景 信 山 (727m)
日陰沢散策〜いろは(ヤゴ沢)コース〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)コース
2019年4月8日(土)雨・曇り

 しばらく景信山に行けなかったのですが、Mabeさんから「もうすぐ餅つきがあるので
 景信山に行きましょう」と言うメールがありました。
 天気予報は日曜日より土曜日の方が良いという予報なので土曜日にしました。
 朝起きると雨が降っていますがMabeさんからの中止の連絡はありませんので行くことにします。
 高尾に着くころにはおそらく雨はやんでいるのではないかと思ってたのですが、高尾に着いても
 雨が降っています。でも大雨ではないのでウインドブレーカーを着て出かけます。
 景信山には12時ごろ着けば良いので日陰で花散策をしてから景信山に向かうことにします。


   「交  通」  自宅6:45→バス6:54発→市川駅7:12発→お茶の水(乗換)7:35着7:41発(中央特快高尾行)→高尾8:34着
               小仏行バス8:52発→小仏バス停9:13着

   「コース」  日影バス停下車〜日陰バス停〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)コース

   「Menber」 単独下りMabeさんと取材のIshiさん

9:07 雨が降っているので桜の花も悲しそう
9:07 さくら いつも気になる桜です
9:09 アブラチャン(油瀝青)クスノキ科
9:10 キクザキイチゲ(菊咲一華)キンポウゲ科
9:11 ナガバノスミレサイシン(長葉菫細辛)
9:13 タチツボスミレ(立坪菫)
9:17 登山道 この季節登山道は黄色の花に包まれて美しいです
9:19 ナガバノスミレサイシン綺麗な色のスミレなので撮りました
9:24 エイザンスミレ(叡山菫)
9:25 イチリンソウ(一輪草)キンポウゲ科
9:25 タカオスミレ(高尾菫)葉の表面がこげ茶色から黒紫色になるのが特徴
9:27 セントウソウ(仙洞草)セリ科 他の花より一番早く 咲くことから
「先頭」という意味の名前が付いたという説があります
10:04 ミヤマキケマン(深山黄華鬘)ケシ科 キケマン属
10:07 ナガバノスミレサイシン ここにはとても多いです
10:17 フタバアオイ(双葉葵)ウマノスズクサ科
10:18 カントウミヤマカタバミ(関東深山傍食)
陽が差さないので花は開いておりません
10:24 タカオスミレ 葉の色が少し茶色が薄いです
10:26 レンプクソウ(連福草)花はまだ開いておりませんでした
10:32 ヒトリシズカ(一人静)センリョウ科
10:32 ショウジョウバカマ(猩々袴)メランチウム科
バス停に行く前に民家のそばを通ってみました。
今年の花は少なくちょっと寂しい感じでした。
垣根の外からいくつか撮らせていただきました。
10:32 ショウジョウバカマ
10:32 シロバナエンレイソウ(白花延齢草)
               これからいろは(小下沢)コースを景信山に登ります
10:52 小仏バス停を出発します
10:56 フサザクラ 谷筋に多く花の咲く様子が枝に房状に付く
11:04 パンダスミレ どうしてこんな所に咲いているのだろうと思いました
ここにはニョイスミレが咲いていた所でした
11:17 登山口 バスから降りた人たちは皆小仏峠へと向かいました
11:18 登山道
11:19 ナガバノスミレサイシン
11:21 ヤマルリソウ(山瑠璃草)ムラサキ科
11:24 登山道 一番目の橋
11:24 二番目の橋
11:28 三番目の橋
11:29 登山道
11:31 四番目の橋です
11:36 ヨゴレネコノメソウ(汚れ猫の眼草)ユキノシタ科
11:38 水場 水が出る場所が一番左端に移動してました
11:40 登山道
11:43 登山道
11:44 登山道
11:45 登山道
11:46 登山道 ここからいろはになります
11:55 登山道
11:56 葉の形が良く分からないので何スミレかわかりません
12:09 登山道
12:11 登山道
12:12 分岐
12:12 登山道
12:15 エイザンスミレ(叡山菫)とても綺麗なエイザンスミレです
12:17 美しい色をしたエイザンスミレです
12:18 エイザンスミレ
タチツボスミレ
分岐から登って来て景信山の直下でふと丹沢方面を見ると素晴らしい光景が見られました。
竹田城のようだと感動しました。
今まで何百回と登ってきましたが初めての光景を見ることが出来まして感動しました。
今日来てこんな素晴らしい光景に出会えて本当に良かったと感激です。
12:18 展望
城山 ぽっかり浮いた城山です 
景信山に到着して城山を撮りました 何と素晴らしい光景でしょうか
12:20 ミツマタ 登山口から景信山まで1時間2分でした
12:20 景信山に到着しました 
Mabeさんは来るのか来ないのか半分諦めて待っていてくれたようです
12:21 ミツマタと清水茶屋
12:43 椎茸の天ぷら 大きな椎茸が4個も入ってます
随分景信山に来てなかったのです。
あちこち出かけていたり仕事が入ったりしていたので久しぶりです。
今日はManaちゃんがお手伝いに登ってました。
桜は全然咲いていませんがHiroちゃんは餅つきには大丈夫だと言ってました。
餅つきは16日ですが3臼つくことになりました。40人位になるようです。
今日は2時から取材が入っていると言う事です。テレビかと思ったのですが
ネットなのだそうです。
13:42 天ぷらの取材と言う事でこれが材料です
13:45 取材中 取材している所を撮りました
14:15 取材しているので特別に椎茸の刺身を作ってくれました
新鮮な物でないとできません。スーパーなどで買ったものは駄目ですよ
14:16 今日の茶屋の温度です
14:21 刺身にするにはどちらが向いているか?右です
14:21 立派なキノコでしょう
14:47 取材中のHiroちゃん
14:50 景信山を下山することにします
14:55 登山道
14:57 エイザンスミレ
14:57 登山道
14:59 登山道
15:11 登山道
15:28 登山道
15:42 登山道
15:45 登山道
15:48 登山道
15:49 登山道
15:52 登山道
15:52 登山道
15:59 登山口に到着しました
16:05 登山道
16:12 山桜
16:14 これはなんだかよくわかりません
16:26 小仏バス停に到着です 景信山からバス停まで1時間36分でした
20:07 市川駅に到着しました
今日は久しぶりの景信山行でした。
雨の中歩きましたがたいした雨ではなく素晴らしい光景に出会う事が出来て良かったです。
低山ではありますが珍しいことに出会う事もあります。
この景信山で雲海を見たことも、エビのシッポを見たこともあります。
自然は色々なことを教えてくれますのでいいですね。
来週は餅つきですので久しぶりに皆さんの元気な姿に会えることを楽しみにしております。

ホームへ   ハイキングのページへ