景信山(727m)
いろは(ヤゴ沢)コース〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)
2015年9月21日(月)晴れ

 シルバーウイークの真っただ中の敬老の日に景信山に行くことになりました。
 いつものように遅い時間なのでいろは(ヤゴ沢)コースを登ります。
 新しい靴にして2度目の山歩きです。
 こんな日は飲み物を1本だけ持って1枚上着をザックに入れて犬の餌と一応雨具と
 ヘッドランプを入れて行きます。


   「交  通」  自宅7:35→バス(7:47)→市川駅8:21発→お茶の水(乗換)8:43着8:44発(中央特快高尾行)→高尾9:38
   「コース」  小仏バス停10:33→登山口10:54→水場11:13景信山11:54着13:31発登山口14:11小仏バス停14:30
   「Menber」 Doiさんと私の2名

10:33 小仏バス停
10:35 ゲンノショウコ ズーミングして撮りました
10:36 小仏バス停を出発します
10:38 ミゾソバ(溝蕎麦)タデ科
10:49 登山口 最初の登山口
10:53 駐車場 満車状態です
10:54 登山口
10:56 登山道 登山道脇の草が綺麗に刈られています
10:58 登山道 1番目の橋を渡ります
10:59 登山道 2番目の橋です
11:00 登山道 この辺りの草も刈られています
11:03 登山道 3番目の橋です
11:05 登山道
11:06 登山道 4番目の橋です
この辺りは草が刈られているので花はありません。
11:09 オオガンクビソウ(大雁首草)キク科の多年草
11:10 登山道 この辺りは草は刈られていませんので花が見られます
11:11 ジャコウソウ(麝香草)シソ科の多年草 この登山道には多いです
11:11 登山道
11:12 登山道 もうすぐ水場です
11:13 水場 登山口から19分でした
水場で水分補給の休憩を取ります。
今日は沢の水も多かったですがこの水場でもあちこちで出ています。
11:17 登山道 水場を出発します
11:18 ジャコウソウ 綺麗な蕾がついてますのでこれから楽しめます
11:21 登山道 この辺りはジャコウソウが沢山咲いています
11:22 登山道 これからジグザグに入ります
11:25 登山道
11:26 登山道
11:26 ツユクサ(露草)早朝に咲き出して、午後にはしぼんで しまう
11:27 登山道
11:30 ジャコウソウ 鈴なりに咲いています
11:31 ミズヒキとジャコウソウ
11:33 シモバシラ(霜柱)シソ科の多年草 今年の冬が楽しみです
11:36 ジャコウソウ 咲いたばかりのようで色が濃いです
シモバシラは、山野に生えるシソ科の多年草です。
冬に地上部は枯れますが、根は生きていて地中の水分を吸い上げます。
そして枯れた茎がたてに割れ、そのわずかなすき間を、吸い上げた水分が枯れた茎から
にじみ出て氷の結晶をつくります。結晶は茎に沿って薄く伸び、幅3〜5センチメートルほどの
カールした羽毛のように見えます。この根元についた氷の独特の形状からシモバシラと呼ばれるようになりました。
形は様々な形を作り出してまさに氷の芸術作品です。
結晶ができる条件は、気温が低く風のない朝に限られるため、毎日見られるわけではありません。
関東では高尾山のシモバシラが有名です。
11:40 ツリフネソウ(釣船草)ツリフネソウ科の一年草 正面
11:41 ツリフネソウ 横顔も撮ってあげましょう
11:43 シモバシラ 沢山の花がついていました
11:43 キバナアキギリ(黄花秋桐)シソ科の多年生 高さ20〜40cm
この登山道でも多く見られます
11:46 キバナアキギリ こんなにたくさん群れていました
11:46 登山道
11:47 登山道 すぐ先が分岐です
11:48 分岐を示す道標
11:51 オヤマボクチ(雄山火口)キク科の多年草 少し色づいてきました
11:53 クサボタン(草牡丹)キンポウゲ科 4枚の萼は最初は筒状を
しているが後に先が反り返って可愛いのです
11:54 ツリガネニンジン(釣鐘人参)キキョウ科の多年草
11:54 景信山に到着しました 登山口からちょうど1時間でした
小仏バス停を出発して景信山まで1時間18分でした

 景信山に着くとそこそこ登山客はいましたがそれほど多くはありません。
 常連さんは昨日来たようで誰もいませんでした。
 寂しいけれど静かな茶屋でした。
 犬は「りー」と「ナナ」と「カイ」がいました。
 私たちが帰る頃にJoさんとKiちゃんが登ってきました。
 今日は高尾駅のそばの「あさかわ」でEnさんと待ち合わせているので3時までに
 高尾につかなければなりません。1時半には景信山を出発します。
 少し散策するので上の茶屋へ行くとここでも常連さんは昨日来たようで一人だけ
 来ていて「ジイソブが2株咲いていたよ」と教えて頂いたのでさっそく行ってみることに
 しました。


12:42 茶屋 誰もいなくて寂しいです
12:42 景信山の桜が少しだけ色づいています
12:44 蝶とあざみ
12:46 シラヤマギク(白山菊)キク科
13:00 萩
13:00 萩
13:05 ツルニンジン(蔓人参)キキョウ科の蔓性多年草 別名はジイソブ
お顔を見せて下さいな
13:10 ツルニンジンの蕾
13:11 ツルニンジン(蔓人参)このように下を向いて咲いています
13:13 ツルニンジン
13:05 ツルニンジン 右は花が終ったものです
13:05 ここにもシモバシラがありました
13:08 クサボタンもありました
13:20 展望 今日は富士山も見えません
13:16 センニンソウ
13:31 景信山を出発します
3時の約束があるので1時半に景信山を出発しないといけません。
最初は小仏峠から下ろうと言っていたのですがいろは(ヤゴ沢)を
下ることにしました。
13:31 景信山を後にして下ります
13:33 登山道
13:34 分岐をいろは(ヤゴ沢)へ左折します
13:34 登山道
13:36 登山道
13:38 登山道
13:42 登山道
13:48 アキノキリンソウがまだ咲き残っていました
13:51 登山道 ここでジグザグとお別れです
13:51 登山道
13:53 タマアジサイ まだ咲いています
13:55 水場 冷たくておいしい水でした
13:57 水場直下の登山道です
13:58 登山道
14:00 登山道
14:03 登山道
14:05 登山道
14:08 登山道
14:11 登山口に到着しました 景信山から40分でした
14:30 小仏バス停 長い行列が出来ています
登山口からバス停まで19分でした
バスは2台運行で14:49分に出発しました。
朝は渋滞していて時間がかかりましたが(お墓参りもあったので)帰りは
スムーズに高尾駅に着きました。
15:12 あさかわ

 あさかわには大勢の人がいてEnさんはお座敷で待っていて
 くれました。
 お座敷も相席でした。
 久しぶりにEnさんと会ったのですが、昨日一人で南高尾を
 歩いたそうです。
 いつも一緒に歩くHagiさんが今は海外へ行ってると言う
 事でした。又一緒に歩きたいと思いますがなかなか難しそうです。

ホームへ   ハイキングのページへ