景信山 (727m)
東尾根コース〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)コース
2016年1月31日(日)曇り

 いつものように高尾駅に9時前に集合となり早めに行くと先生方も来ていて総勢9人に
 なりました。どのコースを行こうかと言う事で日陰から沢を渡り東尾根コースに決まり
 ました。前日高尾は雪が降ったのかと思ったのですが降らなかったようで雪は先週より
 減ってました。アイゼンはザックの中に入れてきましたが必要なさそうです。
 

   「交  通」  自宅6:25→バス(6:45)→市川駅6:57発→お茶の水(乗換)7:23発(中央特快高尾行)→
               高尾8:18着

   「コース」  東尾根コース〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)コース

   「Menber」 Joさん・Kiちゃん・Aidaさん・Koiさん・先生方4名・Moriさんと私の9名

9:10 日陰バス停で下車
9:11 バスを下車して進みます
9:12 橋を渡ります
9:17 沢を渡ります
9:20 沢を渡ります
9:20 沢を渡るとこの看板があります
9:22 登山道
9:24 登山道
9:27 登山道
9:33 登山道 雪が出てきたり雪がなくなったりしています
9:35 赤い実が綺麗です
9:36 登山道
思っていたほど雪はなくアイゼンなしで歩けます。
雪の残っている所や雪の無い登山道だったりいろいろです。
9:39 登山道
9:47 登山道
9:48 休憩 暑いので衣服調整
9:53 休憩後衣服調整して出発します
9:56 登山道 上に来ると雪が多くなってきました
9:57 登山道 雪がシャーベット状なので滑らないように気を付けます
9:58 登山道
10:00 木が折れています 綺麗な曲線を描いています
10:05 登山道
10:06 登山道 緩やかに下ります
10:09 登山道 下ってすぐ登りになります
10:14 登山道 落葉を踏みしめて
10:15 遠くの山に白い木があります
10:15 樹氷のように見えますが後で知ったのですが雨氷のようです
10:21 登山道
10:23 雨氷
雨氷は物体表面に硬く滑らかで透明な氷の層を作る
樹氷は白色不透明、粗氷は半透明なのに対して雨氷は透明である
また樹氷より粗氷の方が固いがどちらも手で触れば崩れる(Wikipediaより)

上から霰のような塊が降ってくるのでザックもびしょぬれだし
着ているものも濡れて冷たいし当たると痛いです。
落ちてきたものを見るとダイヤモンドのように透明で氷の塊のようです。 それが雨のように降っています。
10:26 登山道
10:28 登山道
10:30 樹氷のように美しいです 雨氷と呼ぶようです
10:30 降ってきたものを見てみるとダイヤモンドのようです
10:31 登山道
10:32 雨氷 美しい自然の贈り物です
10:32 登山道 雨氷の間を進みます
10:33 雨氷 雨だれのような形をしています これが解けて落ちるのです
10:34 雨氷 高尾山界隈で雨氷が見られるのは珍しいですね
10:44 登山道
10:47 雨氷
10:47 下り坂 
10:51 登山道 雪が少なくて良かったです
10:51 登山道 下りきると平たんになります
10:56 登山道 登りにかかります
10:59 登山道
11:02 一丁平 まだ雪が沢山残っているようです
11:06 杉の木は美しい樹氷のように見えます
11:07 日陰沢林道に出ました
11:09 空に向かってキラキラと光って雨氷が綺麗でした
11:11 道標 城山と日陰沢林道と小仏峠の分岐に立つ道標です
11:12 登山道 小仏峠への登山道
11:14 登山道
11:18 登山道
11:25 巻き道へ入ります
11:27 登山道
11:29 登山道
11:30 Moriyaさんが地図を販売している場所に着きました
今日はいつもの反対側で販売していました
11:37 今日はもう片付けて下るそうです
バス停を出発してここまで2時間19分でした
11:42 小仏登山口
地図を販売しているMoriyaさんが景信小屋の車を見かけなかったし
ここを通る登山者さんも店はやってなかったと言っていたとの事で
店をやってないなら相模湖の降りようかなんて言う話になり、電話して
みようと青木さんの自宅に電話を入れて聞いてみました。
やってると言う返事だったのでみんなホッとして景信山に向かいます。
Moriyaさんはもう店じまいして下ろうと思うと片づけ始めました。
私たちは景信山に向かいます。
ここで一緒に登ってきた内の二人が下山すると言うので別れました。
11:45 登山道 雪は少ないです
11:49 登山道
11:54 登山道
11:58 登山道
12:00 登山道 下ってくる人たちはアイゼンを付けている人が多いです
12:02 登山道
12:04 登山道
12:08 登山道
12:09 登山道
12:11 登山道 雪が解けてぐちゃぐちゃです
12:15 登山道
12:16 登山道
12:17 登山道 道はぐちゃぐちゃで水たまりが出来ています
12:18 分岐 右下はいろは(ヤゴ沢)への登山道です
12:24 景信山に到着しました

 小仏登山口から景信山まで32分でした。
 バス停から景信山まで3時間13分でした。
 景信山に着くとNozaさんが一人でした。
 途中で追い越していったKoyaさんは上の
 茶屋で山仲間と宴会らしいです。
 上の茶屋はお休みですがお仲間が来ていた
 ようです。
 茶屋のHiroちゃんはボッカだったそうです。
 だからいつもの所には車がなかったのです。
 犬が5頭も来ていたのですが引っ張ってもらって
 来たので楽だったとおっしゃってました。
 カキがイノシシを捕獲した時の動画を見せて
 貰いました。
14:09 景信山の茶屋の様子です
14:22 カキ イノシシ狩りの時大活躍したのですよ ココのお父さんです
14:22 ナッツ ココのお母さんです
14:22 リー もうおばあさんです
14:22 ココ カキとナッツの子供です
14:23 ナナ もうおやつもいらないらしく定位置でお休みです
14:23 そろそろ下山です 犬の皆また来週ね
14:25 景信山を後にします
14:25 下山開始です
14:27 景信山直下の道はドロドロです 滑ったら大変です
14:27 登山道
14:29 登山道
14:30 分岐 下山は軽アイゼンを付けた人もいました
14:30 登山道 ほとんどの人はアイゼンはつけません
14:32 登山道
14:35 登山道
14:37 いろは(ヤゴ沢)登山道です
14:39 登山道
14:43 登山道
14:49 登山道
14:51 登山道
14:53 登山道
14:55 水場
15:01 登山道 杉の木が倒れています
15:04 先日はこの橋の下にツララが出来ていました
15:07 登山道
15:10 登山道 丸木橋を渡ります
15:11 登山道 丸木橋を渡ります
少し先に車が止まってますがHiroちゃんはここからボッカしたようです
15:12 登山道
15:13 登山道
15:14 登山口に到着しました
15:15 駐車場です さすがに車は少ないようです
15:15 沢でアイゼンを洗ったり登山靴を洗ったりしています
15:36 小仏バス停に到着です
今日は東尾根コースを選んで雨氷を見ることが出来て本当に良かったです。
今まで雨氷と言う事を知りませんでした。樹氷かと思っていたのですが木に
凍っているので時間が遅くなると溶けて雨のように降ってくるのです。
「ダイヤモンドが降ってきた」と喜んでいるのですがザックも衣類もびしょぬれに
なってしまいました。初めての経験で楽しかったです。
先週も素晴らしい風紋を見ることが出来ましたので連続で貴重な体験を
する事が出来ております


ホームへ   ハイキングのページへ