2017年(平成29年度)高尾山初詣599m
高尾山初詣〜景信山(727m)〜いろは(ヤゴ沢)コース
2017年1月3日(火)晴

 我が家の年初めは1月1日は先ずご先祖様のお墓参りと決まっています。
 末の弟夫婦と私の子供たちと待ち合わせてスカイツリーの見える墓地へ行きお参りを済ませて
 我が家に集まってお正月料理を頂く事にしております。
 子供たちは帝釈天へ初詣・我々夫婦は地元の神社へ行くことにしております。
 3日は高尾山へ初詣をして景信山へご挨拶に行きます。
 3日の高尾山はまぁまぁの込み具合でしたが、ケーブルカーはずいぶん並んでいました。
 高尾山口であるっきんぐくらぶのKuroちゃんに会い電車の中ではJoさんと会いましたが私は
 Kataさんと9時待ち合わせだったので一足後から行くことになりました。
 高尾山口ではそれほど混んではいませんでした。
 きっと1日に初詣をした人が多かったのでしょう。


   「交  通」  自宅6:25→バス6:45発→市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:23着7:23発(中央線特快高尾行)→
               高尾8:19着8:29発(京王線)→高尾山口8:32着

   「コース」  高尾山口〜びわ滝コース〜高尾山〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)コース

   「Menber」 Kataさんと私

8:34 高尾山口駅 それほど混雑はありませんでした
9:03 高尾山口駅を出発します ケーブルカー乗り場は行列しています
9:07 赤い帽子とちゃんちゃんこのお地蔵様に今年の無事をお願いします
9:10 6号路・びわ滝コースの登山口です
9:13 登山道
9:15 登山道 家族連れの高尾山へお参りの人達が登っています
9:20 分岐 左上は6号路・右下へ行くとびわ滝です
9:21 びわ滝 水行をしている女性がいました 今年の無事を祈ります
9:26 お参りを済ませてびわ滝横の階段が登山口です
9:26 登山道
9:30 分岐 左上の方は高尾山へ・右にはお地蔵様・直進すると病院方向
9:31 お地蔵様 その先は行き止まりです
9:31 お地蔵様 第十番 順番通り並んでいるわけではありません
9:33 分岐を出発します
9:33 分岐に立つ道標
9:34 登山道 岩の多い登山道になります
9:34 登山道
10:31 登山道
9:42 登山道
9:46 登山道
9:54 分岐 左へ行くと2号路から高尾山へ 数人行きました
9:56 石段を登ります
9:57 石段を登ると広場へ出ます
9:58 さる園の前を通過します 小さな植木を販売しています
一両・十両(ヤブコウジ)百両・千両・万両を売ってました
植物を販売しているので見せて頂く事が多いです。
一両があると言う事は知りませんでした。
後で写真を撮らせてもらえば良かったと後悔しましたが、買いもしないのに
写真だけ取らせてもらうのは少々ズーズーしいかなと思ってやめました。
10:02 山門を入ります
10:03 登山道
10:04 分岐 左は階段108段・右は女坂で緩やかな上り坂
10:05 登山道 女坂
10:09 権現茶屋 美味しそうに団子を食べている人達がいました
10:13 高尾山薬王院に到着しました
10:15 本堂の下へ行くとロープが張ってあり順番待ちでした
10:16 少し並んでお参りすることが出来ました 合掌
10:23 高尾山八十八大師霊場 この正面でお参りしました 合掌
10:23 第一番本尊釈迦如来 霊山 阿波国
高尾山に行く途中で立ち寄ったことがあります。
四国八十八ヶ所の仏さまが並んでいて、100円を1円玉に両替してお参りすることになっています。
いつも山に登るのでお参りする時間はあまりありませんが一回りすることはあります。
今回も一回りしてきました。
まだ四国八十八ヶ所はお参りしたことはありませんが、いつかお参りすることがあるかもしれません。
ここは素通りしたりほかの登山道を歩くことが多いのであまり知られていないようです。
10:23 第六番から
10:26 八十八番 本尊薬師如来
10:26 ミツマタ 登山道の脇に黄色く色づいたミツマタがありました
10:31 ツバキ 真っ白い椿の花が咲いていました 美しいですね
10:38 景信山 登山道から木々の間から望むことが出来ます
10:41 トイレ 2階建てになっていますが2階は鎖がありました
10:43 高尾山山頂 599m そこそこの人出でした
11:01 富士山は雲の中なので早々に下山します
山頂から少し下った所のベンチでちょっと休憩して下ることにしました。
11:04 高尾山山頂から石段を下った所です
正面はもみじ台・右に進むと巻き道です
11:14 合流地点 階段はもみじ台・左は巻き道を着た登山道
11:15 登山道 ここは右の巻き道に進みます
11:17 巻き道は笹の葉が生い茂って悲しい状態になっています
11:26 登山道
11:29 一丁平へ到着しました
11:29 一丁平 トイレ側の一丁平です
11:30 一丁平を出発します
11:31 見晴らし台への登山道
11:33 東海自然歩道案内図
高尾山山頂では雲の中に隠れて出て来てはくれなかったのですがここ、見晴らし台では
くっきりとはいかないですが白い富士山を望むことが出来ました。
富士山を見られると嬉しいですね。
11:34 見晴台
11:35 富士山
見晴らし台からの展望 富士山が右端に見えています
11:38 見晴らし台を出発します
11:39 合流地点 右の階段を下って来ました
11:39 登山道 細い巻き道を進むと
13:43 登山道 ベンチのあるところに出ます 今日は誰もいません
11:44 登山道
11:48 分岐 左は小仏城や目へ・右は小仏峠へ進みます
11:48 分岐に立つ道標
11:49 登山道
11:53 分岐 左上は小仏城山・直進は小仏峠
11:56 左は小仏城山・直進は小仏峠・右は日陰林道の道
12:01 登山道
12:03 分岐 右の階段を上ると小仏城山へ・左は城山の巻き道
12:08 右は巻き道・直進します
12:08 以前はここに茶店がありました
12:10 相模湖と富士山
12:18 軽く食べて出発します
12:21 小仏峠に到着しました 今日は地図の販売はありません
12:23 小仏峠 狸さんが迎えてくれました
12:24 お地蔵様 今年初めての御対面 今年も宜しくとご挨拶 合掌
12:24 小仏峠登山口 ここから約30分かかります
12:26 登山道
12:28 登山道
12:34 登山道
12:41 登山道
12:48 登山道
12:50 分岐 右からの道はいろは(ヤゴ沢)・直進します
12:52 スミレ 温かいので顔を見せてくれたのでしょう
12:53 リュウノヒゲ 綺麗なブルーの実をつけていました
12:55 景信山に到着しました 小仏峠登山口から31分でした
14:17 皆さんストーブの周りに集まって楽しそうに飲んでいます
富士山 景信山に到着して先ず富士山が見えるかどうか見ます
景信山からの展望 江の島も見えています
景信山からの展望 新宿方面の展望です
14:17 東屋で飲んでいたあるっきんぐくらぶの人達も帰り支度です
14:22 景信山を後にしていろは(ヤゴ沢)を下ります
14:26 登山道 雨が降ると滑りやすいので注意が必要です
14:26 登山道 同じく滑りやすいです
14:30 分岐 いろは(ヤゴ沢)を下ります
14:30 登山道 細い登山道です
14:34 登山道 ジグザグに下ります
14:35 登山道 倒れた木が適当な大きさに切られています
14:42 登山道
14:53 水場 水は少ないです
14:58 登山道
15:05 丸木橋を渡ります 
昔は丸木が2本かかっていたので落ちた人も多かったようです
15:05 登山道 二つ目の橋です
15:08 登山道
15:09 登山道
15:09 登山道 イノシシが掘り返している場所が多いです
15:10 橋を渡ります
15:11 最後の橋です
15:11 登山道
15:13 登山口に到着しました
15:19 1番最初の登山口
15:30 小仏バス停に到着しました
今日は今年最初の薬王院への初詣及び景信山へのご挨拶に行くことが出来ました。
今年もあちこちへ楽しい登山が出来ますよう気を付けて歩きたいと思っております。

ホームへ   ハイキングのページへ