景信山とタケンドさんの高尾山3,000回祝賀会 (727m)
南東尾根コース〜景信山〜底沢コース
2016年3月6日(日)曇り時々晴れ

 数日前にタケンドさんが高尾山3,000回登った記念の会をかどやさんでやると言うメールが
 ありました。タケンドさんからも当日はカメラマンを頼むと言うメールが届きました。
 天気予報は夕方から雨が降ると言う事でしたが今朝起きたら曇り空でした。
 いつものように集合場所の高尾駅へ行きます。
 景信山に登り早めに下山すれば3時からの祝賀会には間に合います。
 早く降りる必要があるので一番近い登山道を選びました。
 小仏バス停に向かうバスの中から梅が満開でとても綺麗でした。  


   「交  通」  自宅6:25→バス(6:45)→市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:23発(中央特快高尾行)→
               高尾駅8:18着

   「コース」  南東尾根コース〜景信山〜底沢コースコース

   「Menber」 Joさん・Kiちゃん・Koiさんと私の4名

9:14 小仏バス停を出発します 梅が綺麗です
9:17 セツブンソウ(節分草)キンポウゲ科の多年草
小仏バス停を出発して間もなく以前はお花が咲いていた場所が今は荒れてしまって
いる場所があります。
Kiちゃんが一つの花を見つけましたがすみれかなと思っていました。
家に帰り見たことがあるような気がして【セツブンソウ】だと気が付きました。
節分の頃に咲くのでその名がついたと言われています。
5弁の白い花びらのように見えるのは萼で本当の花びらは退化して、花の中心にある
黄色い蜜槽と呼ばれるものになっています。
葉は根際から生え長い柄のある五角形です。
9:22 マルバタチツボスミレ?
9:23 何のスミレでしょうか?スミレはよくわかりません
9:28 ヒメオドリコソウ(姫踊子草)ヨーロッパ原産の越年草
9:38 南東尾根コースの登山口
9:38 登山道 石段を登ります
9:39 登山道
9:42 登山道
9:44 登山道
9:46 登山道
9:48 登山道
9:50 登山道
9:57 登山道
9:59 登山道
10:00 向こうに見える山は多分スギ花粉が飛んでいるのでしょう
ガスっているように見えます
10:05 登山道 なだらかな登山道です
10:08 アブラチャン
10:08 登山口
10:14 登山道
10:18 登山道
10:18 杉の木にはスギ花粉の元がびっしりとついています
10:21 登山道
10:28 登山道 尾根が見えてきましたので小下沢との分岐が近いです
10:30 登山道
10:31 道標 小下沢との合流地点です
私たちは小仏バス停から登ってきました
シュンランが咲いてないかと思い見てくることにしました。
見に行くとまだ固い蕾でもう少し先にならないと花は見られそうにありませんでした。
10:33 シュンラン 花はもう少し先ですね
10:41 道標の所を出発します
10:42 登山道
10:44 登山道
10:48 登山道
10:53 登山道 トイレの屋根が見えてきました
10:57 景信山に到着しました 小仏バス停から1時間43分でした
10:59 景信山 登山口から景信山まで1時間19分でした
11:27 春野菜の天ぷら 今日から天ぷらを始めたそうであげてくれました
むかごは大きくてホクホクしてました
11:27 菜の花の天ぷら ユキノシ・タむかご・フキノトウ・ヨモギなど
11:43 今日の景信山の温度です
11:43 Mabeちゃんもやってきました Nozaさんも来ました
ほかの人は昨日来たと言う事です
11:44 今年のもつ煮は今日で最後です ゆずたっぷりで美味しそうでしょ
11:47 むかご 大きなむかごでしょう ホクホクでしたよ
12:30 今日は天気予報のお陰でお客さんは少ないです
12:30 今日はナナとリーだけでした お客さんから沢山おやつをもらって
お腹いっぱいでお休みです
12:30 リー 誰だ起こすのは お腹いっぱいで眠いんだから起こさないでよ
12:31 出発します
今日は相模湖にある【かどや】さんでタケンドさんの高尾山3,000回記念の祝賀会があるので
早めに下ります。3時からなので久しぶりに底沢のてっちゃんの所へ寄って行こうと言う事に
なりました。私は見た感じが清潔ではなかったのであまり行きませんでした。
でも何度か素通りしたことはあります。
でもそのてっちゃんは亡くなられて1年になり小屋は台風で壊れてしまいました。
12:33 景信山を下山します
12:34 城山の方を見ると花粉が飛んでるのが良く分かります
12:35 登山道
12:35 分岐 今日は小仏峠へ下ります
12:36 スミレが咲いていました
12:42 フクジュソウ 前を歩いていたKiちゃんから声がかかります
フクジュソウが咲いてるよ
この登山道を通るとき、花が咲くころは楽しみにしているのです。
もうずいぶん前雪の残っている頃にタケンドさんにフクジュソウを見に連れて行って
頂いたのですが、ここのフクジュソウは遅いですね。
今年も綺麗なフクジュソウに出会えて良かったです。
12:43 フクジュソウ
12:45 登山道
12:48 登山道
12:54 登山道
12:56 登山道
12:58 登山道
12:59 小仏峠に到着です 景信山から27分でした
12:59 今日の無事を感謝して 合掌
13:00 今日はMoriyaさんはいませんでした
13:04 いつもは地図を販売している場所を出発します
13:05 甲州道中歴史案内図
13:05 登山道
13:12 登山道
13:17 登山道
13:20 登山道
13:24 登山道
13:24 道標
13:25 鉄塔
13:26 鉄塔の所を出発します
13:31 登山道
13:35 登山道
13:38 登山道
13:38 登山口に着きました
13:39 オオイヌノフグリ 沢山咲いていました
13:40 登山道 下って千木良方面へ直進します
13:40 道標 いつもは相模湖駅方面に進むことが多いのですが
今日は千木良方面です
13:42 ユリワサビ
13:43 登山道
13:46 登山道
13:47 ハコベ(繁縷)ナデシコ科ハコベ属 春の七草
13:52 ヤマルリソウ(山瑠璃草)ムラサキ科ルリソウ属に分類される多年草
和名は山に生育し瑠璃色の花をつけることに 由来し
別名が「ヤガラ」「ヤマウグイス(山鶯)とも言う
13:58 割烹旅館五本松の前を通ります
13:59 ピンクの梅が綺麗でした
13:59 登山道
14:04 登山道
14:06 日本タンポポ
14:08 割烹旅館天下茶屋
14:08 割烹旅館天下茶屋を通り抜けます
14:08 登山道
14:10 アブラチャン
14:10 ヤマルリソウ ココにも沢山咲いていました
14:10 登山道
14:11 フクジュソウ ココの花は茎が長いです
14:12 登山道
14:13 ハナダイコンが咲いていました
14:13 登山道
14:15 分岐
14:15 道標 左上に登ると城山
14:15 道標 直進すると弁天橋へ 弁天橋へ進みます
14:16 登山道
14:16 川が見えてきました
14:18 橋を渡ります
14:18 滝のようなのが出てきました
14:19 てっちゃんの小屋に到着しました
今はてっちゃんはお空で見ていることでしょう
14:20 猫 以前は13匹いたようですが今は8匹でした
てっちゃんがいなくなったので猫に餌をあげるのをどうすればよいかと言う女の方がいました。
当番を作って世話をしてくれる人が欲しいと言う事でしたが、近所ならばできるかもしれないけど
遠くに住んでる我々には仕事もあって無理です。
可愛い顔をした猫ちゃんたちでした。
14:20 猫ちゃんたち
14:20 紅梅、白梅が見ごろでした
14:30 てっちゃんの小屋を出発します
14:31 登山道
14:31 弁天橋を渡ります
14:34 登山道
14:39 急坂 急坂に見えないかもしれませんが本当に急坂です
14:39 道標 急坂を登りきると道標があります
14:41 セキレイ
14:42 ホトケノザ
14:54 カンヒザクラ
14:56 登山道
15:02 相模湖駅
15:03 相模湖のかどやさん 今日タケンドさんの
高尾山3,000回記念祝賀会の会場です
         相模湖かどやさんにて祝賀会の様子を少しお見せします
先ずはかどやさんの店主のお祝いの言葉から始まります
タケンドサンのご挨拶
Soneさんの乾杯で始まります
17:28 相模湖駅へ
久しぶりにてっちゃんの小屋があった所を歩きました。
随分前はこのコースも何度か歩いたので懐かしかったですが
いつも急坂が大変でした。
タケンドさんの3,000回の高尾山への登山は大変なものです。
花の写真などを撮ってはかどやさんの2階や喫茶店のふじだなでの
写真展などを開いております。
だからどこに行けばどんな花があると言う事をよくご存じです。
またいつかご一緒できるのを楽しみにしております


ホームへ   ハイキングのページへ