(727m)

いろは(ヤゴ沢)コース〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)
2016年7月24日 (日)晴

 今日はDoiさんが時間が取れたので景信山に行く事になりました。
 いつも10時待ち合わせですが今日は9時に高尾駅北口に集合です。
 9時前から景信山の常連さん達が集まってきました。
 「どこのコースを行くの」と聞くといろは(ヤゴ沢)と言う事なので一緒に
 行くことにしました。
 いつもは10時集合なのでいろは(ヤゴ沢)へ行くのですが今日は9時なので
 日影から入ろうかと思っていたのですが次回にすることにしました。
 常連さんの中で体調を崩されている方がいるのでゆっくり進みます。


   「交  通」  自宅6:25→バス6:45発→市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:24着7:24発(中央特快高尾行)→
               高尾駅8:19着→小仏行バス9:52発→小仏バス停

   「コース」  小仏バス停〜いろは(ヤゴ沢)〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)

   「Menber」 Doiさん・Utuさん・Koiさん・Aiさん・Kiちゃんと私の6名

6:42 自宅からバス停に行く時うっすらと月が見えています
9:24 小仏バス停を出発します
高尾駅でDoiさんを待っていると知ってる方とお会いしました。
何処であった方だったかしらと思い出していると【親子山で】と言ってくださいました。
あぁ、そうだ 親子山でしょっちゅうお顔を合わせていた方だと思い出しました。
残念ながらお名前は聞いていると思うのですがわかりません。
ずっと覚えて居て下さると言うのはとても嬉しいことです。
私もお顔は覚えております。
景信山に行くと言う事なので山頂でお会いしましょうとバスに乗りました。
9:26 タマアジサイ 登山道脇の沢沿いに咲いています
9:30 これはどんな蝶になる幼虫なのでしょう?
調べてみたけどわかりませんでした
9:31 ゲンノショウコ(現の証拠)フウロソウ科の多年草
9:31 登山道 何かあったかな?
9:34 良く見る花ですが名前がわかりません
9:45 ネムノキ(合歓木)マメ科ネムノキ亜科の落葉高木
9:45 駐車場 今日は車が多いです
9:46 ウバユリ(姥百合)ユリ科の多年草
花が満開になる頃には葉が枯れてくる事が多いため
歯(葉)のない「姥」にたとえて名づけられた


9:46 登山口
9:50 滝とミミガタテンナンショウの赤い実
9:54 登山口を出発します
9:55 ジャコウソウ(麝香草)シソ科の多年草
9:53 ハグロソウ(葉黒草)キツネノマゴ科が咲き始めました
葉の色が暗緑色であるというのが名前の由来
10:03 登山道
10:10 登山道
ミズヒキ(水引)タデ科 紅白に見える花序が水引に似ている
10:13 以前からあった倒木をまたがります
10:15 タマアジサイ(玉紫陽花)アジサイ科の落葉低木
つぼみが球形であることから
10:16 マツカゼソウ(松風草)ミカン科の多年草
10:17 登山道
10:20 水場
10:21 ヌスビトハギ(盗人萩)マメ科の多年草
10:20 ヌスビトハギ(盗人萩)の葉 葉は3小葉
10:30 水場を出発しますAiさんはここで大休止します
10:35 登山道 後ろからくる人に先に行ってもらいます
10:41 登山道
10:41 ムラサキニガナ(紫苦菜)キク科 綿毛になっている部分もあります
10:41 登山道
10:44 登山道
10:45 オオバギボウシ(大葉擬宝珠)リュウゼツラン亜科の多年草
10:53 登山道