親子山登山・小下沢から景信山727m
2007年10月21日(日)晴

       今日は久しぶりに流水麺さんの主催する親子山に参加させて頂いた。
       小下沢林道から景信山に登るコースである。
       3歳から5歳の子供を対象にしている。この小さな子供を結構急登の
       コースを歩かせるということは、流水麺さんの経験豊富な考えから出来る
       ことであると思われる。
       高尾駅北口に8:32分のバスに乗るように集合する。初めてなんですけど
       厳しいですか?と心配そうなお母さんもいらっしゃる。
       バスを大下で下車して小下沢梅林まで歩き、流水麺さんは我々を紹介して
       下さった。小下沢風景林の看板がある場所までは広い道なので沢を
       見ながら気持ちよく歩く。

        「交 通」 JR市川駅6:45→御茶ノ水7:07(乗換)
               7:09発(快速高尾行き)→高尾駅着8:14
      「Menber」親子山の皆さん・Aさん・Saさん・Maさんと私

9:47
最初の休憩


リュックの中から
色々な物が飛び出
してくる。
子育てからは開放
されてから
久しいので我々に
とっては珍しい
風景である。
おにぎりを食べ
たりお菓子を
食べたり色々で
ある。
9:47 

私、3歳の女の子
で〜す。
今日、親子山の
登山デビュー
しました。
サポーターの
おじさん達が4人
も付いてくれて
るので安心して
歩けるよ。
速度だってそん
なに遅くないよ。
ちゃんと景信山
に登れるよ。
笑顔がとっても
可愛いよ!!
10:13
沢を渡ります


これからいよいよ
登山道に入りま
す。まず、沢を
渡ります。
お母さんに手を
引かれてみんな
無事に渡り
ました。

10:45 
大きな欅の下で
休憩です。

登山道は狭いので
皆で固まって休憩
です。
お母さん達は保育
園や幼稚園のお話
で楽しそう。
子供達も飲んだり
食べたりして
みんな食欲も
大変なものだ。
10:48
ニコニコして
3歳の女の子が
到着です。

お母さんのストッ
クを借りて
ちゃんと活用して
ますよ。
11:40 小下沢
林道と景信山
の分岐に到着。
ちょっと子供には
危険な場所
があったけど
流水麺さんと
Saさんが抱っこ
して渡してくれま
した。親子山で
手を貸すのは
このような危険
な場所だけです。
お母さんやお父
さんが手を引いて
歩くことはします
がおんぶしたり
する人は誰もおり
ませんでした。
12:03 分岐

巻き道と急登の
分岐ですが
流水麺さんは
急登を選びま
した
ここで私の友人に
出会い急登を
登って行きま
した。
子供達にこの
急登を登らせる
とは思いません
でしたが難なく
登って行きまし
た。子供達は疲
れを知らないと
言いますが大し
た物です。
子供達ってすご
いなぁと感心し
ました。
もうすぐ景信山
です。
14:29
全員で記念撮影
山頂の茶屋にて
景信山に到着して
お弁当を頂きます
今日の景信山は
1時を過ぎても賑
わっています。
富士山は見えませ
んでしたが暖かく
もみじも一部赤く
なっている木が
あります。
子供達は元気に
駆け回っています
2歳未満の子供は
お父さんの背中で
揺られてきました
が、山頂では元気
に遊んでました。
今日はキノコを売
っています。
我々は相変わらず
ビールにワインに
とノンベェの集ま
りです。
記念撮影をして
下山です。
林道コースを下り
ます。
途中、保育園では
お昼寝の時間が
ある頃になるとやは
りぐずるように
なりますが、魔法の
お菓子など出して
上手にコントロール
して最後まで
歩きとおしました。
ご両親もお疲れ様
でした。

今日は親子山登山に参加させて頂き、お母さん方の子供に
対する接し方など教えていただいたような気持ちでした。
下山して反省会を蕎麦屋さんでやる予定だったけどお休み
していたので違う場所になってしまいました。でも子供達
もご両親も楽しそうに飲んだり食べたりして楽しいひと時
でした。月1回くらいは子供と一緒に山登りが続けていけた
らいいなぁと言ってました。さすがに元気にはしゃいでい
た子供達も眠くなってきたようで解散となりました。
お手伝い(?)をしたおじさんたちも孫に出会った感じだ
ったのではないでしょうか。お疲れ様でした。皆さん、
楽しい時間を有難うございました。

ホームへ   ハイキングのページへ