(727m)

いろは(ヤゴ沢)〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)コース
2016年10月10日(月)曇り

 今日は撮影【たけしのニッポンのミカタ】があるので景信茶屋の青木さんの犬の「ナッツ」と「ココ」を
 連れて登ります。私が「ナッツ」をHukuさんが「ココ」を連れていくことになりました。
 登山口まで連れて行ったのですが途中でNozaさんが「かわりましょうか」と言って交代しました。
 ナッツを連れていると思うように写真が撮れないので交代していただいたので助かりました。
 後からゆっくり写真を撮りながらKoikeさんと登りました。


   「交  通」  自宅6:25→バス6:45発→市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:23発(中央線快速高尾行)→
               高尾駅8:19着→高尾駅8:52発(バス)→小仏行バス

   「コース」  いろは(ヤゴ沢)コース〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)

   「Menber」 常連さん達

6:43 バス停に酔芙蓉の花が綺麗に咲いていました
昼頃には薄いピンクに染まり夕方には濃いピンク色になります
9:39 ナッツを連れて登山口に向かいます
9:50 登山口(1番目の登山口) Hukuさんがここを連れています
9:50 登山道 ここの後から行きます
9:56 登山口を入った所です
9:57 登山道
10:05 登山道 この辺でナッツをNozaさんに預けます
10:08 ツリフネソウ
10:09 シロバナツリフネソウ
10:10 横顔です
10:11 オオガンクビソウ(大雁首草)キク科の多年草 草丈約1m
10:11 オオガンクビソウの葉 林の中の湿り気のあるところ
オオガンクビソウ うつむき加減に咲くので撮りにくい 時期も少し遅い
10:12 登山道
10:14 水場で待って居てく入れました
10:14 今日の水場
10:18 ココのつなぎとめてたチェーンを外します
10:21 登山道
10:27 登山道
10:33 シモバシラ
10:40 登山道 崩壊場所
10:41 崩壊場所
10:41 登山道
10:42 キバナアキギリ(黄花秋桐)シソ科の多年生
10:46 登山道 分岐
10:47 登山道
10:49 オヤマボクチ(雄山火口)キク科の多年草
10:52 景信山に到着しました
11:06 今日の景信山の温度です
11:06 撮影 男女1名ずつ撮影していました
11:19 撮影者
11:26 今日は餅つきがあったようで賑わっています
11:31 女性の撮影者 若い女性でした
11:38 ヤブキリ バッタ目キリギリス科の昆虫
11:42 ホトトギス 花が終りました
先週綺麗に咲いていた白いホトトギス
11:52 ノハラアザミ(野原薊)茎の上部で枝分かれし
上向きに花をつける 花期は8〜10月
11:53 フユノハナワラビ(冬の花蕨)ハナヤスリ科
まるで子持ちワカメのような姿ですね
 
11:57 ヤクシソウ(薬師草)キク科の二年草
12:06 撮影 食べ物を撮っているようです
   
12:12 アサギマダラのマーキング 台帳の固体番号を確認
記録日時を記入、性別、破損度、捕獲者・記録者を記入
12:40 マツタケご飯を持ってきてくれた人がいます
油性ペンもないし書き方もわからなかったので逃がしてあげたようです。
数千kmもの距離を旅する蝶だとはとても思えないですね。
ヒラ〜リヒラ〜リと優雅に飛んでいます。
女性カメラマンさんと一緒に記念撮影
13:13 親子山で一緒に歩いたSaiさんと

餅つきには来られないので景信山に行けば会えるかもしれないと
来てくれました。
年に1〜2回くらいしか会えませんがこのように会いに来てくれる
のでとても嬉しいです。
餅つきには幹事だったSuzuさんとSioさんは来てくれるでしょうか?
もう皆さんのお子さんは大きくなって部活などで忙しくなり親と一緒に歩く
機会は無くなったそうです。
でももっと大きくなればいつの日かきっと親と一緒に歩くように
なるのではないでしょうか?
14:20 ワレモコウ(吾亦紅)バラ科
冬は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草
14:41 私はナッツを連れて下ります
14:43 登山道
14:44 登山者さんが登ってきたのでKoyaさんが抑えてくれます
14:45 登山道
14:47 分岐 登ってきた道を下ります
14:48 登山道 ナッツ
14:55 登山道 崩壊現場です
下山途中でどなたかが「撮りましょうか?」と言う事でカメラをお願いしました。
私はナッツを一緒に下りますが要所要所でKoyaさんがナッツを抑えてくれますので
助かりました。
14:56 登山道
15:01 登山道
15:04 登山道
15:05 登山道
15:07 登山道
15:08 登山道
15:17 水場 水を飲まそうとするとあまり喉が渇いてなかったようです
15:18 水場を出発します
15:35 登山道
15:57 ココ 無事家に帰ってきました
  今日は撮影があると言うので犬を連れての景信山でした。
  撮影は音声さんとかスタッフさんがたくさん来るのかと思ったのですが
  男性1人・女性一人のカメラマンさんだけでした。
  【たけしのニッポンのミカタ】という番組は見たことがないのでどんな内容で
  撮ってるのか全然わかりません。
  でも茶屋は大勢の常連客で賑わいました。
  今日は富士山は見えませんでした。


ホームへ   ハイキングのページへ