきにはとても良い日です。40名くらいの予定でしたが少し減ったと言う事ですので35〜6名です
 3臼つくことになりました。
 今日の小仏行のバスは大勢の人でギューギュー詰めでした。


   「交  通」  自宅6:05→バス6:25発→市川駅6:45発→お茶の水(乗換)7:06着7:09発(中央快速高尾行)→高尾8:14着
               小仏行バス9:12発→小仏バス停着

   「コース」  小仏バス停〜いろは(ヤゴ沢)コース〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)コース

   「Menber」 餅つきメンバー

9:38 小仏バス停を出発します
9:55 登山道 前方の山には桜が咲いて綺麗です
10:03 登山口を出発しました
10:10 登山道 丸木橋を渡ります
10:11 登山道 すぐ二番目の丸木橋を渡ります
10:13 登山道
10:13 タチツボスミレ(立坪菫)
10:15 登山道
10:19 登山道 四つ目の丸木橋を渡ります
10:25 登山道
10:28 水場に到着しました
10:31 水場を出発します
10:32 登山道
10:38 ナガバノスミレサイシン(長葉菫細辛) ここにはとても多いです
10:38 登山道
10:48 エイザンスミレ(叡山菫)葉が細く裂けているのですぐわかります
10:53 エイザンスミレ こちらは白い色のエイザンスミレです
10:55 登山道
10:592 ヤブレガサ(破れ傘)キク科ヤブレガサ属の多年草
右から生まれて間もない・中くらい開きました・大きく開きました
11:04 トカゲ 温かいので出てきたのでしょう
11:05 登山道 休憩?
11:13 分岐
11:16 エイザンスミレ ここから先はエイザンスミレの宝庫です
11:16 エイザンスミレ 私が写真を撮っていたらツアー客が割り込んで
写真を撮って行きました マナーを知らないツアー客が嫌われるのです
11:18 こちらは白っぽいエイザンスミレです
11:21 ニオイタチツボスミレ?
11:22 景信山に到着しました
11:22 富士山 私が景信山に着いて一番先に見るのは富士山です 富士山が見えると嬉しいものです
今日はもう一組餅つきがありました。
景信山につくと先ずビールでのどを潤し久しぶりの再会に話が始まります。
Huruさんは肩が痛いのに今日も2リットルのボトルを10本も担ぎ上げました。
感謝しなければなりません。
11:55 一臼目の餅つきの始まりです

     先ずこねることが大事です。
     これがしっかりと出来てないと美味しい餅はつけません。
     腰が入らないとこねることも出来ません。
     ここはMabeさんの得意とするところです。
     また、半殺しが美味しいのです。
     ここでちょっとつまみ食い。
景信山特性の秘伝のたれ【ユズネギ】
あんこ
大根おろし
納豆
黒ゴマ
カラムーチョ
黄粉
黄粉に黒蜜をかけて
あらあら、木根に餅がくっついてこれではつけないですね
材料の並んだところで好きな物を付けて食べます
お父さんと一緒に
今度は元気に一人でつきます
フランスの方で3年日本に住んでいると言う事です
男性もフランスから来て在住との事です
もっとたくさんの人が付きました
クルミで作った人形 今度は長いまつげを付けたのだそうです
景信山の今日の温度
景信山からの展望
城山方面の展望
13:56 全員で記念撮影
14:00 景信山を後にして下山します
14:01 下山
14:01 下山
14:02 景信山直下の下山道
14:05 エイザンスミレともお別れです
14:07 分岐をいろは(ヤゴ沢)へ下ります 直進すると小仏峠です
14:08 登山道
14:13 登山道
14:21 登山道
14:25 登山道
14:26 登山道
14:28 水場に到着しました
14:29 水場で休憩中
14:30 水場で休憩中
14:33 登山道
14:37 登山道
14:38 登山道
14:40 登山道
14:41 登山道
14:44 登山道
14:45 ニリンソウ(二輪草)キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
この登山道にも咲いています
14:46 ヤマルリソウ(山瑠璃草)ムラサキ 科ルリソウ属に分類される多年草
14:48 マルバスミレ(丸葉菫)
15:03 イチリンソウ(一輪草)キンポウゲ科の多年草
餅つきが終って1週間が過ぎてしまいました。
このホームページも気になりながら体調が思わしくなくて遅くなってしまいました。
でも少しづ強くなっているので来週には山を歩けるのではないかと思っています。
皆様にはご心配をおかけしました。

ホームへ   ハイキングのページへ