景信山(727m)
6号路〜一丁平〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)
2015年10月25日(日)晴れ

 先週は山に行ってないので今日は景信山へ行くことにしました。
 一人なので始発のバスでのんびりと歩くことにしました。
 天気予報では晴れるけれど寒いと言う予報だったのでいつもの格好はやめて
 シャツを着ていくことにしました。
 でも思ったより寒くなくて暑かったです。いつもの格好で良かったと後悔しました。
 高尾山口は相変わらず大勢の人がゾロゾロと歩いています。
 稲荷山の登山口も行列しているので6号路を歩くことにしました。
 6号路も子供連れの親子が多かったです。


   「交  通」  自宅7:5→バス(7:14)→市川駅7:37発→お茶の水(乗換)7:58着7:59発(中央特快青梅行)→
                立川8:36着8:44発(臨時ホリデー快速富士山1号)→高尾9:00着(乗換)9:10発(京王線)→高尾山口9:12着

   「コース」  高尾山口8:32発→6号路登山口9:35→稲荷山・6号路合流地点10:26:10:37発一丁平11:23景信山12:47着
               景信山13:59発
いろは(ヤゴ沢)登山口14:33小仏バス停14:48
   「Menber」 単独

9:20 10月桜がまだ綺麗に咲いていました
9:21 今頃桜が見られるなんて良いですね
9:21 清滝駅 沢山の人がケーブルカー乗り場にいます
9:28 稲荷山登山口 沢山の人が登っています
9:28 ケーブルカーは7分おきに出ますがすぐ定員になるようです
9:31 お地蔵様 合掌
9:32 ホトトギス まだ花が残っていました
9:35 左は6号路 右は病院の所から登れます
9:35 6号路登山口
9:38 登山道
9:41 登山道 親子で登っていました
9:42 サラシナショウマ(晒菜升麻)キンポウゲ科の多年草
9:44 登山道
9:45 分岐 左は6号路 右はびわ滝
9:45 皆さん6号路へ進むようです
9:46 登山道から滝が見えます 今日は修行する人はいませんでした
9:48 登山道
9:49 登山道 木の根が張り出しています
9:52 登山道 大勢の人が休憩しています
9:53 登山道 山側にはシャガが植えられています
9:59 登山道
10:00 休憩ポイント 沢が椅子の後ろにあります
10:01 登山道
10:02 登山道 木の根っこや石が露出しているので注意して
10:03 登山道
10:07 大山橋
10:08 登山道 水が流れています
10:10 登山道
10:15 登山道 橋が架かっています
10:15 登山道 木の根が蛇が絡まったようになっている所が多いです
10:19 登山道 春にはカエルの鳴き声が聞こえてきます
10:19 登山道 橋を渡ります
10:19 登山道
10:20 登山道
10:23 分岐 左は稲荷山コースへ・直進は沢沿いに6号路です
10:23 登山道 6号路へ進む人も多いです
10:23 登山道 稲荷山コースへ進みます
10:25 黄葉が綺麗でした
10:26 左からの稲荷山コースとの合流地点です
ここで私は見たい植物がありますので少しゆっくりします。
【キジョラン】がどのようになっているか確かめたかったのです
いくつかあったのですが探していると男の方が来て大きな緑の実があるのを教えてくれました。
私が見つけたのは茶色い実でした。
なかなか見つけるのは難しいです。この先実が割れて白い毛が出るのが楽しみですがちょうど良い
時期に見に行けるかどうか難しいです。
今年はぜひ見たいと思っています。
10:34 キジョラン(鬼女蘭)ガガイモ科・つる性の多年草
キジョランの実は冬が近づくと、はじけて中から綿毛が飛び出し
その綿毛が鬼が髪を振り乱した姿に似ていることから
10:35 キジョラン こちらは緑の濃い物です
10:37 登山道 キジョランを見て出発します
10:41 登山道
10:44 登山道
10:44 コウヤボウキ(高野箒)キク科 和歌山県高野山では
弘法大師の教えで果樹や竹などの植栽を禁じられていたため
この植物で作った箒が用いられていたことによる名
10:44 アキノキリンソウ(秋の麒麟草)キク科の多年草
10:46 紅葉 ひときわ鮮やかで綺麗でした
10:46 登山道
10:47 紅葉
10:49 登山道 ベンチがあり休憩していました
10:50 道標 もみじ台・一丁平・小仏城山方面へ向かいます
10:51 登山道 何か花があるかと期待したのですがありませんでした
10:52 登山道
10:55 分岐 直進すればもみじ台・右はもみじ台を巻く登山道
10:57 上に登って行くともみじ台へ行きます
10:57 もみじ台を巻く登山道です
10:58 登山道 私はもみじ台を巻いて進みます
11:07 登山道
11:07 分岐 右の階段はもみじ台から下った所
私は左の登山道からでした
11:08 分岐 階段を上ると一丁平へ・右は巻き道で私は巻き道へ進みます
11:10 ユウガギクでしょうか?
11:10 登山道
11:14 登山道
11:16 ツリフネソウ(釣船草)ツリフネソウ科の一年草
11:18 登山道
11:20 登山道
11:20 登山道
11:22 登山道 すぐ上が一丁平です
11:23 一丁平に到着しました 6号路登山口から1時間48分でした
11:23 一丁平
11:25 一丁平を出発します
11:27 ヤマボウシ 私は食べた事がないのですが実は食べられるそうです
ヤマボウシの実は山の果実の中ではとても甘いそうです。
アケビに似たような、ちょっとバナナにも似たような南国系の味だと言う事です
11:27 ヤマボウシは赤くゴツゴツした実をつけます
11:28 コブシ
11:29 コブシ
11:29 登山道 一丁平を出発します この道も良くなりました
11:30 富士山が見られるので見晴らしに行ってみます
11:34 富士山 雪が大分少なくなりました
11:33 見晴らしから見える山々 大山 蛭が岳 大室山等々
11:34 見晴らしから下ります ここも大勢の人が休んでいます
11:36 登山道 綺麗に整備されています
11:38 分岐 左は巻き道 右の道は見晴らしから下る道
11:38 登山道 年をとって駄目ですと言いながら登っていました
11:40 階段状の登山道が続きます
11:42 木道になってます
              小仏峠へ向かいます

11:44 分岐 左は小仏城山 右に進むと小仏峠へ 私は小仏峠へ
11:46 登山道
11:49 分岐 左上は小仏城山へ 右は小仏峠への登山道
11:51 分岐 左上は城山へ 小仏峠は直進します 右は城山林道
11:52 登山道
11:54 登山道
11:57 分岐 上に進むと城山へ 私は右下へ進みます
12:01 分岐 右に進むと巻き道です
12:02 巻き日はこんな感じです
12:04 小仏峠 Moriさんが地図を販売しています しばらく話をしました
12:16 小仏峠 狸が出迎えてくれますよ
12:17 小仏峠登山口 お地蔵様に合掌して登山口へ
              景信山へ

12:18 登山道 シャリバテもあるし疲れてバテバテです
12:21 登山道 一丁平付近でお腹が空いたなぁと思ってました
12:22 登山道
12:25 登山道
12:28 登山道/center>
12:37 登山道 景信山が見えてきました
12:42 分岐 いろは(ヤゴ沢)との分岐です
12:44 オヤマボクチ(雄山火口)キク科の多年草
茸毛(葉の裏に生える繊維)が火起こし時の火口(ほくち)として用いられた
12:45 オヤマボクチ
12:47 景信山に到着しました 6号路登山口から3時間12分
              小仏登山口からちょうど30分でした

                       6号路登山口から大体3時間コースと思っているのでまぁまぁのタイムだと思います
                       小仏登山口からバテバテだったのでもっとかかったと思っていたのですが30分でしたので
                       良かったと思います
                       景信山では写真を1枚も撮りませんでした
                       犬はリー・ナナ・珍しくメイ・サダハル・ノエルが来ていました
                       常連さんはMizuさんグループやKiちゃん・Joさん・Koiさんなどがいました

                       親子山学校の人達が陣馬から縦走してきたとSekiさんが来てくれました。
                       下山する前にしばらく話をしていろは(ヤゴ沢)から小仏バス停に下ると言う事でした。


13:44 七輪会が植えたと言うもみじが少し赤くなっていました
13:59 景信山を下山します
                いろは(ヤゴ沢)へ下山します

14:03 分岐 直進すると小仏峠 私は左へ下ります
14:03 登山道
14:05 エイザンスミレ 小さくて良く見ないとわからないくらいです
14:05 登山道
途中まで親子山学校の人達が下って来ていたのですが、先に下ったのでこの先は会う事はありませんでした。
14:10 登山道 ジグザグに下ります
14:17 登山道 ジグザグはここで終了します
14:21 水場
14:22 水場直下の登山道
14:24 登山道
14:26 丸田橋
14:27 登山道
14:28 丸田橋
14:30 丸田橋
14:31 丸田橋
丸田橋は4つありますが雨の時などは濡れていると滑るので気を付けて渡らなければなりません。
滑って川に落ちたと言う人もいますので注意してわたってください。
14:31 登山道
14:33 いろは(ヤゴ沢)登山口 親子山学校の人達が大勢いました
70人位で登って50人は先に下山させたとSekiさんがおっしゃっていたので
その人たちでしょう。
14:37 一番最初の景信山への登山口です 直登コースと私は呼んでいます
14:46
               
景信山から小仏バス停まで49分でした

14:48 小仏バス停に到着しました

 バスはまだ到着してなくて20分ほど出発まで時間があるので
 犬の【ナッツ】に赤ちゃんが生まれて見て来たけど【可愛いよ】と
 言う事だったので見に行くことにしました。
 行くとお母さんが日向ぼっこをしていたので見せてもらう
 事にしました。
 外には父親であるカキがいました。
 ちゃんと覚えていてくれて飛びついてきてくれました。
 「ナッツ」と呼びながら小屋へ行くと赤ちゃんが2匹いました。
 ナッツも覚えていてくれて寄って来ました。
 まぁ、赤ちゃんの可愛いこと!!
 そばに来て手をかじったりしてじゃれてくれました。

 お母さんはお元気そうでしたが足が悪くなって山には来られなく
 なりましたが、家で色々山のお手伝いはしていらっしゃいます。
14:53 生まれて1か月余りの赤ちゃんです
お父さん似かな?お母さん似かな?
生まれて1か月余りの赤ちゃんです
お母さんのナッツです
今日は6号路をゆっくり歩いて景信山に行きました。
【キジョラン】がどのようになったか見ることも出来ましたし
思いがけず親子山学校のSekiさんと会う事も出来ました。
また、久しぶりに犬のメイ、サダハル、ノエルにも会えましたし
何と言ってもナッツの赤ちゃんに会う事が出来ました。
今日も楽しい一日でした。


ホームへ   ハイキングのページへ